« 一昔前のフランスとアメリカ | トップページ | 曇天の吉祥寺、映画-ライヴ-ライヴ »

5日連続映画

10月3日(金)

新宿武蔵野館 『言えない秘密
台湾映画。監督&主演はジェイ・チョウという人物で,本職はミュージシャンらしい。台湾では超有名とのこと。それはさておき,先日も『長い道のり』でその魅力にやられてしまった女優,グイ・ルンメイが相手役。しかも,私の恋人の通っていた学校の文化財になっている校舎が撮影に使われているということで,後悔終了間際に時間を作って観に行った。
タイトルがタイトルなので,ネタバレはせずに秘密にしておきますが,物語の発想としてはナカナカいいと思う。その発想はちょっと奇抜ですが,個々の事柄に矛盾がないようにうまく構成されていると思う。といっても、最後のいい場面でのCGはちょっと安っぽかったかな。まあ、それ以外はきれいな風景のシーンとか、ピアノ演奏についてもけっこう見応えのある作品だと思います。ともかく、ルンメイちゃんが素敵です。

10月4日(土)

この日は東京経済大学の後期講義初日。予想より学生が多かったけど、受講態度はどうか。ノートを持たずに講義に臨むなんて言語道断だと思うんだけどね。わざわざ早起きして何しに来てんだか。
一度帰宅して、久し振りに多摩センターへ。恋人と待ち合わせて、ちょこっと用事を済ませて、お茶をして、多摩センターのワーナーでは初めての鑑賞。実は、以前カリヨン館の上階に映画館があったんですよね。プロジェクタ上映の小さなスクリーンでしたが、やはり聖蹟桜ヶ丘の同じような映画館と同様に、つぶれてしまいました。でも、あの程度の規模ならば、次の用途にも困らないだろう。

多摩センターワーナーマイカルシネマズ 『容疑者Xの献身
さて、選んだ映画はこちら。この日が公開初日だったけど、大きなスクリーンで満席にはならなかった。この作品は東野圭吾原作のガリレオシリーズ。湯川という大学の物理学者が大学で同期だった刑事の依頼で捜査協力をするという設定。ドラマ化もされているようで、キャストやスタッフも同じようですね。東野圭吾好きな恋人が先日原作を読んで、ひどく感動したそう。しかし、原作が良いものは映画を観ることでがっかりすることもあるけど、恋人は堤 真一が好きだということで、観ることにした。まあ、主演のガリレオ役は福山雅治だしね。柴咲コウがあまり好きでない私でも、このキャストならば私も観たいと思った。さて、この作品は多くの人が観ると思うから、詳細は書かずにおこう。結果からいうと、恋人も号泣の大満足。私もけっこう満足。私の場合は逆にお涙頂戴的泣かせるようなクライマックスの演出がそれほど明瞭ではなかったことが、良い印象。やっぱり福山君はカッコいいと思う。堤 真一の演技もさすがだ。ただ、これは原作に対する意見だが、どうしても物理学者と数学者の分かりやすい差異を強調しすぎだと思う。物理学者にも完全に机上の空論に徹する理論物理学者もいて、かれらは数学者とさほど変わらないと思う。また、数学なら大学にいなくてもどこでも研究ができるというのもどうだろうか。単なる数学的遊戯ならまだしも、ちゃんとした研究は。といっても、私の意見も推測に過ぎないけどね。

|

« 一昔前のフランスとアメリカ | トップページ | 曇天の吉祥寺、映画-ライヴ-ライヴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして、この間有難うございました。

あの安っぽいなCGは、わざわざ香港でやってもらったみたいです。そして、台湾の金馬映画祭で技術賞を受賞しました。やはり、日本の技術と比べられるとまだまだですね・・・。

グイ・ルンメイ(桂綸鎂)は本当にいい女優です。最近、彼女は珍しくドラマに出演しましたよ。
http://blog.iset.com.tw/policeetvous/?p=68

投稿: 小蕾 | 2008年10月 7日 (火) 02時52分

>小蕾さん
こんにちは。書き込みありがとう。
ルンメイちゃん情報ありがとう。でも、読めません...

コウちゃんから聞きました。
残念でしたね。私も小蕾さんと会えるのを楽しみにしていたのに。でも、そのうちにこちらかそちらかで会えるといいですね。

投稿: ナルセ | 2008年10月 7日 (火) 12時53分

5日連続ですか。当方は今や映画は劇場で年5、6本、試写会もそれくらいは見るとして、平均では月1本程度です。

ナルセさんが興味を持ちそうか否かは別として、ここに来ていくつか興味のあるライブのNEWSが。既にチケットを販売しているところでは、キャロル・キングがツアーをやるし、またまたジョアン・ジルベルトがやって来ます。11月上旬には銀座でJAZZフェス。無料なのが魅力ですが、予定が入っていけません。http://www.ginza.jp/ginzajazz/

ジョン・レノンのトリビュートライブ、今年も豪華メンバーですね。ボニピの名前も。http://www.barks.jp/news/?id=1000043117

待っていたSalyuのツアーが決定という嬉しいNEWS。東京では何と「日本武道館」でやる。チケットの心配はしなくて済みそうです。
嬉しいNEWSというと、福間未妙が活動再開。ボサノバとフレンチポップスとフォークが混在した魅力溢れるステージがまた見られそうで、こちらはナルセさんにもお奨めです。11月14日「Mandala-2」

身近なところでは10月26日の「もみじ市」にtico moonやイノトモが参加するようで、WANGANイベントの前に行こうかと思っています。HONZI追悼の2days、まだ決めていませんが、行くなら10月28日のほうでしょうか。
とりとめもなく失礼

投稿: TOPS | 2008年10月 8日 (水) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/42703398

この記事へのトラックバック一覧です: 5日連続映画:

« 一昔前のフランスとアメリカ | トップページ | 曇天の吉祥寺、映画-ライヴ-ライヴ »