« 薔薇十字の覚醒 | トップページ | 夏バテ気味ですかね »

大阪で研究会

7月27日(日)

誕生日明けて翌日は大阪に行く用事がありました。地理学者仲間の若松 司氏に声を掛けてもらって彼が世話役をしている研究会で発表させてもらうことになった。関西地方に在住する地理学者を中心に,哲学者を数人巻き込んでやっている「地理哲学研究会」という名の,こじんまりとした会。大阪方面では,翻訳会を含めて地理学者のこうした会合がなかなか活発みたいです。
9時過ぎの電車に乗って東京駅へ。久し振りの新幹線なので,座席指定で行こうとも思ったが,前日まで指定席は空いていたので,自由席を狙って東京駅まで。でも,けっこう空いていました。品川からでも座れました。まあ,ともかく座れてよかったんだけど,東海道新幹線は禁煙席でもなぜか臭いんだよな。はじめはすごく臭くてしょうがないんだけど,3時間弱乗っている間に慣れてしまって,しまいには鼻の中が臭さで凝縮されているんだよね。あの臭いは頭が痛くなります。さすがに新大阪駅は東京駅の6割くらいの混雑がありましたが,大阪駅に移動して環状線に乗り換えると,日曜日の昼間だというのに,平日の山手線よりも全然空いている。しかも,環状線なのに快速とかいろいろあって,ドアの少ない座席が前を向いた車両が当たり前のように走っていることに,ビックリ。

20080704_003 環状線から有名なビルがみえました。

そして,待ち合わせの新今宮駅に到着。まだ30分以上あるので,昼食をとろうとあたりをブラブラ。そういえば,数年前に地理学者の山口 晋君に案内してもらった場所で,串カツやが軒を連ねるような庶民的な地区だったことを覚えている。しかし,すっかり廃墟になってしまった遊園ビル,フランチャイズのカフェなど一軒もなく,皆昼間っから串カツを食べています。ここに限らず,環状線に乗っている若者もいまどきのファッションではなく,かなり自分自身の居心地の悪さを感じる。こんな場所に来て,現実から乖離したような形而上学な発表などしていいのだろうかと思う。結局,その辺りを一週して,待ち合わせの改札から歩いて30秒もない喫茶店でサンドイッチセットを食べる。内装も価格も,おばちゃんもまさしく庶民的です。まあ,でも山手線でも西日暮里から大塚辺りまで乗ったと考えればこんなもんだとも思ったりして。

20080704_005 廃墟の遊園ビル

20080704_006 いかにも大阪的風景,通天閣です。
結局,この日はあちらの都合で日程が決まったにもかかわらず,出席者は私の他に5人のみ。しかも,哲学者の木岡伸夫さん以外は地理学者で,年齢的にも大平晃久氏が学年が私より一つ上だが同じ1970年生まれで,他は私より年下。大平さんは彼の論文を私が『地理学評論』上で批判論文を書いた仲で,若松君と泉谷洋平君は私の『地理科学』の論文に批判論文を書いてくれた仲。そして,もう一人が西部 均君。会場はこのメンバーの中の幾人かが関わっている大阪市立大学が借り受けている部屋。普通の会議室かと思ったら,なんと1,2階に100円ショップが入っているビルの2階。3階に会議室らしきものがあるらしいが,エアコンの効きが悪いので,人数も少ないことだしということで,2階の小さな部屋でやることになった。エアコンをつけてもギリギリ汗は出ないほどの不快指数のなかでの3時間弱。私の発表内容は,ポール・オースターの小説『ガラスの街』をめぐるあれこれでしたが,初対面の木岡さんをはじめとしてとても有意義な意見をもらって嬉しい限り。やはり一人で悶々と考えているだけでは駄目だね,と感謝。

20080704_009 研究会会場近くにあったそばや。オールナイトって...
とりあえず,打ち上げということで,こちらの幹事の泉谷君の住んでいる近所のジンギスカン店ということで,環状線で弁天町まで移動。この日も私はあまりアルコールがすすみませんでしたが,たらふく食べて,その後は私が呑めないということで英国風の紅茶のお店でシフォンケーキをいただいたりして,20:30ほどに解散。なんとこの食事代は全て研究会の経費から出してもらっちゃって,しかも帰りがけには交通費もいただいちゃいました。研究と称して,研究以外にも経費が使えるという環境は羨ましい限りではありますが,とりあえず一日かけて行った甲斐は十分にあったのではないでしょうか。
京都に住む若松君とともに新大阪まで一緒に行き,私は新幹線に乗り換えましたが,帰りものぞみの自由席に座れて,快適。往復の新幹線で,残りのレポート採点も終わった。

|

« 薔薇十字の覚醒 | トップページ | 夏バテ気味ですかね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

京都の 中村武生の 講座で 地理史学から 新撰組 龍馬会など 学べるみたいなので 色々と ウロウロし たいなー と思ってます。

投稿: 橋本のどか | 2015年7月26日 (日) 20時31分

環状線とバスの経路が 大きく変わりました。人の流れや導線を みるのも 楽しいです。 左右あり 、何で 右手に 行くのか?とか 面白いです。

投稿: 橋本のどか | 2015年7月26日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/42099239

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で研究会:

« 薔薇十字の覚醒 | トップページ | 夏バテ気味ですかね »