« 2人暮らし開始 | トップページ | 自然哲学再興/ヘルメス哲学の秘法 »

1周年記念

2月20日(金)

恋人曰く、この日は2人が付き合うことを決めた記念日ということで、外出禁止令のようなものが出たが、その前に行こうと思っていたfonogenicoのライヴが単なる彼女の出演ライヴということではなく、彼女の企画イヴェントで、さらに高橋ちかちゃんも出演するということで行きたくなった。ミュージックチャージは私がもつということで、2人で行くことにした。

渋谷7th floor オーロラ・パーティ
開場前に着いたが、けっこうな列がエレベータ前にできています。なんとか席は確保。この日は2人で夕食は食べていなかったので、ビールを注文し、fonogenico特製カレーなどなど注文して開演を待ちます。ちなみにこの日のイヴェント名はfonogenicoの曲名からきています。その曲に出てくるように,ビールやシャンディガフ,レッドアイ,テキーラを2杯目以降に注文すると,「頼んでないですよピーナツ」が無料でついてくるという洒落心ありのイヴェント。
高橋ちか:かなり久しぶりの高橋ちかちゃん。かなり髪を短く切りましたが、基本的にステージ上では帽子をかぶっているので印象はあまり変わらず。その代わり、体の線がかなり細くなっていたように思います。久しぶりなので初めて聴く曲も半分くらいの6曲ほどの演奏。ちょっとギターの音がビンビンしていましたが、一人弾き語りでも相変わらず素敵です。今度は千葉のレストランライヴにも行ってみたいものだ。
伊沢ビンコウ:以前から名前はみかけるが初めて聴く、男性ピアノシンガー。ベースの高井亮士さんとドラマーを迎えたピアノトリオでの演奏。1曲目で低音の響く素敵な歌声を披露したが、後半に向けて歌声がちょっと尻つぼみで残念。でも、フロアのなかには彼を目当てにきた女性ファンも多く、一定の支持を集めるシンガーには違いません。MCがナカナカ面白いです。
fonogenico:さて、相変わらず素敵な衣装と帽子、そして濃い目の化粧で登場の高山なおこさん。どうやら名前をひらがな表記にしたようですね。冒頭から「今日はたっぷりしゃべってゆっくりやります。長めのステージですが」てな感じで始まります。当然こちらにも高井さんのベースをはじめ、オオニシユウスケさんのギターと、前回のduoと同じキーボードとドラムスというフルバンド編成。2曲目で歌詞を忘れ、その後に右目のつけまつげが取れるというハプニング続きでしたが、馴染みのお客さんに囲まれ、とてもアットホームなライヴでとてもよかった。これまで、せいぜい7曲しか演奏しないイヴェントライヴでしかfonogenicoの演奏を聴いたことがなかったが、こういう感じでたっぷりと聴きたかったんだよね。聴いたことがない曲もけっこうあったし、オオニシさんのギターだけで歌ったりと新しい試みもあり、大満足なイヴェントでした。
恋人がトイレに立ったときに戸田和雅子さんと見田 諭君の2人をみかけたらしいが、終演後には居ず。とりあえず、楽屋にいたオオニシさんにだけ挨拶をして帰宅。

|

« 2人暮らし開始 | トップページ | 自然哲学再興/ヘルメス哲学の秘法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/44188568

この記事へのトラックバック一覧です: 1周年記念:

« 2人暮らし開始 | トップページ | 自然哲学再興/ヘルメス哲学の秘法 »