« 予定変更の午後 | トップページ | 悪の華 »

音のブーケ,あるいは雛祭り

3月2日(日)
一つ書き忘れていました。2本の映画の合間に青山ブックセンター本店に行ったんです。そこで偶然,テルミン大学の佐藤紗恵さんのトークショーと演奏会がやっていたので,素晴らしい時間つぶしになりました。15時から始まっていたようで、16時までの30分ほどしか聴けませんでしたが、楽しかった。

3月3日(月)
池ノ上bobtail
3月2日にbobtailオーナーの羽場さんが主催するオヤスミレコードと、bobtail出演者がこぞって出しているMIDI Creativeの共同レーベルで、『音のブーケ』と名づけられた大貫妙子カヴァー集が発売された。もちろん、カヴァーする15組は皆bobtail出演者ばかり。レコーディングもbobtail店内で行われたとのこと。その発売を記念して、3月1日から3日間続けてレコーディング参加者によるライヴが行われた。私は残念ながらこの最終日しか行けなかったけど、犬塚彩子さんとariさんが意外にも初共演というこの日に行くことができた。ちなみに、前日はこのアルバムにも永山マキさんの伴奏で参加しているmiggyさんに会ったわけだが、彼女がCDを持っていたので、ちょっと見せてもらった。ジャケットのイラストデザインは、やはりこの出演者の多くと仲の良いイラストレータの小池アミイゴさん。出演者全員の似顔絵を歌詞カードに載せている。しかし、miggyさんの話では当初、歌詞カードにはアーティスト写真を載せるということで、わざわざ寒空の中、春に発売されるこのCDのために薄着で撮影したとのこと。まあ、ともかく私はこの手のカヴァーアルバムとか、V.A.とかいうのがあまり好きではない。ついでにベスト盤ってのも好きじゃない。でも、この『音のブーケ』は愛のこもった素晴らしい作品だと思う。これについてはチョコチョコ書くことにしましょう。あ、でもちなみに私は大貫妙子さんのCDは1stソロアルバムの『Grey Skies』しか持っていないんです。1stからは「街」しか収録されてないんだよな。
犬塚彩子:この日のトップバッターは犬塚さん。毎週月曜日は彼女の日。「月曜ボッサ」と題してフリーチャージで唄っているんです。といっても、私はフリーの時には来たことがないのですが、そんなこともあって非常にリラックスした彩子さん。相変わらず佇まいが素的です。彩子さんがカヴァーしたのは「海と少年」という曲。羽場さん曰く、「原曲を越えたね」。その他にも普段唄っている妙子さんの別の曲も演奏。どんな曲でも彩子色に染まるから面白い。
蛇腹姉妹:私ははじめましてですが、名前から想像されるように、女性2人のアコーディオンによるインストゥルメンタルデュオでした。アコーディオン奏者って不思議な雰囲気がありますよね。そして、私はよく知りませんが、アコーディオンの曲ってヨーロッパでも各国で独自のジャンルを確立していて、もちろんアルゼンチンタンゴにもありますし、やっぱり1人でどこでも、電源なしでも演奏できるからでしょうか。大貫妙子「Rain Dance」を含むなかなか多彩なステージでした。
ari:かなり久し振りのariさん。『音のブーケ』はariさんによる「突然の贈りもの」から始まります。開演前にすでにCDを流していたので聴いてしまいましたが、本当にトップバッターに相応しい素晴らしい歌声。今回の選曲は羽場さんによるものではなく、各アーティストが自らのライヴでレパートリーとしていたものということでしたが、ariさんがこの曲を歌ったのをこれまで聴いたことはない。ちなみに、dois mapasの場合には羽場さんから薦められたということで、昨年くらいから「新しいシャツ」をよく唄っていましたが、そのころからこのアルバムの企画はあったのかもしれません。この日のariさんはbobtailのアップライトピアノでの一人弾き語りだったのですが、私がariさんを聴き始めたころに感じていた緊張感を感じました。もともとピアノの演奏はうまいと思うのですが、私が聴き始めてまもなく彼女はバンドスタイルでのライヴを好んでやっていて、一時期腕が鈍ったようですね。それで、2年前くらいから修行のために弾き語りスタイルでのライヴを多くしたわけですが、改めて彼女の歌声に酔いしれる演奏でした。もちろん、「突然の贈り物」がこの日の目玉ですから、後半に用意されていました。最後は「マリー」でしたが、さすがbobtail常連さんたち。ここでアンコールは要求せずに心地良い感じで終演を迎えます。
そして、その後はCD販売会。常連さんのなかには3日間連続で来た人もいると思いますが、私のようにこの日購入した人も含めて、この日出演の3組に歌詞カードのそれぞれのページにサインをいただきます。私もこの後、hitmeさん、omu-tone、永山マキさん、miggyさん、casa、とライヴが予定されているので、サインを集めることにしましょう。現在レコーディング中のdois mapasにも早く会いたいな。

|

« 予定変更の午後 | トップページ | 悪の華 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/40412723

この記事へのトラックバック一覧です: 音のブーケ,あるいは雛祭り:

« 予定変更の午後 | トップページ | 悪の華 »