« 3年ぶり学会発表 | トップページ | ピエール・リヴィエールの犯罪 »

ライヴ会場に忘れ物2回目

3月31日(月)

青山月見ル君想フ シーシャ・ミーティング
結局のところ,いまいち趣旨がわからなかったイヴェント。どうやら,旅人&写真家である須田 誠という人物による主催らしいが,シーシャとは水煙草のこと。店内にも何台か置いてあり,500円で吸えるそうです。料理もいつものメニューはなく,アラブかアジアかどこかの豆のスープのみ。まあ,私は食べましたけど。
まずは,この須田さんによるトーク。お相手は浅草で外国人向けの安宿ゲストハウス「カオサン東京」の経営を展開する植田富男なる人物。まあ,外国人向けの宿泊施設経営をしているくらいですから本人も外国旅行好き。まあ,旅好き2人のお話は面白いといえば面白いんだけど,1時間もするようなものだろうか。会場もけっこうしらけているように思う。旅ってのは結局は自己満足であり,写真ならまだしも,言葉で説明してもね。
おっと,ここで意外な人たち現れる。HARCOとQuinkaこと,青木夫妻です。そういえば,先日のHARCOワンマンライヴの時に良原リエさん遊びに来てたっけ。
trico!:ということで,良原リエさんのユニットtrico!。この日はよく一緒に演奏している山口ともさんと, 上々颱風のベーシスト西村直樹さんの3人です。セッティングの時に岡部量平君も働いていましたよ。まあ, 上々颱風といっても私は名前しか知らないわけですが,まあ,こんな組み合わせですからすごくないはずがありませんね。皆好き勝手やってるんだけど,それがなんとも心地良い。基本的に遊び心だけで成り立っているような音楽ってのがいいですね。それにしても,ともさんのお子さん(と思われる)可愛かった。
タブラクワエイサ:こちらはエジプトの太鼓集団。男ばかり7人です。ステージだけでなく,ステージからも降りたり歩き回りながらの演奏。
まあ,確かに面白いんだけど,trico!以外の2組は30分くらいでよかったと思うイヴェントでした。まあ,ギャラのことなどもあって同等の時間が割り当てられて然りなんだけど,出演者によって持ち時間の違いがあってもいいんじゃないかとときに思うこともある。
終演後,けっこうすぐ帰ったんだけど,なぜか会場に本と眼鏡を忘れてしまった。

4月1日(火)

朝,mixiを見ていたら,この日立川で松下美千代さんが演奏するというので,予定を変更して行くことにした。仕事を終えて,一時帰宅して簡単な夕食を作って食べてから出かけます。立川は意外に近く,30分もあれば十分です。JR立川駅に久し振りに降り立ってビックリ。大宮駅にもあるecuteができていましたよ。確か,あそこはみどりの窓口だったはずだ。ルミネの前面にもBEAMSとかが出ていて,すっかり大宮駅のようになってしまった。思わずどっち口に降りたらよいのか分からなくなる。まあ,幸い初めて行くお店ではあったが迷わずについて安心。

立川ジェシー・ジェイムス TWINS
ジェシー・ジェイムスといえば,2月に観たブラッド・ピット主演映画『ジェシー・ジェイムズの暗殺』の主人公の名前だ。強盗の主犯格であり,ならず者。英雄列伝として語られた人物は実際にあるお話だったようですね。地下にあるこのお店は入り口の方にグランドピアノが置かれたステージがあります。
私はカウンターの一番入り口に近い席に案内される。ミュージックチャージが2000円と安いので(しかも,なんとボトルを入れると会員料金1500円になる),フラッと来てみたのだが,なんとワンドリンク+ワンフード制。なんだそういうことか。ならば,家で食べてくるんじゃなかった。と思いつつ,軽食というものはあまりメニューにないので,800円のピクルスを注文。ドリンクはウィスキーが中心。こだわりのあるお店です。
さて,TWINSとは同じ生年月日という松下美千代さんと加藤景子さんという2人のジャズピアニストによるユニット。私は初めて聴きます。以前からこのライヴがあると美千代さんが自らのblogに写真をアップしていたので,景子さんの顔も知っていたし,歌謡曲やアニメ主題歌などを演奏する楽しいライヴだと聞いていた。しかし,景子さんは想像していたよりも背が高くて大人な雰囲気。そして,初っ端からアニメソングどころか,いきなり激しい曲を2人で連弾。かなり度肝を抜かれました。カッコイイです...途中で左右入れ替わったりしながら,終始楽しそうだ,この2人。なんでも,TWINSで出演するのは初めてのお店だということで,お店の人やお客さんに引かれないように,初心に帰って真面目な選曲と演奏を心がけたとのこと。
まあ,ともかく加藤景子さんのピアノもすごいし,もちろん美千代さんのメロディオンも素晴らしく,がっつり聴ける演奏でした。しかし,美千代さんは花粉症とのことで,はじめのメロディオン曲で,鼻水をすすりながらの演奏はきつそうだった。でも,そこはさすがプロですね。見た目よりも音です。
さすがにドリンクも高めなので2杯目は注文しませんでしたが,ピクルスが一人で食べるには量が多く,しかも辛くて大変だった。でも,美千代さんとお話したりゆっくりしながらでも帰りも時間がかからなくてよかった。南武線の本数が増えればもっと便利だけど,たまには立川にも来なくちゃね。

|

« 3年ぶり学会発表 | トップページ | ピエール・リヴィエールの犯罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/40804003

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ会場に忘れ物2回目:

« 3年ぶり学会発表 | トップページ | ピエール・リヴィエールの犯罪 »