« ぼちぼちジョギング再開かな | トップページ | 2010年3月のライヴスケジュール »

急遽、平日夜の外出

2月24日(水)

この日はTOPSさんからair plantsのライヴがあるとは聴いていたが、行く予定はなかった。しかし、当日またTOPSさんから送られたメールで、ミュージックチャージがないうえに、行ったことがあるお店だと聞いて、妻とメールで相談。結局、行くことにした。最近は会社の仕事も少しのんびりモードに移ったので、定時であがり、VHSのビデオテープを持ってとあるお店へ。そこは鍵のコピーを作ったりするお店なのだが、いろんなことをやっている。私は数年前に多部未華子ちゃんが主演したドラマ『ブレスト~女子高生、10億円の賭け!』を母親にビデオで撮ってもらったことがあった。もちろん、今は家ではビデオテープは観られないし、多部未華子ちゃんは人気を増しているので、DVDに保存することにした。30分まで840円、それ以降10分ごとに105円という値段設定。何時間のドラマか忘れてしまったが、DVD化はされていないので、まあ許容範囲の出費か。一度帰宅し、洗濯物を取り込み、時間が余ったのでワイシャツのアイロンがけもして、着替えて19時前に家を出る。
ライヴ会場のBrooklyn Parlorは新宿の丸井の地下。ここの丸井は上階に映画館バルト9が入っていてよく来る。そして、なんとなく地下に降りたときにこのお店を発見。基本的にはカフェだが、書店でもあるので、飲食をせずともブラブラできる。しかも、本のチョイスがなかなかなので、何度か訪れていた。この日も早めに着いたし、妻もまだ来ていないので、書店をブラブラ。開演予定時間10分ほど前に席に案内してもらう。すると、ステージに近い空席は予約席のようで、中ほどの席に案内される。結構カフェとして平日の夜でも人気のようだ。

新宿Brooklyn Parlor air plants
ということで、開演時間は20時。10分ほど過ぎてから演奏が始まるが、妻はまだ来ない。お腹が減ったので先に注文。ブルックリン・ラガー・ビールとブルックリン・ハンバーガー。ディナーメニューもありますが、こんな感じのアメリカンなお店。しかし、ライヴをするステージはなかなか立派なもので、照明設備や音響設備も整っています。ドラムスなし3人組のair plantsにはちょうど良い横長のステージです。今月の前半にmotion blue YOKOHAMAで単独ライヴをしたばかりの3人は勢いがあります。音的にも、けっこう音量は大きかったが、ヴァイオリン、ギター、チェロそれぞれの音がはっきり聞こえていい感じ。なによりも本人たちの楽しそうな演奏がよい。トークもそれほどよそよそしくなく良し。演奏を目当てに来たお客も少なくなかったし、食事をしに来て演奏に出くわしてしまった人の中にもいい感じで聴いていた人が多くてよかった。特に、私の右隣に座った女性2人組はこんな時間にスウィーツを食べているような人で、演奏が始まってもおしゃべりしていたが、4曲目くらいから演奏に引き付けられるように聴いていたのがちょっと嬉しかった。でも、もちろんステージから遠いお客さんたちは演奏の音が大きくなればなるほどおしゃべりの声量も大きくなって、みたいな人たちがいたのも事実。ちなみに、この日は別のフリーライヴに行く予定だったTOPSさんがそちらが長蛇の列で入れなかったと、やってきた。妻も1stステージ残り2曲くらいで登場。2ndステージは21:30からだったが、休憩時間にビールを呑むチェロの橋本 歩さんのところに行ったり、TOPSさんを呼んで3人で話したり。彼女は赤ワインにズッキーニと挽肉トマトソースのショートパスタだったが、これもなかなか。私も2杯目に赤ワインをいただき、彼女はビールを呑む。ちなみに、客席にはシンガーソングライターの三宅伸治さんがきていた。そういえば、ちょっと前に、三宅さんがリクオさんと今はなき入間のso-soというライヴハウスで一緒にライヴをしたときに、歩さんと阿部美緒さんが飛び入りで参加するなんてことがあったらしい。私は津田 直という写真家の写真集『近づく』などを買ったりして、ちょっと疲れたけど充実した夜だった。 

|

« ぼちぼちジョギング再開かな | トップページ | 2010年3月のライヴスケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/47659342

この記事へのトラックバック一覧です: 急遽、平日夜の外出:

« ぼちぼちジョギング再開かな | トップページ | 2010年3月のライヴスケジュール »