« フロイト著作集6 | トップページ | 久し振り大音量ライヴに当惑 »

2日連続スライド付きライヴ

6月24日(火)

青山月見ル君想フ
ということで,翌日は青山でsmall color。スウェーデンから来日したアーティストが対バンということで,店内には外人さんが一杯。この日は最前列をやめてカウンター席へ。ブラジルのソーセージ,リングイッサを生タコスでくるんだ料理を食べる。美味しいけど,夕飯これだけか,寂しいな。月見ル君想フにくるといつも生ビールにしてしまうが,この日は赤ワイン。なかなかでしたよ。
small color:トップバッターがsmall colorの2人。なにやら,この日の良原リエさんは気合が入っているようで,同じデザイナーの衣装を2人が来て,リエさんはヨガで2kg痩せたとのこと。確かにメイクなども気合が入っていて(まつげのエクステンションをつけたともいっていた),確かに終演後にお会いしたら肌の感じとかとてもキレイだった。さて,この日も2人の演奏に首藤さんのスライドが色を添えますが,もちろん前日とは写真も違うし,またここではステージ背後の空間にあまり横幅がなかったせいか,左右に動かすことはやめて,常に2つのスライドが重なる感じで,映したり隠したりの技に集中していました。演奏の方はリエさんの歌がけっこう多かったですね。トイピアノの出番は少なかったみたい。とにかく,この日も素敵なステージを見せて・聴かせてくれました。2日来て良かった。
ここで,困ったお客が隣に座ってくる。おじさんと若い女性の2人組なのだが,とにかくこのおじさんが薀蓄タレで。まあ演奏中もうるさい。全く違う話をしていれば,私も怒って注意しますが,一応演奏について云々かんぬんいってるんだよね。まあ,後半の2組は私は聴き流す感じだったので,怒るところまではいきませんでしたが,なんと最後の出演者の時,お店のスタッフの注意されていました。
PICIDAE:ということで,こちらがスウェーデンから来た男女2人組。男性は音響機器をいじりながら,トランペットを吹きます。女性は日本でいうところの大正琴のように,近代的な素材を使った手軽なハープを片手に持ってポロポロ弾きながら歌います。うん,なかなか面白い。Myspaceで試聴できるので,是非。
乃木坂界隈:さて,最後に現れたのはガムランに三味線を合わせたもの。ガムランなんだけど,曲は琉球調だったり。でも,実は三線や津軽三味線など,似たような楽器をいくつか奏でる女性です。低音の歌声もなかなか素晴らしい。どうやら,隣のおしゃべりおじさんは呑み屋でこの女性の演奏を聴いて,フライヤをもらってきてこの日は来たらしい。この楽団自体は一度聴いたらお腹一杯だが,この女性の歌はまた機会があれば聴いてみたいと思う。
そんな感じの,3組がそれぞれたっぷり1時間近くやったので,すっかり疲れてしまいました。そのまま帰ろうと思ったら楽屋からリエさんが出てきて,結局彼女とはあまりしゃべらなかったんだけど,『ヤーチャイカ』を観たといったら「首藤さんとお話していけば」というもんだから,お言葉に甘えてお話してきました。その後,ちょっとオオニシさんともお話して帰宅。

|

« フロイト著作集6 | トップページ | 久し振り大音量ライヴに当惑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41715639

この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続スライド付きライヴ:

« フロイト著作集6 | トップページ | 久し振り大音量ライヴに当惑 »