« 木曜日いつも雨 | トップページ | 5月のライヴ予定 »

イヴェントも疲れる

4月25日(金)

当初、この日はライヴの予定を入れていなかったんだけど、先日Quinkaのサポートで出演していたコケストラを見て、一度ちゃんと聴きたいなあ、と思っていたら、最近ご無沙汰のカセットコンロスと対バンするイヴェントがあるので、興味が引かれた。しかも、薬膳カレーのお店が出店するというので行くことにした。O-Nestも久し振りだ。

渋谷O-Nest foodstock
開演前に到着して早速カレーをいただく。最近、こういったイヴェントは行かなくなってしまったので、新鮮。しかも、誰も知り合いのいないライヴってのも久し振りかもしれない。出演者含めてもヤマカミヒトミさんしかいないはずだ。カレーはまあまあかな。でも、最近にしては珍しくプラスティック容器使い捨て。
ディエゴ:一昔前には対バンでよくいたタイプのバンド。まあ、別に古いというわけではなく、私がこういうタイプのバンドが出演するライヴに行かなくなったということです。どう表現したらよいのですかね。音楽オタクって感じでしょうか。その一昔前はこういうのも楽しめる柔軟性を持っていたのですが、最近あまりありません...柔軟性を全般的に失っているというわけではないのですが、柔軟性にも容量があるのでしょうか。
コケストラ:Quinkaのサポートとして、3人の演奏は2度聴いているのに、コケストラとしての演奏は初めて。最近は幼稚園などで子ども相手に演奏することも多いらしく(それにしては、ヴァイオリンの彼はちょっと強面だ)、この日のライヴで一番ゆるかった。この演奏時間では本領発揮という前に終わってしまったような気がする。うん、やっぱりライヴハウスではなく、屋外などでゆったり聴きたいものだ。
カセットコンロス:さて、久しぶりのカセットコンロス。昨年夏の航空公園以来でしょうか。もともと実はカセットコンロスは『パラボラ』しかCDを持っていないのであまり曲を知らない。特にこの日のセットリストは知らない曲が多かったし、和田君もMCでいっていたように、どちらかというとばか騒ぎする感じの曲は少なかったが、久しぶりに体を動かして気持ちのよいライヴだった。最近は、はしゃぎたいときでも椅子席のことも多くて、年齢的にはそっちの方が助かるんだけど、たまにはこういうのもいいですね。特にカセットコンロスはこういう時最適。MCも最高に面白い。ちょっと肉付きの良くなったhitmeさんのサックスを思い切り聴くのも久しぶりかもしれない。
さて、カレーは美味しかったし、コケストラもカセットコンロスも良かったが、イヴェントとしてはやはり私がついていけない雰囲気があった。カセットコンロスは40分強のステージだったが、最初の2組は30分程度のステージ。なのに、1組が入れ替わるまでに1
時間要するというルーズさ。まあ、DJも毎回代わるような進行でしたから、やむを得ないとは思うのですが、多くの一人客が退屈しているという事実はきちんと認識してほしいと思う。複数人で来ている客はおしゃべりしていて待ち時間は苦にならないと思うが、地べたに座るしかないこういう会場で一人客は辛いんですよ。
ちなみに、Quinkaサポートの林君とか、島さんの奥さんとか私の知っている人も来ていた。また、SAKEROCKのハマケンも来てたりしましたよ。本当はこの後にキセルの演奏があったのだが、私はあまり好きでないということと、カセットコンロスが終わった時点で22時前だったので、キセルは聴かずに、誰とも話をすることもなく帰ることにしました。やっぱりこういうイヴェンとはもう来ないだろうな、とライヴは楽しかったけど、少し後悔する夜でした。

|

« 木曜日いつも雨 | トップページ | 5月のライヴ予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41030152

この記事へのトラックバック一覧です: イヴェントも疲れる:

« 木曜日いつも雨 | トップページ | 5月のライヴ予定 »