« 会社は涼しい | トップページ | インストアに試写会 »

海は疲れる

7月20日(日)

この日は逗子の海岸に毎年できる海の家ライヴハウス「音霊」で真昼間からフリーライヴイヴェントがあり、モダーン今夜も出演するということで、遊びに行った。天気がちょっと心配でしたが、結局雨は降らず。むしろ暑かったです。

逗子音霊sea studio
私が知っている出演者はモダーン今夜の他に塚本 功さんにベベチオ、そしてCurly Giraffeでした。実は事前に永山マキさんに出演時間を聞いたら、渋谷に戻らなくてはならない時間ギリギリでしたが、まあ、フリーイヴェントだし、他の知っている出演者が何組か観られればいいなあという感じで、まあ、海に遊びに行くつもりで、出かけたわけですが、結局知らない出演者ばかりが続いて、塚本さんが登場したのが16時前。ようやく、まともにライヴを聴いて、モダーン今夜の出番を待ちます。セッティングに30分以上...
結局、「名犬ジョディ」が始まった頃に移動しなくてはならず、そして恋人は暑さにやられてしまい頭痛。やはり結局私も夏の海ってのは好きになれない性質なんですね。

渋谷cabotte
ライヴ時の定員は20名と書いてあるこのお店ですが、カウンター席のみで10席程度です。都会の地下の狭くエアコンの効いた涼しい空間でなんとなく落ち着きます。
achordion:casaの2人が招いて、この日は女性ヴォーカル+男性ギターによる2組ライヴ。といっても、ヴォーカルの満田智子さんもちょこっとギターを弾きます。前回のお寺ライヴの時よりは随分上手くなっていました。やっぱりいいですね。こういう音楽が落ち着きます。
casa:こちらも2人きりのいつもの姉弟。もう,いうことなし。こうした短めのライヴでもしっかり聴かせてくれます。歌詞のように色恋沙汰のない夕紀子さんの日常トークに,身を屈めてギターマイクでしゃべる美宏君。微笑ましいです。
この日は恋人が一緒だったせいもあって,久し振りにcasaの2人ともくだらないことも含めておしゃべりをし,achordionからは夕紀子さんも気になっていたというユニット名の説明を聞いたり(イマイチよく分かりませんでしたが),1枚目のCDを買ったら,パーカッションの人も含めて3人組で,しかもジャズということで売り出されていた。確かに,1曲目は最近の雰囲気とは大分違います。でも,やはり333discsから出しているので,本質は今と変わらないのかも。
そんな感じで,この日の夕食はcabotteでいただいた「トリッパのトマト煮」のみ。トリッパとは牛の2番目の胃だったっけな?ともかく内臓です。移動も含めて長く感じて疲れた1日でした。

|

« 会社は涼しい | トップページ | インストアに試写会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/42007468

この記事へのトラックバック一覧です: 海は疲れる:

« 会社は涼しい | トップページ | インストアに試写会 »