« 映画の配給,もうすこしどうにかしてよ | トップページ | 久しぶり長いです。 »

新名所だらけ

3月26日(水)

現在はセレンという名で活動する、村瀬拓也という人物が恋人と知り合いだということで、ライヴに誘われて行くことにした。単に知り合いだということだけだったら行かなかっただろうけど、なんとサポートがキーボードに藤原マヒトさん、ベースに伊賀 航さんだというから驚きだ。COUCHの平泉光司さんもサポートすることがあるというのだから一度は聴かないわけには行かない。この日は日暮里のBar Portoで初めてcasaの古賀夕紀子さんのソロライヴもあったし、実は渋谷duoでの「たむらぱん」のチケットもただで手に入れていたのだ。
出番は最後ということで、赤坂見附の駅で待ち合わせて、とりあえずオープンしたての「赤坂サカス」に行ってみる。ラジオのブースに人だかりがあったので、行ってみると、なんとカールスモーキー石井さんがゲストで来ていた。ちょうど終わって立ち去るところだったけど、生で観る石井さんは思ったよりも濃い顔ではなくやはりカッコいい。結局ウロウロしたけど、よさそうな店は混んでいて、そうでない赤坂界隈の店は入りにくい。結局駅ビルに戻ってとても空いていたカフェでご飯。

赤坂グラフィティ セレン
20時過ぎに店内に入ると、お客は程よくまばら。この日の出演者は全て男性ということでお客さんは女性中心。中央の前方に陣取ります。もう一組見ましたが、省略。
セレンさんの出番になると、客席に岩見十夢さんの姿。どうやら仲良しらしい。村瀬さんの外見も小さくて美形な感じで雰囲気は似ているな。正直にいうと、やはりちょっと唄い方があまり好きではない。といっても、聞き苦しい点はない。もちろん、ピアノとベースは素晴らしい。それだけでも来た甲斐はあります。サウンドチェックから本番までの間にすでに出来上がっているという2人ですが、さすがです。そもそも、やっぱり基本的には女性の歌声が好きな私は、男性の歌声で好きな領域は狭いのかもしれません。最近まで聴き続けているといえば、HARCO、おおはた雄一、広沢タダシといったところに絞られてきちゃってるし(ライヴにはあまり行ってませんが、リトルハンセンの北原君の歌声は大好き)。まあ、仕方がありませんな。会場には三木千夏さんの姿も。まあ、マヒトさんなどでつながりがあるのは自然ですが、もともと村瀬さんと知り合いだったもののライヴは初めてだったという千夏さん。挨拶はそこそこにして帰宅しました。

|

« 映画の配給,もうすこしどうにかしてよ | トップページ | 久しぶり長いです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ググっていたら、たどりつきました。
私もHARCOやおおはた雄一、COUCHなど好きでライブは多いと月に15本行きます。
セレン、村瀬拓也時代からCOUCHに繋がりあって拝見しているのですが
実は私も正直好きではなく、サポートミュージシャンが素晴らし過ぎて
完全に独り弾き語りを見たことはないし、実際単身のアーティストとしてどうなのか?
疑問なのです。

投稿: | 2009年5月30日 (土) 11時43分

名無しさん

コメントありがとうございます。
まあ,私は気に入らなかった場合にも正直に書きますが,あくまでもそれは私の好みとしてです。
もちろん,好みの問題を除いても,ひどい演奏に出会うこともありますけど。

ちなみに,この日も中央を陣取っていた女性はもう一度セレンさんのライヴを聴きに来た時にも前の方で熱心に聴いていました。もちろん,そういう人もいますからね。
アーティストとしてどうなのか?ってのは,CDを10万枚単位でセールスする人のなかにもいるでしょ?人の好みってのはそういうもんですよ。

投稿: ナルセ | 2009年5月30日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/40706110

この記事へのトラックバック一覧です: 新名所だらけ:

« 映画の配給,もうすこしどうにかしてよ | トップページ | 久しぶり長いです。 »