« 40歳,私も間近 | トップページ | 伝奇集 »

無料ディナー

2月26日(火)

目黒blues alley japan 小林 洋&ザ・室内バンド
blues alley japanは数年前に、知らないバンドに高宮マキさんがゲストヴォーカルで出演した時にいったきり。とても高いんだけど、あの頃はマキさんが全然ライヴをしていなかったし、ホームページからもメールを送れなくなっていて、どうしようもなくなって会いに行ったのだ。でも、その時は初めてお話をし、サインもいただいたので、とても嬉しい、楽しいライヴだった。その際にメール予約をしたおかげで、それ以降メールマガジンが送られるようになった。毎回、一通り目を通して、たまに知っている人がライヴをしていてもミュージックチャージの高さに行くことはなかったが、今年の初め、新春プレゼントと題して、ディナー2名分プレゼントというのに軽い気持ちで応募したら、当選してしまいました。その有効期限が2月中ということで、スケジュールを確認すると、なんと「橋本 歩」さんの名前が。彼女が所属する「小林 洋&ザ・室内バンド」のライヴがあるということで、この日にしました。
最近付き合い始めた恋人を連れてさんま祭り以来の目黒。やはりお客さんの年齢層高いです。ディナーはお通し、前菜、パン、メイン、デザート、コーヒーor紅茶で、上品で満腹って感じではありませんでしたが、久し振りに食べるちゃんとしたステーキ(ペッパーランチなどはたまに食べますけどね)や魚介のカルパッチョなど、贅沢気分。結局、ドリンクは別料金で、シートチャージも別だったので、またさらに3000円ほどかかってしまいました(ミュージックチャージは4500円!)。やはりただも安くはつきませんね。
さて、このバンドですが、ヴァイオリン4人に、ヴィオラにチェロ。ウッドベースにドラムス、サックス。そして小林 洋さんがピアノという編成。この小林 洋さんって人がおしゃべり好き。まあ,こういう場でのおしゃべり好きといったら真面目な話ではなく,面白い話ってのが常ですが,かなり捻くれた感じで面白いです。本人は呑み仲間がついでに演奏しているようなものです,っていってたけど,いやいやどうして。皆さん高い技術を持った人たちですよ。でも,それでいて,しかもお店もちょっと気取った感じではありますが,演奏は肩の力が抜けたとても聴きやすい感じ。といっても,素人相手に分かりやすい選曲と分かりやすい演奏をしているわけではなく,耳の肥えた年配のお客さんたちを十分に楽しませています。もちろん,私もとても楽しかった。ちなみに,ウッドベースの人は先日関内KAMOMEでのmaikoさんのライヴで演奏していた佐瀬さん。彼のベースは一見やる気がなさそうなところが穏やかでいいですね。サックスの音色もとても穏やかで,全体的に穏やかさが心地良い,そんな感じのステージでした。私の席からは歩さんの姿がちらっちらっとしか見えなかったのが残念。でも,終演後にけっこうゆっくりお話できたのでよかった。
帰りはかなり強く雨が降っていました。

|

« 40歳,私も間近 | トップページ | 伝奇集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/40331785

この記事へのトラックバック一覧です: 無料ディナー:

« 40歳,私も間近 | トップページ | 伝奇集 »