« のんびりと過ごす日曜、というイヴェントコンセプトなんだけど... | トップページ | 木曜日いつも雨 »

トランペット3本!

4月21日(月)

吉祥寺strings 島 裕介トランペット・コミュニティ
島 裕介さんがトランペッター仲間を2人集め、松下美千代さんのピアノ伴奏で好き勝手やるという趣旨(?)のライヴの2回目。初回はちょっと恐れをなして行かなかったけど、意外にも美千代さんは「癒しのステージ」と自身の日記に書いていたために、今回参加することにした。共演するトランペッターは「勝手にしやがれ」のKazzさんとJabberloopの長友 誠さん。Kazzさんの紹介の場面では、美千代さんが沢田研二の「勝手にしやがれ」を弾いて、島さんにウケル。そして、私はなんとピアノ周りの席、一番前に案内されてしまいました。目の前にトランペットが3本もこちらを向いていますよ。
この3人のトランペッターは年齢的には島さんが真ん中で、Kazzさんが少し上、長友さんは少し下という感じの3人。3人ともそれぞれ特徴があって、その持ち味を活かしたようなアレンジで、かなりセッション的なステージではありますが、とてもしっかりとしたプロのステージです。もちろん、美千代さんの出番も十分にあります。ところで、これだけ優れたトランペッターがいるのに、これまで私が聴いていなかったのも不思議だ。私が聴くトランペッターといえば圧倒的に島さんであることに、ちょっと不思議だと感じた。
今回、この4人の演奏を聴いていて、美千代さんのいわんとすることが少し分かった。それはもちろん、shima & shikou DUOのCDを聴いていてもそうだが、トランペットというと「うるさい」という印象を持ちがちだが、ドラムスやエレキベースのようなリズム隊と比べれば、瞬発的な音の衝撃はない。エレキギターのような耳にキンキンするような場面もそう多くはないし、穏やかな中音を響かせる場面だって多いのだ。さすがに、ヒートアップして間近で高音を響かせる場面も少なくはなかったですが、全般的には大人なステージ。なによりも、演奏者が皆楽しそうでした。2ndセットの前には隣に美千代さんが座ってくれて、前日まで行っていたニューヨークの土産話をいち早く聞かせてもらいました。

|

« のんびりと過ごす日曜、というイヴェントコンセプトなんだけど... | トップページ | 木曜日いつも雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41020207

この記事へのトラックバック一覧です: トランペット3本!:

« のんびりと過ごす日曜、というイヴェントコンセプトなんだけど... | トップページ | 木曜日いつも雨 »