« 誰だったら私を雇ってくれるのか | トップページ | 明日で39歳になります。 »

東京生音生活vol.3

いよいよ,今月は私の誕生日です。今年もやります,誕生日ライヴイヴェント。
今年も準備万端,残りの不安要素は,集客だけです。皆さん,よろしくお願いします。
宣伝用に、この日記をトップに持ってきています。日々の日記は随時この下に更新されますので、そちらもお読みください。

東京生音生活 vol.3

主催者:geopolitical critique
年間200本以上のライヴに通う男が,自分の誕生日をお気に入りの空間で好きなミュージシャンに囲まれて過ごそうという非常に個人的な目的で,2年前から始められたイヴェント。しかしそれは,コンサートやライヴを,現実逃避や非日常と捉えるのではなく,まさに日々の暮らしを豊かにしてくれる日常として組み込んでもらいたい,そんな想いを込めたイヴェントです。

日時:2009年7月26日(日)
場所:谷中ボッサ(tel. 03-3823-5952 営業時間 11:30~20:00火曜定休)
時間:17:30開場,18:00開演
料金:3000円(予約者は1ドリンク含む)
狭いお店なので,早めに予約をおすすめします。当日店内は禁煙とさせていただきます。早めの時間の開演で,駅からもそれなりに距離がありますので,明るいうちに谷中散策をお楽しみくださるといいと思います。このお店は素材にもこだわったブラジル料理が絶品ですので,是非早めに来店して,開演前にお腹も満たしてください。
ご予約は、お店に電話、あるいは主催者までeメールで申し込みください。メールタイトルを「7/26予約」とし、予約者のご本名と人数とをお知らせください。追って確認メールを返信いたします。30名様限定となります。

出演者:

casa(vo.古賀夕紀子,gt.古賀美宏)
姉と弟によるユニット。ブラジル音楽をベースとしながらもオリジナル作品で独自の世界観を紡ぎ出します。染み渡る穏やかな歌声ながら,その奥に秘めた力強さを併せ持つ姉と,口数少なく寡黙ながら大胆で挑戦的な音色を聴かせる弟。姉弟だからこそそこに生まれる調和を体感あれ。幻の『ハナウタリズム』(オヤスミレコード)から,『すみわたる』『歌十色』(どちらもMIDI Creative)まで,3枚のアルバムを発売。

神田智子(ヴォーカル)+黒川紗恵子(クラリネット)+早川 純(バンドネオン)
3人とも東京藝術大学出身。anonymassのヴォーカルとして軽やかな歌声を持つ神田智子に,コーコーヤなどでワールドワイドな音楽に確かな演奏技術で挑戦するクラリネットの黒川紗恵子、そして若きバンドネオン奏者早川 純が加わり、この日限りのユニットが登場します。予測不能なアンサンブルを乞うご期待。

Blog_2

|

« 誰だったら私を雇ってくれるのか | トップページ | 明日で39歳になります。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

キンカは来ないの?

投稿: | 2009年7月24日 (金) 18時25分

来ないよ。

投稿: ナルセ | 2009年7月25日 (土) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/45474983

この記事へのトラックバック一覧です: 東京生音生活vol.3:

« 誰だったら私を雇ってくれるのか | トップページ | 明日で39歳になります。 »