« 長い日記を書く時間がなかなか取れない | トップページ | 8月のライヴ予定 »

38歳になりました

7月16日(水)

渋谷イメージフォーラム 『いま ここにある風景
恋人が写真の専門学校に通っているということで,レイトショーで一緒に観に行った。この作品はエドワード・バーティンスキーというカナダの写真家を追ったドキュメンタリーフィルムだ。バーティンスキーは「manufactured landscape」というテーマで,人間の大規模な産業活動によって改変された風景を追っている。この映画では特に彼が追っている中国の産業風景の撮影に同行して,彼の作品を紹介すると同時に,写真集作品だけでは分からない舞台裏も明かしてくれる。冒頭は巨大な扇風機工場で,工場の内部をひたすらカメラが移動します。どこまで行っても同じ風景が拡がります。そして,同じ工場内で,屋外ミーティングと称して,工場の建物と建物の間の道路に同じ黄色いエプロンを着た無数の従業員が整列します。おそらく従業員が一同に会す,こういう風景は普段はありえず,半分は撮影のための演出なんだろうけど,これだけの人員が働いていることは事実。このように,多少脚色して,圧倒的な風景を作り出すのも,この写真家のやり方みたい。撮影者は被写体に知られないようにするってのもドキュメンタリーの一つのやり方だけど,世界一大きなダムの建設にともない,集団移転を強いられた村の風景では,村人にお金をつかませてちょうど良いタイミングでカメラの前を横切らせるような演出もあったが,それ自体をドキュメンタリーフィルムに撮影するってことは,この写真家がそれを後ろめたいことだとは思っていないことだ。そう,この写真家は圧倒的な自信に満ちた高みに立って中国を見下ろしている。といっても,後発の発展国に対して地球環境を守るべく断罪したり,表立って何かを訴えようとしているわけではない。あくまでも彼はその醜さに美学を感じているのだ。
最近こうしたドキュメンタリーはかなりはやっているけども,この作品はわれわれの予想をはるかに越えています。必見。

7月17日(木)

新宿ミラノ座 『攻殻機動隊2.0』
私は「攻殻機動隊」をアニメでも劇場版でもみていなくて,『イノセンス』で押井 守の存在を知ったくらいだから,この「2.0」がどんな位置づけなのか,恋人に説明されてもイマイチ分かりませんが,まあ『イノセンス』も何の前知識もなく楽しめたので,そういう作りになっていることを期待して観に行った。平日の昼間なのに,それらしい男たちで賑わっています。ミラノ座のなかでもいちばん大きなスクリーンでの上映です。
確かに,2桁回数のテレビシリーズをまとめて+αしたということで,かなり難しいです。展開が早くて,人物の名前を覚えられず,次々と進行します。しかし,それでも,分からないところがあるなりに内容はとても面白く,そして『ブレードランナー』からの影響や『マトリックス』の先取りなど,SFサイボーグ史の観点から観ても,アイデンティティ問題の哲学的観点からみても,楽しめる作品。
法政大学が前期最終講義。終わってから一人で中目黒に移動します。

中目黒cafe carat Dew
ヴィクターのレーベルbabestarからヴィクター本体(?)へと移行して,8曲入りアルバム『花図鑑』のリリースを7月30日に控えているDewの2人が,先月から人数限定のカフェライヴをはじめたという情報をみうさんからいただき,前回行けなかったというみうさんと行ってきました。私自身はDewが特別好きって訳ではないのですが,こういうこじんまりした場所でのライヴも貴重かもしれないし,この日はゲストでクラムボンの伊藤大助さんが来るというし,演奏は1時間と短めの予定ですが,彼女たちの単独ライヴというのも楽しそうなので,行くことにしました。会場はちょっと古めの建築物の地下フロアを改装した感じの小洒落たカフェでしたが,ライヴ仕様ということで,ビールは缶,フードはおつまみだけでした。先着順ということで,わたしたちはステージ向かって,というかステージを左側から見る感じの席へ。ほどなくして,2人が登場し,まずは2人の演奏。わたしたちの席は春奈さんのキーボードの後ろから見る感じでしたが,ヴォーカルの悠さんが春奈さんのことを見るたびに,悠さんの顔を見ることができる,少し貴重な席。このカフェライヴはちょっとプライベートな感じで,普段のライヴではやらないような昔の曲も混ぜつつの選曲とのこと。その曲を作った頃のエピソードなど,相変わらずグダグダな悠さんのMCを交えながら進行します。やはり2人のパフォーマンスは安定しています。そして,『花図鑑』からも数曲披露して,なかなか魅力的。後半はガッツリ伊藤大助さんが加わってのステージ。こういうシンプルな編成がいいですね。結局はアンコールも含めて1時間は裕に越える満足なステージでした。
この日は一足お先に私の誕生日をみうさんが祝ってくれるというので,中目黒の呑み屋で軽く一杯。ごちそうになりました。

|

« 長い日記を書く時間がなかなか取れない | トップページ | 8月のライヴ予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41997939

この記事へのトラックバック一覧です: 38歳になりました:

« 長い日記を書く時間がなかなか取れない | トップページ | 8月のライヴ予定 »