« ゴールデンウィーク前半 | トップページ | 『ニルス』に学ぶ地理教育 »

メーデーにフォークダンスを踊りたい

4月30日(木)

ゴールデンウィークに入って、合間の平日も休んでしまう人が多い会社ですが、私はカレンダーどおりの出勤。でも、夜にはお楽しみがありました。この日は恋人もお休みだったのですが、調布駅で待ち合わせて一緒に東京タワーまで。あまり帰りが遅くなるのもなんなので、新宿駅でおにぎりの軽い夕食。

東京タワーclub 333 木下ときわ
東京タワーの大展望台で毎週水曜日と木曜日に行われているコンサートに、dois mapasの木下ときわさんが登場するというので聴きに行った。しかも、音あそびの長澤紀仁さんと仙道さおりさんを加えた3人のユニットというから行かないわけにはいきません。というのも、仙道さおりさんは昨年末にお子さんを出産し、先日ステージに復帰したばかり。私としても1年ぶりに演奏を聴きます。ときわさんと長澤さんは以前に一緒にやっていたようですが、私が聴くのは初めて。そして、ときわさんと仙道さんは初対面とのこと。2ステージあり、井上陽水「海へ来なさい」以外はブラジルの曲でした。dois mapasのオリジナルはなし。この日はときわさんの歌声よりも、どうしても仙道さんに目が行ってしまう。この日はときわさんにしては珍しく、サンバが多い選曲でしたが、それでも仙道さん本来のカホン捌きの本領を発揮するほどではなかったが、それでも素晴らしい演奏。外見も子どもを産んだとは思えないくらい変わらない。TOPSさんも来ていて、いろいろお話したり。他にもけっこうときわさんや仙道さん目当てで来た人が多かったようです。ちょこっとときわさんとお話して帰路に。

5月1日(金)

この日は法政大学の講義があると思っていたのに、思わぬ休講。朝から2人で渋谷の献血ルームに行きます。新しくできた献血ルーム。思ってたより混んでなくて、待合室などもとてもきれい。スタッフも他の献血ルームとは違って、若い人が多い。でも、やっぱり外見よりも経験だから、献血フリークたちは古い献血ルームに行くのだろうか。SHIBU2という渋谷の古い献血ルームはミスタードーナツのドーナツとブルーシールアイスクリームがあるが、こちらはそれがない。ちょっと日持ちがするドーナツとハーゲンダッツのアイスだけ。飲み物もちょっと種類が少ないみたい。私は約3ヶ月ぶりの血小板献血だったためか、ちょっときつかった。恋人も全血だったけど、300mlで中断してしまったみたい。
まあ、久し振りに2人揃ってお休みということで、渋谷でデート。この日は映画の日、ということでもちろん映画も。

渋谷シネパレス 『鴨川ホルモー
公開直前になっても大した予告編をやらず、そもそも「ホルモー」とは何かも分からない。でも、まあそこが味噌の映画のようです。大して期待もせずに1000円ならいいか、ということで選択。主演は山田孝之。彼は2浪して京都大学に入学した学生。同級生には濱田 岳。2人揃っているところに荒川良々がやってきて,ごく「普通の」サークルに入らないかと勧誘される。新入生歓迎コンパの場に芦名 星がいたものだから,なんとなく入会する。そこには同じ新入生で石田卓也などがいたりして。なんと,そのサークルが「ホルモー」たる競技をするサークルだったのだ。その中身は観た人にだけわかるということにして,京都にある東西南北4大学による伝統ある闘いとのこと。東の京都大学,西の立命館大学,北の京都産業大学,南の龍谷大学。どれも実在する大学ってところが面白い。私も4月の頭にちょうど京都に行き,京都大学のキャンパス内には入らなかったが,その手前にある京大会館で研究会をやり,鴨川や高瀬川も歩いたので,見知った光景があったりして,そんなところも楽しめる。ちなみに,濱田君と栗山千明のヘアスタイルが見ものです。全体的には役者の演技よりもCGが頑張っちゃってたりするのでイマイチだが,まあそれなりには楽しめる作品。龍谷大学の会長役で佐藤めぐみちゃんが出ているのも嬉しい。

映画が終わり,渋谷のマークシティ上のホテルにあるカフェでケーキセット。恋人の初任給で奢ってくれた。7階くらいにあって,周りはビルが多いが,それなりに眺めは良い。30分ほど待たされたが,ケーキも紅茶も美味しく,なかなか贅沢なアフタヌーンティだった。

|

« ゴールデンウィーク前半 | トップページ | 『ニルス』に学ぶ地理教育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/44938437

この記事へのトラックバック一覧です: メーデーにフォークダンスを踊りたい:

« ゴールデンウィーク前半 | トップページ | 『ニルス』に学ぶ地理教育 »