« ズンコさんごめんなさい | トップページ | 大人の社会科見学? »

最近GAPで買うことが多いな

2月19日(金)

会社がお休みのこの日は午前中確定申告書類作成。4月からアルバイト契約に変更になり,年末調整も受けたので今年分からは必要なくなりそうだが,3月まではまだ個人事業主としての収入があるので,確定申告が必要です。1週間前にネットで申告書作成をしたものの,途中でエラーが出て断念。再度トライをしたら,私の入力する場所をミスしていたことが発覚。大枠は出来上がりました。午後は3月末の学会発表の準備。こちらもちょっと目処がついてきたかな。夜は食事を作って妻を待つので,ちょこっと映画を1本観に渋谷まで。選んだのは上映がこの日までのスウェーデン映画。チケット屋に前売り券を買いにいくと,なんとこの作品は前売り券が出ていないとのこと。まあ,仕方がなく当日1800円で。受付をして近くのGAPへ。先日,お台場のメディアージュで目をつけていたチノパンが20%オフだったので購入。ついでにトレーナーも買おうと思っていたら,こちらも2枚以上購入で20%オフということでカーディガンも購入。当然コットン100%のやつです。

渋谷シネマライズ 『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女
主演のマイケル・ニクヴィストという男性俳優、出てくるなりどこかで見たことあると思ったら、『歓びを歌にのせて』で主演した俳優でしたが、『エヴァとステファンとすてきな家族』でも主人公家族の父親役だった。日本で公開される数少ないスウェーデン映画にこれだけ出演しているのはすごい。『ミレニアム』というのは、主人公が勤める出版社の雑誌名。主人公はジャーナリスト。本作は本格的なサスペンスで、翻訳されている原作本は3巻からなり、しかも1巻が上下に分かれているという長大な内容。当然、映画も1作ですべてをやるわけではなく、エンドロールの後に、次回作の予告編も上映された。そんな内容なので、粗筋を書くのは面倒くさいので、興味ある人はオフィシャルサイトでご確認を。「ドラゴンタトゥーの女」というのはもう一人の主要人物。パンクスタイルに身を包み、背中にドラゴンタトゥー。ある調査会社に勤めているが、主人公のジャーナリストの素性を調べることになる。彼女の調べ方はいたって簡単。ハッカーの技術を使って本人のパソコンにアクセスすることで大抵のことは分かるし、それ以外は役所とか勤務先とかのシステムにアクセスすればよい。データが紙で保存されていた時代とは違って、ハッカーの技術があれば調べ物は部屋にいながらにして可能。主人公は40年前の殺人事件について調べることを依頼されるが、彼女も彼の調査結果を覗き見するうちに、その事件に引き込まれてしまう。ついには、彼が気付かず、彼女が気付いたことをメールしてしまい、事件解決に巻き込まれることになる。といった感じで、次々に展開していく正統派サスペンス。連続ものといっても、ひとまずの事件は解決し、予告編で仄めかされた次なる事件はある程度独立したものとして、だけど連続ものとしても楽しめるようなものが期待できる。1800円でも惜しくない、スリリングな映画でした。

|

« ズンコさんごめんなさい | トップページ | 大人の社会科見学? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

原作も読みたい「ミレニアム」は、岡山ではようやく3月に公開。 楽しみにしている1本です。
前売券、出てなかったんですか。 もっとしっかりと公開してもらいたい! 多くの映画ファンに観てもらいたい作品ですよね。

それにしても、観逃さずに、ちゃんとキャッチしちゃうんですねぇ。 ちぇっ(笑)。

投稿: 岡山のTOM | 2010年2月22日 (月) 18時27分

TOMさん

原作は読み応えありそうですね。
確かに,TOMさんが好きそうな作品です。

キャッチしちゃってスミマセン(笑)...

投稿: ナルセ | 2010年2月22日 (月) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/47634107

この記事へのトラックバック一覧です: 最近GAPで買うことが多いな:

« ズンコさんごめんなさい | トップページ | 大人の社会科見学? »