« モダーン今夜ライヴ | トップページ | 昼下がりの影絵 »

芋煮会

4月12日(土)

この日は東京経済大学も2008年度初日。こちらも50人程度です。

さて,この日は私の近所の多摩川河川敷で会社主催の「芋煮会」が開催された。同じ部署からも4人の社員が参加するということで,私も恋人を連れて行った。「芋煮」とは山形料理で,毎年巨大な鍋で行なわれる芋煮会はニュースなどでも取り上げられる。まあ,豚汁のようなものだが,豚肉の代わりに牛肉,そして具材のメインは里芋です。他にも人参や牛蒡,長ネギが入っていましたね。第二段には水団も。私はグローブを持っていっていたので,見知らぬ少年や,新入社員とキャッチボールしたり,本格的な綱をレンタルしての綱引き大会など,全く予想意外に面白かった。生ビールまで登場してけっこう呑んでしまったので,一度帰宅してひと寝入りしてから下北沢へ。

下北沢440 ゆるやかな接点
ヨシンバ:ヨシンバは相変わらずだ。しかし,この日はゲストの山田タマルさんのサポート3人組としてどんな感じになるのか想像しながら聴いていた。すると,やっぱり以前から山田タマルさんをパーカッションでサポートしていた朝倉真司さんはもちろんのこと,ベース,キーボード,そして吉井さんのギターもとても素晴らしい。これならタマルさんのステージは素晴らしいに違いないと期待が高まります。
山田タマル:「手」から始まったステージはやはり予想以上の素晴らしさ。もちろん,一人ギター弾き語りも,またcafeでやっているキーボードやパーカッションとのアコースティックセットもいいけど,こんだけしっかりしたバンド編成ははじめて聴くので,とても新鮮です。「手」はCDでHARCOがキーボードを弾いていますが,同じように再現されていましたし,CDであらきゆうこさんが叩いている「秘密の静寂」とか,朝倉さんのドラムスがいいねえ。さすがに440だとちょっと音が大きすぎるようにも思いましたが,一人弾き語りの「祈り」では力強いヴォーカルも堪能できたし,意外にも「風をあつめて」のカヴァーまで。もちろん,アンコールはタマルさんも含めたセッション。
さすがに終演後にタマルさんとお話はできないだろうな,とアンケートを書いて渡して帰ろうと思ったら,随分前からタマルさんが物販のところに立っていました。お客さんと直に接するのはcafe ohanaだけの時かと思いましたが,ガードが前より甘くなってきたようです。いい傾向ですね。そうそう,危害を加えそうな人なんて滅多にいないんです。ということで,「大体アンケートに書いてしまいましたが」と少しだけお話。で,帰宅すると4月20日のcafeライヴの当選メール。嬉しいですね。

|

« モダーン今夜ライヴ | トップページ | 昼下がりの影絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/40931084

この記事へのトラックバック一覧です: 芋煮会:

« モダーン今夜ライヴ | トップページ | 昼下がりの影絵 »