« 暗い気持ちになるのも悪くない | トップページ | 土足厳禁,完全禁煙ライヴハウス »

韓国人を愛せますか?

朴 倧玄 2008. 『韓国人を愛せますか?』講談社(+α新書),187p.,800円.

著者の朴さんは人文地理学者。1969年生まれだから,私と同じ時代に大学院を過ごしていた。私も1993年の『人文地理』で論文デビューを果たしてから,毎年とはいわずとも,平均すると年1本以上のペースで2001年くらいまで論文を書いてきた。本数としては比較的多かったほうだと思う。しかし,東京大学大学院の朴さんはそれ以上の論文執筆ペースで驚いたものだ。しかも,私は「論説」の論文をいまだ3本しか持っていなく,『地理科学』のフォーラムという外部査読者を必要としない種別で本数を稼いできたともいえる。それに対して,朴さんは毎年のように論説で論文を発表し,他の種別も利用して年に2,3本のペースだったような気がする。といっても,彼の研究は私の関心とは離れていたので,まともに文章を読んだことがないので内容については評価しかねるが,ともかく論文を書き,編集委員会とのやり取りでそれを掲載にまでこぎつけるというのは相当なエネルギーを必要とする。その論文生産力のおかげでとんとん拍子で就職し,大東文化大学を経て,現在は法政大学経済学部教授という出世ぶり。私はその同じ法政大学で非常勤講師とは雲泥の差だ。ともかく,彼とは結局まったく接点もなくお話したこともないのだが,なんと先日私の好きな脚本家,今井雅子さんのサイトの掲示板に彼の書き込みがあってちょっとしたやり取りをしたのだ。しかも,その書き込みと今井さんとお会いした時の彼女の日記のなかで,朴さんが本書ともう一冊『韓国人は好きですか?』という一般書を書いていることを知る。たまたま,外出先で読むべき本を携帯するのを忘れてしまった時に,ふと思いついて新宿のブック・ファーストで買い求めて短時間で読んでしまった。
韓国で育ち,大学院進学とともに日本に来て,すでに15年ほど経つという彼。その論文生産能力から,私は勝手に学問に対する彼の熱意を想像していたのだが,本書を読むとそれは勝手な思い込みのようだ。初来日した時に親切にしてもらった鹿児島の人の話や,日本で知り合った女性を好きになって日本に住みたくなった話など,かなり偶然と学問とは関係のない動機が書かれている。しかも,ネット上でのやり取りのなかでは,彼はとにかく就職のことだけ考えていたと書いている(まあ,ちょっと動機が不純だといってもそれで簡単に就職できるわけではないので,彼の努力と能力がすごいのは変わりない)。その執筆能力は就職してからも衰えなかったようで,これまでの研究をまとめた研究書がすでに2冊。そして,本書のように,韓国で日本留学の経験を活かした著書も書いている。本書はこの韓国での著書の延長線上にあるようだ。いわば,日本に住む韓国人から見た日本文化論・日本人論である。あるいは,日韓比較文化論であるといえようか。彼が大東文化大学にいたときの所属は国際関係学部だったそうだから,そこで総合教育科目の比較文化論などを担当していたのかもしれない。
まあ,もちろん私は韓国文化には詳しくないので,それなりに本書を楽しむことができる。人文地理学などにまったく関心のない多くの読者も,本書の内容を新鮮さを持って面白く読むことだろう。しかし,私は少なくとも人文・社会科学に携わる人間として書く文章としてはあまりにも軽薄すぎるといわざるをえない。しかも,これから書く私の印象は,学問に携わる立場からの独自のものではない。試しに,Amazonのカスタマーレビューを読んでみたが,面白いという評価から,それほど新鮮味がないというものも含めた好意的な評価のなかで,個人的な経験を日本人と韓国人という次元に一般化するには無理があるという厳しい否定的な意見も少なくない。そう,本書は彼個人の経験が基礎になっているので,その点での特殊性は有しているものの,全般的には巷に溢れている○○人論,○○文化論と同等の,国民国家・国民文化のあり方を自明視して疑うことのない荒っぽい議論である。
多少なりとも,大学で比較文化論なるものを教える身としては,そのバイブルともいえる西川長夫『国境の越え方』を読んでしかるべきだし,読んだならば本書のような強引な一般論は書けないはずだ。あるいはどうしてもこの路線で書くのならば,西川氏の論理を批判するのが先決になると思う。まあ,ともかく彼の人となりを知るには絶好の本かもしれない。近いうちに彼と会うことを楽しみにしよう。しかし,本書に韓国人は呑み会の席は3次会4次会は当たり前で,出席者は途中で退出するなど論外と書かれているので,お酒に弱い私は酒の席をご一緒するのは恐ろしいが...

|

« 暗い気持ちになるのも悪くない | トップページ | 土足厳禁,完全禁煙ライヴハウス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/43420700

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人を愛せますか?:

« 暗い気持ちになるのも悪くない | トップページ | 土足厳禁,完全禁煙ライヴハウス »