« アナム&マキ活動休止 | トップページ | 9組はやりすぎ。 »

おおはたさんごめんなさい。忘れていました。

10月22日(水)

なぜかこの日のことを書き忘れてしまいました。

渋谷duo music exchange おおはた雄一
おおはたさんがここ渋谷duoで昨年9月から開催してきた「tokyo song book」も,今回で4回目になる。1回目に配られた4回分のポイントカードも毎回参加の私は埋まる。プレゼントは何かなあと思っていたら,入場時にポイントを押してもらい,その場でなにやら紙が手渡される。それには,「終演後,本人とポラロイド写真の撮影があります」とのこと。この企画が,本編の演奏時間にも影響してきます。
さて,会場に入ると白いアイリッシュハープがステージ上に。この日のゲストはアン・サリーさんと聞いていたが,サポートメンバーがいるということは全く知らなかった。他にもウッドベースが置いてある。ハープはtico moonの吉野友加さんで,ベースは伊賀 航さんだろうと予想。もちろん,友加さんは早々とステージに出て調律。すると,しばらくしてtico moonの影山さんも登場。少し離れて置いてあったギターは影山さんのでした。ということで,この日はtico moon&伊賀さんというかつての潮音バンドメンバーによるサポート(というかゲスト)。もちろんはじめは1人弾き語り。最近ワイゼンボーンの出番がないなあ。
先日のインストアライヴの感じで,最近のお気に入りの「街と砂嵐のバラッド」を含む数曲を演奏。そしてtico moonと伊賀さんの登場。おおはたさんと友加さんといえば,ビートルズのカヴァーアルバム『りんごの子守唄』の青盤で1曲レコーディングしているはずだ。でも,私が初めて友加さんに話しかけた日に,おおはたさんと2人で演奏したことがある。それあは2005年2月18日の,今はなき渋谷gabowlでの深夜イヴェントだ。おおはたさんとtico moonとflex lifeまで出演した深夜に雪が降り始める寒い夜でした。あの頃はおおはたさんもflex lifeも知り合いではなかったなあ。
まあ,とにかく最近のおおはたさんからするとちょっと意外な組み合わせのような気もしますが,前から仲が良く,また新鮮な組み合わせです。この編成で数曲演奏して,アン・サリーさんの登場。私の隣にいた女性2人組はここで大騒ぎ。どうやらアン・サリーさん好きなようです。しかし,この番号でチケットを入手したということはPARCO劇場に来ていたということでしょうが,まあ両方好きなんでしょうね。でも,まあアン・サリーさんは性別,年齢問わずに好かれる雰囲気を持っているのは確かだ。さすが医者と納得。まだ単独で彼女のライヴを聴いたことはないが,本当に数曲で癒されますな。この辺で確か,tico moonコーナーが2曲ほどありましたが,影山さんの小粋な発言でまた場を盛り上げます。そして,なんと後半戦にはもう一人飛び入りゲスト。先日のおおはたさんのワンマンでもゲスト出演した,チェロ奏者の徳澤青弦さんだ。おおはたさん曰く,「今日は弦スペシャルだ!」。しかも,このメンバーとくれば,そしてアン・サリーさんの歌声。本当にこれにまさる至福はナカナカないですよ。ということで,あっという間の終演。賞味2時間程度でしたが,こんなに短く感じたライヴもナカナカないです。このくらいのすっきり感がいいんですよね。お客さんの多くはダブルアンコールを期待したようですが,ここはしつこくしない方が。
と,実は事情があったんですね。そうそう,そのポイントカードプレゼントが待っています。なんだかんだで30人ほどの人が該当者のようです。初めて2階に通されて上る。皆,口をそろえてその見晴らしのよさに驚く。でも,きっと皆かぶりつきを選ぶんだろうな。やっぱり2階からだと1階フロアが広く見えます。30人いると1人1分としても30分かかりますから,何気なく撮影場所と思われるところの近くにいて,撮影順は5番手でした。撮影された写真はこんな感じ。やはり毎回通うとなると,おおはたさんともけっこう親しい人も多いですね。のんびりお話しながら撮影会していますよ。私はそそくさと帰りましたが,多分全部で1時間くらいはかかったのではないでしょうか。1階に下りると,飾らないステージ衣装のまま上着を着てリュックをしょったアン・サリーさんがウロウロ。なんとなく,会釈をすると応えてくれました。いやあ,それにしてもいいライヴだった。

20081026_004

|

« アナム&マキ活動休止 | トップページ | 9組はやりすぎ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ライブがいつもより短かったのは、そんな理由もあったのですか。知りませんでした。アン・サリーがゲストと聞いて、僕が予想していた曲は『おだやかな暮らし』と、カバーでは『黄金の月』『ハレルヤ』。最後に『ハレルヤ』をやってくれましたが、おおはたさんがアンさんとの共演で思い浮かべたのは、井上陽水の『海へ来なさい』でしたね。

朝日美穂さんのプライベートにはあまり関心がありません。朝日さんは、もりばやしみほ(旦那はクリエーターの進藤三男さん。あの早川義夫さんとも深い関係だったらしい)とタイプが違って、若い男が好きな気がしますけど。彼女は結婚しても、良原リエとオニシユウスケとか、大木彩乃と菅原義明さんとか、あまり夫婦らしくふるまわない(人前で、さん付けで話すような)カップルになりそうな気はします。

昨日はナナカイ☆レディースデーへ。橋本歩さんが出ていたら、ハシケンのワンマンを予約していたでしょうが。2周年記念ライブにふさわしく、清家千晶、高鈴、平絵里香、ハセガワミヤコに、ゲストが河合杏林、アサダマオ、いいくぼさおり…という豪華メンバーで、ジャンケン大会が終わったのは22時40分過ぎ。客席にはまたしても戸田和雅子さんの姿がありました。

投稿: TOPS | 2008年10月31日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/42958005

この記事へのトラックバック一覧です: おおはたさんごめんなさい。忘れていました。:

« アナム&マキ活動休止 | トップページ | 9組はやりすぎ。 »