« 美しい映画2本 | トップページ | 東京生音生活vol.2 »

雨に濡れて渋谷-原宿-青山

6月29日(日)

原宿ラフォーレ・ミュージアム 広沢タダシ
2ヶ月前に始まった全国ツアー。今回の彼のツアーは一人弾き語りでかなり細かく日本全国を回ってきたようだ。私もはじめの頃の入間so-soでの弾き語りを聴いているので、その集大成としての東京ファイナル2デイズを楽しみにしていた。東京だけはキーボードの杉浦氏とパーカッションの入倉氏を迎えての最強トリオ。前日参加したみうさんも、あまりにも良かったのでその場でこの日のチケットも購入したということで、一緒に観ることに。一応、私の方が整理番号は良かったので、先に入場。ちなみに、先行予約の人がAチケット。私は幸いにも一般発売のBチケットを1番で購入していた。でもさすがにAチケットが多いと思いきや、実はBチケットは各プレイガイドで同じ番号を出しているらしく、開場待ちのお客さんの半数はBチケットでした。ということで、けっこう前の方の席をゲット。結局、開場時間に現れなかったみうさんを待つが、一向に現れない。現れたのは開演5分前。心配させんなよ~
ということで、始まります。広沢タダシライヴにしては珍しく、ステージのセットがなかなかゴージャスです。しかし、登場して「アイヲシル」を唄い始めるなり、ヴォーカルマイクが入っていない。そんなハプニングがあったものの、前半はアップテンポな曲を中心に盛り上げます。さすがに、2デイズということで、前半はいつもの伸びやかさが足りないようです。でも、ギターはいつもどおり快調だし、もちろんバックの2人との相性も最高で、ヴォーカルを補っても余りあるくらい素晴らしいステージ。特に中盤はこういう時にしかやらないちょっとレアな曲が続いて、座ってられないくらい私の胸のビートに共鳴します。まあ、後半はいつもどおりの展開になってしまいましたが、その辺は勢いで盛り上げていきます。どのタイミングでお客さんが立つか懸念していましたが、前日の学習効果なのでしょうか、ある曲で一気に立ちました。私的にはその2,3曲前が立ちどころだったように思いましたが。
まあ、ともかくちょっと肌寒かったので上着を着ていきましたが、初っ端からそれを脱いでも汗だくになるほどの盛り上がりでした。タダシ君の人柄に応えるように、お客さんもほんといい人ばかりで、大満足なツアーファイナルになりました。終演後、関係者席にハセガワミヤコちゃんとかいないかなあ、と思って眺めると、なんと竹仲絵里ちゃんの姿が。ああ、綺麗です。どうやら矢野真紀ちゃんも来ていたらしいが、彼女はシャイなので、一般客に見つからないようなところでそっと見ていたんでしょうね。ミヤコちゃんの姿も見当たらず。

この時点で17時半。まだ雨は振り続きますが、みうさんが行きたいということで、表参道沿いのビルに入っているMoMAのショップへ。なかなか面白いです。隣はギャラリーになっていてホンマタカシの作品なども観れました。

青山プラッサオンゼ casa
そのまま2人でプラッサオンゼへ。お店に入ると特等席は予約が入っていたようで、しかし、予約のないお客さんがその後けっこう来ます。私たちはステージ真正面の席に座って、ムケッカとリングイッサをいただきながら開演を待ちます。この日のcasaはここのところ島さんを欠いて固定化しているバンドメンバー。守屋さん、菅沼さん、庄司さんで5人編成です。夕紀子さんはこの日も白いワンピースで素敵。今年できた新曲だちも徐々に慣れてきたような気がします。こちらも素晴らしいステージでした。ちょっと1日で味わうには贅沢すぎておなかいっぱい感があるところが逆にもったいないような気もします。
結局、1ステージが終わっても特等席のお客さんがこないということで、背もたれのない席で疲れてしまった私たちはお願いして、ソファ席に移ります。そう,この日は予約していない人はけっこう来たのに,予約お客が多分2組来なかった。この雨でやめてしまったのだろうか。せっかくの土曜日だというのに。この日の終演後もcasaの2人はなにやら仕事の話などをしていたようで,あまりお話はできなかった。最近,あんまりゆっくり話してないなあ。ちょっと寂しく思いながらも,まあ演奏を聴きに来たんだからと自分に言い聞かせて帰路につきます。

|

« 美しい映画2本 | トップページ | 東京生音生活vol.2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このブログ、知らなかった!
今、初めて見ました。。。

なんか私の友人の、お友達の名前がたくさん。
私はあまり聴かないのですが。
なるほどなるほど。。。

投稿: マキコ | 2008年7月 8日 (火) 18時18分

>マキコちゃん
いらっしゃい。あれ、教えてなかったっけ?
ん?この日記に友人のお友達が?
誰だろう、気になりますね。

投稿: ナルセ | 2008年7月 9日 (水) 12時48分

すいませんねー、心配させちゃって。
それにしても素晴らしかったねタダシ。
AMFは取れたけど、その後のイヴェントことごとく日程があわないからいけないっぽいです。せっかく音霊出るのにこの日はよーこさんに会いに長野に旅立つ日だから×なのだ。


・・・って↑マッキー嬢?別の人?

投稿: みう | 2008年7月11日 (金) 02時12分

>みうさん
もちろん,別の人です。
で,AMFは行けるんだよね?
チケットありがとね。それにしても七夕の川崎に来ていたとは。

投稿: ナルセ | 2008年7月11日 (金) 07時30分

行けますよー、こないだ入金したから公演日近くなったら送られてくるでしょー。

言ったじゃんーおお雨観にいくって。
・・・ってかその話ブログに書いただけなのに、もしかして読んだ?

投稿: みう | 2008年7月11日 (金) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/41763917

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れて渋谷-原宿-青山:

« 美しい映画2本 | トップページ | 東京生音生活vol.2 »