« 2009年度大学講義も終了 | トップページ | 映画・ライヴが少ないと日記が追いつく »

正月映画はどうなの?

1月10日(日)

渋谷シネマライズ 『誰がため
デンマーク映画。またまたナチスものです。デンマークでも、ナチスに寝返ったデンマーク人たちを抹殺するというレジスタンス集団が実在したという。フランスを舞台にしたコメディ・タッチの『イングロリアス・バスターズ』に対して、こちらはスタイリッシュではあるが、きわめてシリアスな内容。予告編でも語られていたように、主人公の2人は正義感に満ちて殺人行為を繰り返すが、その命令自体に裏があることが分かっていって、何が正義なのか分からなくなっていくという展開。この正月はあまり観たくなるような作品がなく、「まあ、観てもいいかな」的な感覚で選んだ映画だったけど、やはりこの種のテーマに新たな展開を求めるのは難しいようだ。

代官山LOOP
もう、スタンディングで最前列を確保するために、開演までの1時間を待つというのも辛くなってきたので、開場時間過ぎてから会場に向かい、お腹が減ったので、西郷山公園の入り口にあるカフェでカレーでも食べようと思ったら、17時で閉店の様子。しかたがなく、30分ほどを会場内で立って待つことに。やはり辛いです。
dorlis:この日はサポートに後藤郁夫氏の姿はなし。ピアノとギターとベースとドラムスというオーソドックスな編成。dorlisを聴くのは2回目だが、それほど好きにはならない。でも、この日は1人で弾き語りもしていて、バンドだと彼女のギターがどれほど上手いのかよく分からなかったけど、かなりです。パフォーマンスの質はさすが。
一十三十一:この日はなんと、田中慶一氏のドラムスと、「あおちゃん」と呼ばれるギタリストのサポートは2人だけ。いいところで、ちょっとした変化をつけてくれますね。昨年発表したカヴァーアルバム『letters』から数曲と、久し振り披露のオリジナルやそのほかのカヴァーも交えたなかなか考えたステージ。この日は樫の間違えもほとんどなく、無駄なトークもなく、まずまず緊張感のあるステージでした。

1月11日(月,祝)

新宿K's cinema 『書の道
いろんな若い男女が出演する、シアターTSUTAYA辺りで上映されそうないかにもB級映画。大学生たちのスポ根的雰囲気だが、彼らが熱中するのはスポーツではなく「書道」ってところが気に入って、観ることにした。川野浩司という監督は、『LOVE MY LIFE』や『花ゲリラ』も撮っている人物だった、ということを後から知る。ということで、はずれではなかった。主演の柳下 大はなんとなく嵐の桜井 翔君に似ている(こんなことを書くと、また怪しげなコメントとか入りそうですが)。柳下演じる男子大学生はボクシングに挫折し、大学に入学するもののこれといってやりたいものを見出せずにいる。そんなところ、偶然入ってしまった部室が書道部で、なんとなくはじめることになる。といっても、部員2名の書道部。そこに1年生の書道経験者をなんとか丸め込んで、かれらの部活動が始まる、という展開。他にはなかなかプロテストに合格しないかつてのボクシング仲間、その妹。書道部の先輩の女性。書道経験者1年生の高校時代の書道仲間。そんな面々が登場します。まあ、これといって見ごたえがあったり、考えさせられることがあったりするわけではないけど、退屈しないし、観ていて楽しめる作品。ただ、デジタルビデオによる撮影が、室内での肌色がかなり悪くて、若い俳優を使っているのになんかもったいない感じ。やはり編集などのことも含めてデジタルが便利で主流なんですかね。

|

« 2009年度大学講義も終了 | トップページ | 映画・ライヴが少ないと日記が追いつく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「書の道」は、「LOVE MY LIFE」の監督の作品でしたか。
観たい! 小学生の頃は書道を習っていたので、こういう映画、好きなのです。
ところで最近は、書道がちょっとブームみたいですね。 ドラマも放送中だし、成海璃子主演で ” 書道甲子園 ” の映画化が進行中だし。

『K’s cinema』にも一度行ってみたいです。

投稿: 岡山のTOM | 2010年1月13日 (水) 18時12分

TOMさん

またの書き込みありがとうございます。
私も小学生の時、2年ほど習字を習ってましたよ。
小学校の書初め大会などでは大抵クラスで金賞をもらっていました。
荻上監督の『恋は五七五!』も面白かったですよね。
そうそう、K's cinemaは『愛のむきだし』を再映したりする、なかなか面白い映画館です。

投稿: ナルセ | 2010年1月14日 (木) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/47281765

この記事へのトラックバック一覧です: 正月映画はどうなの?:

« 2009年度大学講義も終了 | トップページ | 映画・ライヴが少ないと日記が追いつく »