« 有楽町-根津-表参道 | トップページ | 11月のライヴスケジュール »

お散歩ついでというわけには...

10月14日(火)

浜離宮朝日ホール 矢野真紀
最近はワンマンライヴ中心になってきたので、かなりお久し振りの真紀ちゃん。私と知り合う前から矢野真紀を少し聴いていた恋人が「一度ライヴを見てみたい」といっていたので、2人で行くことにした。最近、ますます「窓」の人気が上々みたいで、この日もソールドアウトです。私たちは先行予約で、それでも11列目。でも、音響的にはこのくらいがいいかもしれない。
「お散歩ついでに寄ってけろ」とお茶目なサブタイトルがついている今回のコンサート。しかも、vol.1とあるので、ここでのコンサートは恒例化するのだろうか。でも、ちょっと料金が高いので、半年に1回くらいがいいかな。さて、前回に引き続き、ギター中村修司氏、ピアノ斎藤有太氏によるサポート。前回は座席が最前列か2列目くらいだった(なぜか覚えていない。最前列ではなかった気がする)せいか、ちょっと音が大きすぎる気がしたが、今回はバランス的にはよかったように思う。本当は全体的にもうちょっと抑え目でもいいと思うけど。そして前回に引き続き、ちょっと堅苦しいホールでありながら、出演者の衣装は極めてラフ。真紀ちゃんはビーチサンダルですよ。当然、歌う時には素足です。そして、お茶をポットごと置いて、それを飲みます。前回も、お客さんにせっかくここに来たのならば築地市場に寄るべきだ、と主張していた真紀さんですが、冒頭にはちょっとしたビデオ上映会があり、事前に真紀さんが築地市場を散策する様子が流されました。お昼にお寿司を食べたり、お土産を購入したり。
今回のコンサートでは事前にメルマガ会員に演奏して欲しい曲のアンケートをとっていたせいか(後日、集計結果が送られてきたが、セットリストには全く反映されなかったとのこと)、レアな曲が多かった。「アンスー」をやったのも嬉しかったが、このアコースティック編成では難しいと思われる「蜜」とか、前半は特に『この世界を生きて』あたりから中心に私好みの選曲で、斎藤氏の爽やかなピアノと、ますますエキセントリックな修司氏のギターでいい感じ。斎藤有太氏のサイトを調べようと検索したら、なんとリクオさんがやっているCRAZY FINGERSの一員で、私よりも2つ年上とは。遠めで見るとすごく若く見えるんだよね。いやあ、ビックリ。そして、納得の演奏。実は私は「窓」はあまり好きでは泣けど、この日の歌声はすごかった。私も思わず泣きそうになったよ。そして、前回に引き続き、マイクを外してのアカペラもあり。
そして、なんとこの日、途中で真紀ちゃんがワイヤレスマイクに持ち替えて、何をするかと思えば、ステージから客席に下りてきました。客席を回って、立ち止まりインタビューをしては築地市場で買ってきたお土産(ブリキの金魚や亀の子タワシなど)を渡して行くという企画。一通り回ってもまだお土産がなくならないので、2週目に入ったときに私の恋人が手で呼んでみたがあっさりとスルーされて、2階にいってしまった。それにしても、インタビューなど面白すぎる真紀ちゃんだけど、ちょっと長かったかな。
後半は定番曲を中心にテンポのいい盛り上がりソングを集めてきて、お客さんが立つところまではいかなかったけど、いい盛り上がりのなか、本編は終了。
メルマガから、セットリストを転載しておきましょう。

M-1 真夜中の国道
M-2 アンスー
M-3 東京タワー
M-4 うちにおいで
M-5 お天気
M-6 君の為に出来る事
M-7 いつか僕が還る場所
M-8 窓
M-9 青空に浮かぶは白い月
M-10 赤とんぼ(童謡)
M-11 Time After Time(Cyndi Lauper)
M-12 さよなら色はブルー
M-13 蜜
M-14 明日
M-15 オアシス
M-16 幸せな夜 儚い時間

En-1 せんたくもの

|

« 有楽町-根津-表参道 | トップページ | 11月のライヴスケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/42853205

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩ついでというわけには...:

« 有楽町-根津-表参道 | トップページ | 11月のライヴスケジュール »