« 大人のライヴに子どもは不要 | トップページ | 小田急線で行ったり来たり »

忘れられた日記

先月の最終日を一日忘れていました。

4月30日(水)

東京タワー展望台 タマトミカ
今度戸田和雅子さんが東京タワーでライヴをするというので、東京タワー展望台のどこでだ!って感じで調べていたら、最近は水曜日と木曜日に定期的にライヴをしているということを発見。しかも、その水曜日に「タマトミカ」が登場するということで行ってみた。タマトミカとはピアニスト広田圭美(たまみ)とマリンビスト内藤美佳子(みかこ)による東京芸大出身デュオ。広田さんが山田タマルさんの銀座カフェライヴでいつもサポートしていたので、調べてその存在は知っていたが、久し振りにこの東京タワーのサイトで発見したら、ひらがな表記がカタカナ表記になっていた。どうやら、メジャーデビューをきっかけにカナ表記に改めたらしい。先日のカフェライヴには出演していなかったのは、このせいか。
メジャーデビュー前のサイトにはライヴ映像なども見られるようになっていて、パーカッショニストの高橋結子さんがサポートしているのは知っていたはずなのに、会場で彼女の姿を見てビックリ。しかも、CD販売を手伝っていたのはHARCOのスタッフの1人だった。やっぱり業界は広いようで狭い。といっても、彼女たちの演奏を聴くのは初めて。メジャーになって、マリンバをヴィブラフォンに代えたようだ。1曲目は内藤さんがボンゴなどパーカッションを叩いていました。2曲目でヴィブラフォンに移りますが、さすが芸大出身の2人という演奏。こうした楽器だけのデュオでメジャーデビューできるもんだ、と貴重に思い、この時点ではCDを買おうと思っていた。しかし、結子さんを加えてどんどん演奏はヒートアップ。意外にも激しい曲が多いようですね。それは展望台に修学旅行生と思われる小学生たちが多かったこともあったのでしょう。しかし、そのリズム優先のピアノ演奏にはかなり飽きがきた。2ndセットでは子どももいなくなったので、しっとりと大人の演奏を聴かせてくれるかとも思ったが、やはり印象は変わらず。やっぱりメジャーということで賑やかな曲調を要求されたのか、それは分かりませんが、ちょっと私好みではなかったようです。
恋人と2人で青山一丁目の「カフェ246」で軽く食事をして帰宅。

|

« 大人のライヴに子どもは不要 | トップページ | 小田急線で行ったり来たり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41144751

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられた日記:

« 大人のライヴに子どもは不要 | トップページ | 小田急線で行ったり来たり »