« ライヴが増えてきてしまっています。 | トップページ | 一日忙し、土砂降りふられ »

橋本 歩さん帰国

9月11日(金)

この日は健康診断。大学院を修了してから、健康診断というものを受けたことがない。昨年は多摩市の無料の健康診断を受けたが、本当に形式的なものにすぎなかった。今回は非常勤先の法政大学が、組合員以外の非常勤講師にも無料で健康診断を受けさせてくれた。法政大学近くの健康診断の会場は、クリニックもあるが、健康診断をいろんなところから受け入れてやっているような施設。なので、いろんな人たちが流れ作業のように受けています。今回は検尿に始まり、レントゲン、身長・体重、視力、聴力、そして問診というコース。意外にも視力が裸眼で左右とも0.5。眼鏡をかけても両目0.7という結果に。左右の視力は違っていると思っていたし、眼鏡をかけるともう少し視力がいいと思っていた。でも、裸眼視力が思っていたより悪くなっていなくて良かった。
予定通り14:30には終わったので、あまり時間がないなか、渋谷で映画。とりあえず、映画の内容が分からないまま、大鶴義丹が監督した映画だということで劇場まで。なぜ内容が分からないかというと、私がいつも映画の時間をチェックしているMovieWalkerに作品の詳細がなかったからだが、そんなこともあって、時間もなかったので、チケット屋に寄って前売り券を買わずに直接映画館へ。すると、なんと原作が『リアル鬼ごっこ』の山田悠介氏で、しかも角川ホラー文庫から出ているということで、しばし悩む。でも、他の作品を探している余裕はなかったので、騙されたつもりで観ることにした。撮影監督が桐島ローランドってのも、まあそれほどひどくはないだろうという判断になった。

渋谷シアターTSUTAYA 『ブレーキ
主役は初めて観る岡田亮輔という若い俳優。ストーリーは分かりやすい。主人公は自動車の整備工だが、そこに綺麗な女性を助手席に乗せた古い高級車に乗ったヤクザな男がやってくる。何度かこの女性が車を預けに来る度に、仲良くなってデートするようになる。男に暴力を振るわれるこの女性は、いつしかこの若い整備工に気持ちを委ね、ついには体も預けてしまう。すると、ある日目覚めると、女性は監禁され、主人公はアクセルが自動操作された車につながれている。主人公は勝手に暴走する車をうまく操らなくてはならないというゲームに巻き込まれるのだ。車内からは女性の姿がモニターされていて、主人公がブレーキを使うと女性の腕に刺さっている注射針から毒薬が注入されるという仕組み。まあ、ホラーという感じではないですが、極度の緊張感を生み出す設定というのは『リアル鬼ごっこ』などと共通している。まあ、ただ結末にはちょっとした仕掛けがあるってところが、大鶴義丹がわざわざ監督したというところでしょうか。ちなみに、この女性を演じるのはグラビアアイドルの谷 桃子。名前しか知りませんでしたが、確かに綺麗な体ではありますが、ベッドシーンで終始体にシーツを巻きつけているというのはどうなのか。そして、その相手のヤクザ男を演じるのはなんと湯江健幸。なんと、この映画、出演者は4人です。そして、暴走する道路に見立てられているのは空港の滑走路。といっても、民間航空機が就航しているような空港でありません(エンドクレジットで確認はしたものの、聞いたことのない空港だった)。まあ、完全に落胆するような映画ではなかったけど、1800円払ったのはもったいなかったかな。この岡田亮輔という役者の派手な演技もくどいです。

さて、この日は再び祐天寺のmargoへ。実は、今年の8月まで約一年間ボストンで音楽修行をしていたチェロ奏者の橋本 歩さんが帰国したというので、お会いすることになっていた。というのも、彼女のお土産話を披露するようなイヴェントをお手伝いすることになって、会場として予定しているmargoで打ち合わせ。夜の開店時間18時過ぎに私がお店に入ると、予約席が用意されていました。歩さんもほどなく到着。髪の毛が短くなったこと以外はあまり変わっていない。むしろ、けっこう規則正しい、余裕のある生活をしていたせいか、肌艶がよくなって若返った印象です。自身のパソコンを持ち込んで、写真や動画を見ながらまずは私がお話を聞きます。もちろん、margoのオーガニックな料理とワインをいただく。祐天寺は目黒区ということで、この日は「秋刀魚」。アメリカから分けてもらったという100年物の天然酵母のパンとチーズ。そして、魚ということで白ワインをボトルで注文。まあ、この日だけは禁酒を解きましたが、とても飲みやすく、相手が歩さんだということで、程よくボトルは空になりました。途中からはmargoのこじままきじさんも帰ってきて、いろいろ相談。20時過ぎには私の恋人も合流して、写真を映し出す際の技術的なお話など。なにやら思っていたよりもいろんなものを盛り込んだ面白い会になりそうです。詳細が決まったらまたこちらでもお知らせします。ということで、限定15名ほどですが、10月4日の日曜日、夕刻は空けておいてくださいね。

|

« ライヴが増えてきてしまっています。 | トップページ | 一日忙し、土砂降りふられ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/46219453

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本 歩さん帰国:

« ライヴが増えてきてしまっています。 | トップページ | 一日忙し、土砂降りふられ »