« 2007年映画総括 | トップページ | ライヴが重なって困った時には »

2日連続strings

1月8日(火)

吉祥寺strings macue
結局,2日連続stringsに行くことになった。松下美千代さんのスケジュールを見ていたら,1月で行けそうなのがこの日だけだったのだ。ちなみにmacueというのは松下さんのmaとヴォーカルcueさんのユニット。もちろん私は初めて聴くのですが,このユニットでのライヴは3年ぶりとのこと。この日はベース中林薫平さん,ドラムスに紺野智之さんを迎えての編成。中林さんは若く見えて演奏もちょっと若い感じがしましたが,紺野さんの演奏はけっこう良かった。こちらも若く見えますが,stringsでもリーダーバンドのライヴがあるらしい。しかもサックスには以前hitme & miggyにゲスト出演した浜崎 航。
そんな感じで,1曲目はトリオでインストゥルメンタル。このトリオでの演奏は初めてだということですが,なかなかでした。あ,ちなみに私は予約していなくて当日電話をしていったのですが,空いている席があまりなく,ピアノの目の前の席になりました。この日の美千代さんはつばの大きいキャップを被っていたので,目が会うことはありませんでしたが,こんなに近くだとドキドキしますね。けっこうみつめてしまいました。cueさんはとても真面目そうな小さな女性でちょっとシンガーには見えません。オリジナルも含めほとんど英語詞の曲で声もキレイで歌もうまいのですが,彼女自身のライヴが2年振りってことで,声量など含めちょっと人前で歌う感覚が戻っていない感じ。私にはちょっと物足りませんでしたが,逆にトリオの演奏に集中できたりして。私の座っていた位置もヴォーカルを見にくい位置だったので,視線がどうしてもピアノにいってしまいます。この日も美千代さんお得意の左手でピアノ,右手でピアニカが聴けました。いやあ,ホントすごいね。ちなみに,この日はcueさんが編曲などCD作りに関わったというシンガーソングライターの人見麻妃子さんが遊びに来ていて,私の隣に座っていました。ライヴにも1曲参加。CDには美千代さんも参加しているそうです。
私のステージ寄りの隣の席は空いていたので(といっても,ライヴ中はとても座れるような席ではありませんでしたが),休憩中や終演後に美千代さんが座ってくれてちょっとおしゃべり。いやあ,本当に素敵な女性です。帰り際には扉の外まで見送りに出てくれて,いい気分で帰路に。

|

« 2007年映画総括 | トップページ | ライヴが重なって困った時には »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/17678478

この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続strings:

« 2007年映画総括 | トップページ | ライヴが重なって困った時には »