« 花見から夜景まで | トップページ | エッフェル塔 »

今年初casa

4月4日(金)

この日は急遽,若くして技術士の試験に合格した社員をお祝いする呑み会があったために,30分ほどそれに参加して,オリオンビール1杯に,沖縄料理を急いで詰め込んで表参道へ。

青山プラッサオンゼ casa
久し振りにcasaのライヴに行けた。昨年は17回も行ったのに,今年は4月になって初めてのライヴだ。予約はなしだったけど,最終的には大盛況で嬉しい。店内に入ると,クラウジアさんが「あなたはここ」と私がよく座る席に案内してくれる。服部さんなどの常連さんも来ていましたが,そのやりとりにウケル。「だって,あなたはいつもそこでしょ?」とおとぼけクラウジアさん。そんな久し振りの私の姿に夕紀子さんも驚きの顔。「いらっしゃらない間に新曲も増えましたよ~」といわれたが,それを痛感する1stステージ。
この日は最近のバンドメンバーが島さんを抜いて勢ぞろい。そんなメンバーでテンポの良い曲を中心に新曲も多く,ちょっとついていけない感がある。夕紀子さんも痩せたみたいだし,美宏君は髪が伸びていて少しやつれた感じだし,ちょっと疎外感を感じる1stステージでした。
2ndステージでちょっとお客が入れ替わる。遅れてきたのは予約していた3人組。大きな旅行鞄を預けもせずに客席に。演奏が始まっても携帯電話でなにやら交通機関の時間など調べながら大きな声で情報交換。そして,変わりばんこに煙草を吸う。アンコール時にはついに私は煙に耐えられずに席を立ち,入り口の階段に座って聴くはめになってしまった。演奏が終わって店内に戻ると,彼らは会計を済ませて出て行こうとする。入り口で私は美宏君とお話していましたが,彼らは美宏君に「よかったよ」と声を掛けていく。全く意味不明で頭にくる。まあ,そんなことにまた文字を費やしてしまいました。2ndステージでも新曲がありましたが,比較的落ち着いた曲を集めていて,とても落ち着けるステージ。改めて,やっぱりcasaを好きだと実感。新曲の1曲はどことなく遠藤賢司の「雨上がりのビル街」を思い出す一節もありました。そういえば,以前1度だけカヴァーしたこともありましたね。アンコールでは自主制作CD『はな うた リズム』にしか収録されていない曲を披露するなど,新曲たちで新しい展開をみせながらも以前と変わらないcasa。やはり「casa=家」というだけあって,この先も落ち着ける場所であってくれるでしょう。

|

« 花見から夜景まで | トップページ | エッフェル塔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も去年の暮れからcasaはごぶさたです。casaだけでなく、Shaima&Shikou DUOのゲストに古賀さんなんてのも聞きたいなぁ。

昨日ナルセさんに質問されたのですが、4月4日は「CR冬のソナタ2」というパチンコ機のホールデビューの日なのでした。韓流ドラマなど、ほとんど見ませんが、2年前に出た「CR冬のソナタ」という機種が好きで、1年半ほどパチンコに行くときは、もっぱら「冬ソナ」を打っていました。去年の暮れに新作の予告があり、打てる日を待望していたわけです。この機種が好きなのはスペックが甘い(勝ちやすい)のと、演出が多彩で厭きさせないところで、これは音楽にも合い通じるものがあるかも知れません。(入場料が手頃で、いつ行っても楽しい人のライブには何度も足を運んでしまうように)「冬ソナ2」のプレス発表はシェラトン都ホテルに200人、ホール関係者等への発表会はグランパシフィックに5000人以上集めたそうです。
http://www.pachinkovista.com/info/news.php?nid=200802251612137n

4月9日は吉祥寺「Strings」でko-ko-ya。一昨日に続いてナルセさんと被りましたが、この日は一つ離れた席でした。ko-ko-yaとしてはこのお店には初登場とのこと、確かにさほど広くない30名ほどのキャパ、グランドピアノが売りのお店にはもったいないような気もしますが、本拠地の「プラッサオンゼ」ばかりでなく、いろんな場所でやるのはいいでしょう。ショーロなどのブラジルの定番曲をきちんと演奏するのは、演奏するほうも聞くほうもある種の緊張を強いるので、オリジナルを多くするほど適当にゆるい感じでいいと思いました。この店はステージと客席がとても近く、ミュージシャンとお客さん、またお客さん同士のコミュニケーションが取りやすくていいです。笹子重治さんと話をしたかったのですが、忙しそうにしていたので挨拶もせずに岐路に。コンビニに寄って井の頭線の吉祥寺駅に着くと、ナルセさんと合流、冒頭の「解禁て何ですか?」と聞かれたのでした。

投稿: TOPS | 2008年4月10日 (木) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/40825360

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初casa:

« 花見から夜景まで | トップページ | エッフェル塔 »