« 献血,あと2回で100回だ | トップページ | 変わりゆく神保町 »

やっぱり女性シンガー

12月7日(金)

前日は思いの外家でゆっくりできたので、予定はしていなかったライヴに出かけることにした。

渋谷7th floor
そう、ありましのさんは今年3回続けてライヴに行ってかなり親しくなったのに、それ以降行けていなかったし、今年は彼女の歌声を聴ける最後のチャンスかと思い、しかも2度ほどライヴを聴いている諌山実生さんも一緒で3組ということで、ゆっくり聴けるだろうと思い出かけると、予想通り。前売料金の設定なしに2000円という価格はいいけど、2ドリンクオーダーだった。7th floorはそういう戦略に出ましたか。でも、お客さんは40人ほどだったので、聴く方にはちょうど良いすき具合ですが、ハイブリッジさんはちょっと赤字ですね(でも、彼はかなり頻繁にここでイヴェントをやっているので、ノルマは少なく設定されているかもしれません)。
小山晶代:はじめましてのこちらの女性一人ピアノ弾き語りは不思議ちゃんな感じ。1曲目は甘ったるい声で聴いてられん、と思うと、今度は低音を響かせて唄ってみたり。上手いんだか下手なんだか、ちゃんとしてんだかぬけてんだか、よく分かりません。しゃべり方も甘ったるい感じで、あまり好きなタイプではありませんね。しかも、彼女を目当てに来たおじさん集団がこの時も、その後の2人の時も中途半端な掛け声をかけたりして。まあ、迷惑って程ではありませんでしたが、面白い人はいるものです。
ありましの:この日は珍しくニット帽をかぶって、かなりの冬支度。まあ、鹿児島県出身ですしね。この日のステージは本人のテンションや声の調子、MCなどとてもいい感じでした。やっぱりいい歌い手です。この日もカワノミチオさんとの2人のステージ。
諌山実生:最後はこちら。3度目のライヴですが、グランドピアノでの演奏は初めて聴きます。いやあ、やっぱりピアノの演奏もかなりのものです。先日、仲の良い広沢タダシさんのネットラジオのゲストで彼女が登場したのですが、なんと彼女は歌を習ったことがないのだという。ホント、素晴らしい歌声です。こういうのを見てしまうと、やっぱり一番手の小山さんはまだまだだなと思ってしまう(まあ、上手い下手の問題ではないけど)。
なんか,ゆったりとしていてとても良いイヴェントだったと思う。この日は塩焼きそばを食べたんだけど,ドリンクチケットが2枚あったので,2杯目をなに呑もうかと思い,「オリジナル焼酎」ってのに挑戦。そういえば,バーカウンターに怪しげなツボが置いてあるよな。なんでも,芋焼酎を沖縄の天然水を加えて熟成させたものらしい。まあ,ストレートで呑んだんだけど結局は水割りのような物足りなさを感じるものでした。で,せっかく焼酎だし,ちょっと焼きそばでは小腹が空いていたので,キムチも注文。これはなかなか美味しかった。
終演後,お久し振りのありましのさんとちょっとおしゃべり。諌山さんにもこそっとアンケート渡そうと思ったらあちらから握手を求めてきました。ステージ上と変わらぬサバサバしたいい人ですね。

|

« 献血,あと2回で100回だ | トップページ | 変わりゆく神保町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/17346422

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり女性シンガー:

« 献血,あと2回で100回だ | トップページ | 変わりゆく神保町 »