« 七夜待 | トップページ | 久し振り映画ハシゴ »

また、心待ちの組み合わせ

11月7日(金)

渋谷7th floor
この日はけっこう楽しみにしていたライヴイヴェント。ここ7th floorをはじめとしてさまざまな会場でイヴェントを開催しているhigh bridgeこと高橋さん、憎い組み合わせですなあ。しかし、お客の集まりは非常に悪く、開場まもなく到着した私はど真ん中に座ります。最近の彼の平日イヴェントはライヴチャージが安く、予約割引がなく、2ドリンク制ということで、200円追加してとりあえずギネスビールをいただく。本当は300円のおつまみと一緒にもう1杯飲むつもりだったが、なんとなく呑む気分ではなく、もう一枚のチケットでチョリソーと交換。
mue:この日も一人弾き語り。2週間後には同じ場所でソロCD発売記念単独ライヴを予定しているので、その時はバックバンドも参加して賑やかにやってくれることでしょう。といっても、私は彼女の歌は一人でも十分完結すると思う。さりげないんだけど、そして本人曰く間違った奏法もあるようだけど、彼女のギターは素晴らしいと思う。そして、彼女の歌声は甘ったるいんだけど、力強くて嫌味がない。そもそも、彼女の話し声はけっこう低くて太いのだ。そんな性格が歌声に出ている。短い時間で後腐れなく、さっぱりしたステージだった。
永山マキ:この日は最近仲の良いイシイタカユキ氏とのデュオ。そういえば、マキさんが2人だけでステージに立つのは珍しいと思う。ピアノの宮嶋みぎわさんと2人の演奏はよくあるけど、ライヴ自体はサックスとかギターとかがいて、あくまでも2人での演奏は数曲に限られている。マキさんはイシイ氏にそんな期待と信頼を寄せているようだ。この日のMCでイシイ氏とみぎわさんとのニューヨーク旅報告や、イシイ氏が伊能忠敬の子孫だということなど、その話を聞いてなんとなく、イシイ氏の演奏を解釈できるようになってきた。とにかく、一所にとどまることが嫌いというイシイ氏。以前にも演奏中に何が飛び出すか分からないところにイシイ氏の演奏からは刺激を受ける、とマキさんがいっていたが、普段どおり演奏しながらも細かいところでアレンジを効かせたり即興を入れたりしているのだろう。もちろん、リハーサルも聴いていない音楽素人の私にはどこが即興でアドリブかは全く分からないけど、唄っているマキさんの表情を見ていると、そんな気がする。ちなみに、最前列で私の左隣のテーブルにいた夫婦はマキさんのご両親だったようです。この日は1曲ピアノで一人弾き語り。しかも、その曲は「ヨイトマケの唄」だった。この曲はdois mapasで聴いたことがあるけど、実は美輪明宏の作詞作曲の歌だったらしい。マキさんの歌声も迫力がありました。
small color:この日はスライド上映の首藤さんを加えてのステージ。良原リエさんとオオニシユウスケさんの2人もステージ衣装で決めています。この日もいいスライドだったなあ。そして、なんとなくこの日はオオニシユウスケさんがメインだったような気がする。穏やかな音楽が特徴の2人ですが、この日のオオニシ氏のギターはかなりの音量。最前列の私はちょっと辛くもありましたが、大音量のなかでおぼれるのもたまには悪くない。でも、そのなかでもリエさんのトイピアノやアコーディオンはしっかり聴こえます。この2人は演奏しだすとけっこう長い。1時間強のステージだったのではないでしょうか。でも、やはりスライドとともに紡ぎだす世界観は素敵だ。
終演は既に23時前になっていたけど、皆さんに挨拶。特にマキさんとは少しお話した。彼女にはいつも妙に褒め上げられてしまうのが不思議。

|

« 七夜待 | トップページ | 久し振り映画ハシゴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この日のメンツはいかにもナルセさん好みですね。ハイブリッジ高橋さんとは不思議と直接の面識はありませんが、つながりのあるミュージシャンを知っているので親しみがあります。僕は久しぶりの寺尾紗穂さんのライブを予約していたのでPASSしましたが、行きたかったです。まあ、それぞれのメンバー見る機会は結構ありそうです。まずはmueちゃんのワンマンか。

サントリーの府中ビール工場は大規模な改装が終わって、この10月から工場見学を再開。僕は「プレミアムモルツ講座」というのを申し込んでいて、これがなかなかでした(前月から受付する仕組みで、すぐに予約がいっぱいになるらしい。次は12月1日から来年1月分の予約開始)が、普通の見学は予約なしでもOK(予約しておくことにこしたことはない)のようです。おいしいプレミアムモルツが黒ビールも含めて3杯飲めて、お土産(ホームページから券を持参)がもらえて、きれいなお姉さんがおいしいビールの入れ方をレクチャーしてくれて、無料ですからねぇ。

投稿: TOPS | 2008年11月12日 (水) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/43081894

この記事へのトラックバック一覧です: また、心待ちの組み合わせ:

« 七夜待 | トップページ | 久し振り映画ハシゴ »