« 期待しすぎも良くない | トップページ | 渋谷から青山、けっこういつものコース »

それにしても電車のトラブル多し

5月24日(土)

講義を終えて、散髪に。国分寺の美容院。先月に続いて2回目のお店でしたが、今回は少し若い男性の美容師でした。横と後ろをそろえるだけでは不満だったのか、油断している間にすかれてしまいました。なんか最近は軽いのが流行っているようで、そうしたがるんですよね。見た目はあまりかわらないけど、思い描いているスタイルにはまた一歩遠のきました。
この日は東京駅で拝郷メイコちゃんのフリーライヴがあるというので、中央線でそのまま東京まで。と思ったらまた御茶ノ水駅でストップ。なにやら神田駅で以上を知らせるサインが出たとか何とか。まあ、時間に余裕があったし昼食もまだだったので、ここで下車してランチ。古書店も何店かまわるが収穫なし。再びJRに乗り込んで東京駅校内のBreakへ。早めについて椅子に座ってレポートの採点でもしようかと思ったら、リハーサル中。すでに人だかりです。

東京駅Break 拝郷メイコ
リハーサルが終わり、座席が解放。なんとか後ろの端っこの席をゲットして、レポート採点。時間通りにメイコちゃん登場して30分弱の一人弾き語りステージ。やっぱり弾き語り良いですね。こんな短い時間なのに思い切り汗をかいた力の入ったステージ。特にこの日はギター間奏ソロの時にチラッと見せた目をギラッとさせたその迫力に驚きました。メイコちゃんの演奏を見ながら,なんとなく前日のタマルさんのステージを思い出したりして。このハングリー精神というか,タマルちゃんに欠けているものをメイコちゃんは持っているなと感じさせられたステージでした。もちろん,ほとんどが通りすがりではなくメイコちゃんを目当てにした客だったのですが,終演後に一人で堂々とCD店に向かう姿も,30歳を迎えた貫禄を感じさせました。客がそんな感じだったので,CDはあまり売れなかったかもしれませんが...

東銀座シネパトス 『Mr.ブルックス
ケヴィン・コスナー主演のサスペンスもの。なんと,ケヴィン・コスナー演じるのはとある成功した事業家が,殺人の衝動を抑えられずに同じ手口の連続殺人を犯してしまう,という設定。その犯人を追う刑事には久し振りのデミー・ムーアが出演しています。この作品,なかなかどうして面白いです。単なる犯人と刑事の関係ではなく,犯人には困った娘がいる。2年ぶりの犯行をとある男に写真に撮られてしまう。刑事はドロドロの離婚裁判の真っ最中。そんないくつもの伏線が最後に終結するという,とても気持ちの良い結末。最近,こういう正攻法ではなかなかいい作品が作れませんが,この作品は上出来です。さすが,ケヴィン・コスナー。ウィリアム・ハートの役どころがにくいですね。

日暮里Bar Porto dois mapas
この日の最後は日暮里。今年初めてのdois mapasライヴです。相変わらず,新美さんは福島県の山小屋での生活で忙しく,もちろんレコーディングを進行中なわけですが,その一方でときわさんは西に東に歌いに行っています。久し振りの東京ライヴということで,bar portoも満席。やはりこのお店はまだアウェイ感がありますね。一人でぽつんと大人しく聴いていました。久し振りのdois mapasは心穏やかになる平穏な時間でした。久し振りにお2人ともお話したいところでしたが,お店があまりに混み合って,私は通路に座っていたので,やむなく先にお店を後にすることにしました。

|

« 期待しすぎも良くない | トップページ | 渋谷から青山、けっこういつものコース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕は、散発はもっぱら「新橋ステーションバーバー」という大型店を利用しています。サービス券を使うと1750円、50日に1度くらいなので、月に約1000円ですか。マッサージ等にも行かないのですが、女の子が膝枕で耳かきをしてくれるお店(25分2000円~)が新橋に出来て、飲んだ後に横になるのにもちょうどいいと聞きました。ミュージシャンの女の子がバイトしているという噂もあり、真相を確かめに行くとしましょうか(笑)。

5月30日、池の上「ボブテイル」。安宅浩司とB-projectの2マン。当日、会社の株がストップ高になるという思いがけない出来事で、問い合わせがたくさんあり、夕方からバタバタするものの何とか抜け出て、久々のボブテイルへ。10数名の客も半分は知った顔でした。終演後にミュージシャンが遊びに来ることはありませんでしたが、いかにもこの店らしい、ゆる~い感じ。ちょっと欲張った3マンよりも2マンのほうが落ち着いていいでしょうか。最初に安宅さんが出てギター弾き語り、いい空気をつくってくれました。個人的にはB-projectでなく前日にやったらしいmisato&shinだったらもっと良かったのですが、ミサシンもいずれキッチンか熊坂義人さん関係あたりとの共演に期待です。

投稿: TOPS | 2008年6月 2日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41370328

この記事へのトラックバック一覧です: それにしても電車のトラブル多し:

« 期待しすぎも良くない | トップページ | 渋谷から青山、けっこういつものコース »