« ユートピアだより | トップページ | 久々、予定びっしり »

生協はレジ袋有料

最寄のスーパーマーケットはcoopとうきょうです。

1月28日(水)

青山プラッサオンゼ dois mapas
2009年初めてのプラッサオンゼ。いつもの私の指定席は空いていたが、この日はこの時点でクラウジアさんがいなかったので、久し振りにカウンター席に座る。この日は夕食を自宅で済ませてきていたし、レポートの採点もあったので、カウンター席のほうがいい。この日のdois mapasはプラッサにしては珍しく、2人編成。ミュージックチャージも格安で2000円。久し振りに聴く新美さんのギターは格別だった。もともと彼のギターの音色は素敵だが、最近はさらに難しい奏法をいくつか体得した感じ。ちなみに、この日は靴を脱ぎ、椅子の上であぐらをかくような体勢で、そこにギターを乗せて演奏。「このことについて語ると長くなるので、追々」といいながら、結局この日はその話は聞けなかった。一方、ときわさんの歌声はどこか精彩を欠いていたように感じた。実際によーく聴いてみても、いつもと変わりないような気もするが、全体的に私が聞き流してしまった感がある。確かに、久し振りに人前で歌うので緊張するとはいっていたが、どうなのだろう。ちなみに、暖かくなるころに新しいCDを届けられそうですとはいっていたが、新曲はあまり多くなかった。最近はあまり長居をせずに帰ります。ビール1杯のみで2600円なり。このくらいだといいな。

1月29日(木)

大学も春休みに入り、木曜日は1日休みということになっているが、まだまだ新居では荷物が片付かず、その整理に終われる日々。この日は午前中に税務署に行って異動届を提出。ああ、確定申告の書類作りもしなければ...

テアトル新宿 『ラーメンガール
新宿で一人で映画を1本だけ。こちらは一応ハリウッド資本の米国監督の作品。主演はブリタニー・マーフィーという米国女優で、仕事で日本に行ってしまった恋人を追いかけ来日したという設定。でも、その恋人にも逃げられ、雨の中近所の閉店してしまったラーメン屋に迷い込む。西田敏行演じる頑固オヤジは「閉店だから帰れ!」と何度もいうが、言葉が通じず、店内で泣くばかり。しょうがないので、ラーメンを1杯食べさせると、何を思ったのか、この店に弟子入りしたいといって、無理矢理押しかけて、食器洗いや店の掃除を始める。そんな感じで米国女性のラーメン修行が始まるという物語。まあ、とにかくこのブリタニーってのが、一昔前の白人美人って感じで顔は濃いし、喜怒哀楽の表情が大げさで騒がしい。まあ、日本人キャストは西田敏行の奥さん役に余貴美子とか、ライバル役に石橋蓮司とか、2人のお師匠役に山崎 務とか、まあまあ楽しめます。ところで、主人公の相手役にはたまたま居酒屋で会った日本人男性3人組のなかで英語が話せる男として登場するが、これがどうみても韓国人。やっぱり英語の発音が良い日本人男優ってのはそういないんでしょうね。一応、役のなかでも「祖父母が韓国人で子どものころよくいじめられた」という台詞があるが。主演が別の女優さんだったらいい作品になったかもしれません。でも、彼女のほうがリアリティがあるのか?微妙です...

|

« ユートピアだより | トップページ | 久々、予定びっしり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

leteに続いてまたご一緒してました。やはりカウンターにいらっしゃいましたか。私はカウンターから一番遠い、新美さんの隣で聴いてました。ご挨拶に伺おうかなとも思ってましたが、ときわさんとお話している間に先に帰られてしまったようで残念。
新美さんの座り方については彼のブログで少し言及があったかな。ときわさんのパフォーマンスは私も同じ印象で、特に前半は手探りのような感じだったっけ。2月は同じライブには参加しないようなので、ご挨拶はまたの機会にでも。

投稿: mike | 2009年2月 3日 (火) 00時27分

>mikeさん
あー、確かに終演後、ときわさんと話しこんでいる人がいましたね。あれがmikeさんでしたか。やっぱりblogに掲載されているイラストと本人は似ていないんですね。
ときわさんの歌の印象、似ていて少しほっとしました。新譜を期待しましょうね。

投稿: ナルセ | 2009年2月 3日 (火) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/43938874

この記事へのトラックバック一覧です: 生協はレジ袋有料:

« ユートピアだより | トップページ | 久々、予定びっしり »