« ライヴのない週末 | トップページ | ライヴに行き忘れて、映画ばかり観る »

近すぎて忘れてしまったライヴ

「ライヴのない週末」とタイトルにつけましたが,金曜日はライヴに行ったんでした。

2月6日(金)

調布GINZ やぢまゆうぢ
調布に引っ越してきて、このお店には行ってみたいと思っていた。以前、仙道さおりさんの所属するユニットのライヴに来たことがあるが、一度きり。今度の新居から歩いていける距離にある。ある日、フルート奏者の太田朱美さんのスケジュールをチェックしていたら「調布GINZ」の名前があった。しかも、共演者に松下美千代さんも。ということで張り切って予約しました。近所なので、一度帰宅して、夕食を作って食べて、19:20に家を出ます(開演は19:45)。お店に着くと、私が一番乗り。「予約なさってますか?」の問いに、「はい」と答えると、「ナルセさんですね」。あら、予約は私だけか。バンドメンバーはやぢまゆうぢさんがベース、フルート朱美さん、ピアノ美千代さん、ドラムスが朱美さんのバンドでも叩いている橋本 学さん、そしてギターで鈴木よしひささんという5人もいるのに、お客はその後2人来ただけで、ステージが始まります。始まって間もなく、男性3人客が入ってきて、ようやく出演者より多い客数となり、ほっとする(なぜ俺が!)。でも、演奏者たちはさすがです。私の講義が始まりの時間に5人しかいなかったらかなりテンション低いと思いますが、この人たちにはほとんど関係ありません。男性3人と、男勝りの女性2人ということで、しょっぱなからかなりハイテンションの曲で飛ばします。このやぢまさんのベース、弦が6本なんですよね。でも、リーダーライヴでも独りよがりにならずにいいバランスです。初っ端からベースアンプが故障するというトラブルもありましたが、2回のステージを楽しく駆け抜けていきました。やぢまさんのオリジナル曲あり、美千代さんの曲も2曲、朱美さんと鈴木さんの曲も1曲ずつ。美千代さんの曲に朱美さんおフル-トが入ったり、朱美さんの曲を美千代さんが弾いたりと、見せ所満載でした。また、このギタリストがぱっとしない外見とは似つかわしくない、素晴らしいプレイを見せてくれました。本人は「私は基本的にコンポーザーだから」といっていましたが、ここまで弾ける人はなかなかいないと思いますよ。なぜか私が聴いているところでは、素晴らしいジャズギタリストにはあまり出会わないんですよね。というか、ギターが入るジャズのライヴにあまり行かないということでしょうか。
お客が少ないということもあり、美千代さんともゆっくりお話できたし、朱美さんとも少しお話できたりして(ステージ上では元気いっぱい意味不明な朱美さんですが、人見知りなんですかね。同じく人見知りの私とはちょっと会話が続きません...)。終わって、12,3分で帰宅できました。こういうのいいなあ。

2月9日(月)

土日と映画が観られなかったので、会社が終わってから渋谷に出て映画。

渋谷シネマライズ 『天使の眼、野獣の街
久し振りの香港映画。私の知っている俳優は誰一人としていません。この映画は、香港の警察のなかでも秘密裏に活動している「監視班」の活動を中心にしたもの。新たにここに赴任した新米女性警官の成長を追います。かれらのターゲットは宝石を中心に狙う窃盗団。決して実行犯にはならないリーダーを中心に入念な調査を重ね、リーダーが目標の近くのビルの屋上から全体を把握し、数人が通行人に紛れて周囲を見張る。実際の実行犯が乗る乗用車と、交通の邪魔をする大型トラック隊、そんな編成で活動する。一方の監視班も10人弱のチームで行動し、現場に出るもの、オフィスで待機する者。現場から上がってきたデータを分析する者。いたるところにある監視カメラの映像、電話回線、カード会社の支払い記録。さまざまなデータから疑わしい人物を搾り出し、尾行し、接触する人物をさらに調べ上げる。その徹底的な捜査は、しばらく見ていない刑事ドラマを思い出します。なかなか気持ちいいですね。中盤でこの事件も解決しそうになり、随分中途半端だなあと思ったら、リーダーの男は警官を殺害して逃走してしまう。一旦その事件は振り出しに戻ってしまうが、別の事件を捜査中に、街でリーダーを主人公が発見する。そこからクライマックスへ、という感じで、ちょっと古風な感じの刑事ものですが、十分に楽しめる内容でした。

|

« ライヴのない週末 | トップページ | ライヴに行き忘れて、映画ばかり観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/44047197

この記事へのトラックバック一覧です: 近すぎて忘れてしまったライヴ:

« ライヴのない週末 | トップページ | ライヴに行き忘れて、映画ばかり観る »