« 観劇 | トップページ | 日記はようやく9月 »

ハグ

8月31日(金)

下北沢440 Hug
ハシケンさんの隔月イヴェント。毎回のようにハシケンさん直筆一言メッセージが入った案内葉書が届きます。これまでもゲストがsaigenjiの時とハンバートハンバートの時に参加。今回はゲストが二階堂和美さんということで,迷わず予約しました。二階堂さんは4月の代々木公園フリーライヴ以来だが,本当はその後にチケットを購入したLIQUIDROOMでのライヴが急遽中止になったりしたので,楽しみにしていました。
初日電話予約でけっこういい番号をとったので,2列目の席をゲット。このイヴェントはゲストが独立して演奏して終わりの形式ではなく,主催者と絡むことが多くて,毎回とても楽しい。最近,こういう形式のイヴェントが増えてきて嬉しいです。途中休憩がないので,トイレに行きたくなると困りますが,2組くらいだったらガッツリ一期にやって早め終わった方がいい。
まずは,ハシケンさんが一人で弾き語り。ちなみにこの日は珍しく帽子を被らないで登場。最近はライヴかリハーサルかレコーディングの毎日で美容院に行く暇もなかったということで,かなり伸びておかっぱヘア。でも,伸びっぱなしでああはならないと思うけどな。一応,揃えているはず。けっこうサラサラヘアで似合うような気もするし,やっぱりあれだけの図体ですからに会わないような気もする。
3曲ほど歌ったところで,二階堂和美さん登場。この日もシンプルなオレンジのワンピース(そういえば,最新アルバムのジャケットもオレンジだ)。本当にこの人は飾りっ気がない。多分,ピアスも指輪もしていない。髪だってハシケンさんよりよっぽど短い。でも,素的なんだよな。飾り立てる必要がないんでしょうね。何曲か一緒に演奏して,今度は二階堂さんの一人弾き語り。実は二階堂さんのCDは『また おとしましたよ』しか持っていないので,ライヴで聴く曲はほとんどが知らない。でも,楽しいんだよな,この人のライヴ。ハシケンファンが彼女をどのように受け入れたかは分かりませんが,二階堂さんはけっこう場がしらけていても,逆にテンション上るタイプです。ちなみに,私は彼女のワンマンに行ったことがないのですが,どんな盛り上がりをみせるのでしょうか。でも,もちろんこの日は二階堂ファンの人もそれなりに来ていたので,全体的には(特に前方)静かめでしたが,440らしい,いい雰囲気だったのではないでしょうか。二階堂さんも後半につれてどんどん自分のなかで盛り上がってきて,一緒のステージに立つハシケンさんとの関係もナカナカ面白い。ハシケンさんがピアノを弾き,思いつきで二階堂さんもピアノをポロンポロンしたり。本当に楽しいイヴェントでした。
終演後,彼女も物販に出てきてくれれば私もCD買ったし,けっこう売れると思うんだけどな。そういうところの欲もないのが彼女らしいというところだろうか。『また おとしましたよ』を購入した時はHARCOのオールナイトイヴェント@mona recordsだったんだけど,私がトイレに並んでいると,片付けて帰ろうとしていたので,急いで買ったもの。一言交わしたりしたけど,サインをするような雰囲気ではなかった。でも,今度ワンマンとかあったら,しっかりCDを買って聴きこんで参加してみようかな。

|

« 観劇 | トップページ | 日記はようやく9月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/16387775

この記事へのトラックバック一覧です: ハグ:

« 観劇 | トップページ | 日記はようやく9月 »