« 吉祥寺月間 | トップページ | ホワイトデイに肉まんかよ! »

わが家に初めてのお客さん

3月12日(木)

4月の研究発表に向け、最近の木曜日は文献収集に充てている。この日は久しぶりに東京経済大学に行く。春休み中でもけっこう普通に図書館はやっているのです。この日は恋人の専門学校でも親しい友達が来るということで、パーティ用のフランスパンを国分寺のパン屋「キィニョン」で購入する。午後まで恋人が赤羽でアルバイトをしていて、池袋で待ち合わせて映画を観る予定だったが、ちょっと早く済んだので、そのまま赤羽へ。彼女のちょっとした用事が終わるまで、赤羽の駅前を散策。古い商店街も残っていて、その真ん中に小学校もあったりして、ほのぼのとした街だ。

池袋シネ・リーブル 『N43°
パーティの前に池袋で観た映画は、大泉 洋が所属しているTEAM NACSという劇団というか、グループの映画。メンバー5人がそれぞれ短編を監督したもの。もともとはこの劇団のファンのために、フィルムを持って全国を回って上映したという作品。ついに、普通の映画館での上映になった。このTEAM NACSの存在は知っていた。大泉氏は北海道のこの劇団を中心に活動していて、有名になって単独でいろいろ出演するようになったということだけだけど。しかし、メンバーのなかには安田 顕という知っている俳優もいた。
本当は1本1本について何かコメントしたいところだが、そのことに時間を費やすのはやめておこう。平日にもかかわらず、しかも学生割引など基本的な割引もなく、1800円均一にもかかわらず、女性を中心としたお客がかなり座席を埋めていたものの、やはりTEAM NACSファンにとって面白く思う内容だったと思う。2本は本人たちが本人として出てくるもので、2本はかなりエキセントリックな映像。1本だけ、夏八木 勲を使った作品は普通の映画として楽しめた。まあ、こういう試みはあってもいいと思うけどね。もうちょっと、1本当たりの時間が短くて、1000円くらいでやってくれるといいと思うけど。

夜は3人のお客さんがやってきた。2人は初対面。台湾人2人に日本人1人。引っ越して初めてのお客さんです。なんと、その一人の女性はグォ・ビーティンという台湾のモデル・女優。私は昨年台湾シネマコレクションで彼女が主演した『午後3時の初恋』を観ているのだ。映画を観て想像していたのとは違い、169cmの長身で、ものすごく細い。今は日本でモデルの仕事を短期でしているそうです。今回は人数も少ないので、2人で4品ほどの料理を作って、もてなします。やはり中国語が中心に飛び交い、私はもっぱら聞き役になってしまうが、とても楽しい夜だった。このくらいの人数なら頻繁にやってもいいかな。

3月13日(金)

吉祥寺star pine's cafe 湯川潮音×ロンサムストリングス
お互い仕事場から直行して吉祥寺で待ち合わせる。整理番号は80番台だったが、それなりのところに席を確保。スタパカレーを久しぶりに食べて空腹を満たす。この日はステージの高さを上げているので、十分見やすいです。いつもの潮音ちゃんライヴよりも男性比率が高く、女性の年齢層も高い。潮音ちゃんライヴでよく見かける顔のほかに、良原リエさんのライヴで見かける顔や、casaライヴで見かける顔など、不思議な面々。開場から開演まで1時間ありましたが、開演時間にはほぼ満員になり、ほとんどおくれることなく、潮音ちゃんが1人で登場。
この日のライヴは湯川潮音とロンサムストリングスの西日本ツアーの最終日ということで、3部構成。はじめは潮音ちゃん弾き語り。やっぱり座席は後ろの方でしたがホールよりもぜんぜん近いです。力強くも優しい潮音ちゃんの歌声を聴いて、けっこう悩んだけどここに来て良かったと実感。このツアーのために作った新曲も何曲か披露し、これがまたいい感じだった。ソロでの演奏は5,6曲というところでしたが、なんとここでゲスト登場。名古屋かどっかで、さだまさしさんのツアーに参加していたところに出くわしたというチェロの徳澤青玄さんが加わります。いやあ、思いがけないうれしいゲストです。恋人は徳澤さんのことを、一度お客さんで潮音ちゃんライヴに来ていたグローブ座で見かけていますが、出てくるなり、「(私と)髪型一緒!」。
さて、ロンサムストリングスとは潮音ちゃんのライヴにもサポートに入ったことのあるギタリスト桜井芳樹さんとウッドベースの松永孝義さん。私が知っているのはその2人だけかと思いきや、ペダルスティールの田村玄一さんは以前leyonaのライヴにゲスト出演したことがありました。そして、テンガロンハットを被ったバンジョーの原さとしさんの4人。原さんの存在により、楽曲も含めてカントリー調ですね。といっても、多方面で活躍する凄腕たちのバンドですから、ジャンルにとらわれることない、自由なインストゥルメンタルバンドです。桜井さんが「潮音ちゃんまであと少しです」と笑いを取りながらも、演奏となるとかなり熱が入っていますね。いやあ、それにしても1人1人が素晴らしい演奏で聴き応えのあるバンドです。そして、若干の休憩があって、最後はロンサムストリングスをバックバンドに潮音ちゃんが歌います。この日うれしかったのは、『逆上がりの国』からも2曲歌ってくれたこと。この日の選曲はなかなか私好みでした。もちろん、アンコールを含め、こちらのセットにも青玄さんが数曲参加。まあ、彼の場合このままメンバーに加わっても違和感はありませんな。

|

« 吉祥寺月間 | トップページ | ホワイトデイに肉まんかよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/44379124

この記事へのトラックバック一覧です: わが家に初めてのお客さん:

« 吉祥寺月間 | トップページ | ホワイトデイに肉まんかよ! »