« お知らせ | トップページ | これが今季最後の寒さであってほしい »

春の連休中日

3月20日(土)

夫婦揃ってお出かけ。ライヴの前に映画を1本。妻が選んだ作品はこちら。

新宿ピカデリー 『フィリップ,きみを愛してる!
ジム・キャリー作品は『トゥルーマンショー』以来観ているが、今度はゲイの役で、その相手はユアン・マクレガー。彼の名前がタイトルのフィリップ。しかも、名字はモリスだ。ユアンはどんな役でもござれな私の好きな俳優。組み合わせ的には予想もつかない感じではありますが、基本的には実在した人物がモデルとのこと。予告編で分かっていたのは、2人は刑務所で出会う。2人とも出所して仲睦まじい生活を送るが、フィリップに不自由な生活をさせられないと、さまざまな詐欺をはたらいて、一財産を稼ぎ出す。しかし、その詐欺行為も明るみに出て、逮捕。そしてフィリップの信用も失う。実在の人物をモデルにしたこの手のハチャメチャ人生はラストで白けさせてしまうことが多いが、この作品は違う。素晴らしい結末です。そして、それに加えてその詐欺人生を地でいっているようにしか思えないジム・キャリーの存在がものすごい。一方で、ユアンの役どころは彼の持ち味をイマイチ活かせなかったようにも思うほど。途中、中だるみする箇所もなくはないですが、そしてかなり「老い」を感じさせるジム・キャリーの外見ではありますが、まだまだエンターテイナー健在という感じで嬉しい作品。

神楽坂フラスコ
大江戸線で神楽坂に移動して、ギャラリーでライヴ。コトコさんという人の展示に合わせたライヴ。そして、以前茗荷谷でアスカフェをやっていた姉妹が「テトラコーヒー」としてドリンクを提供。他にもベーグルのフードサービスもあり、というイヴェント。私はビール、妻はグレープフルーツジュースにベーグルサンドで開演を待ちます。コトコさんとは着物を作っている人で、今回の展示は浴衣の新作。彼女のライヴペインティングもあるといいます。
永山マキ×イシイタカユキ
このギャラリーは面白い空間で、今回ステージとして利用しているのは一段高くなっている畳の間で、今回のイヴェントにはちょうどよいが、そもそもどういう目的で作られたのか謎。ともかく、畳の上で靴を脱いでの演奏者は心地良さそう。もちろん、それは演奏にも影響していて、素晴らしく暖かなステージ。マキさんも意識して春らしい選曲で、なんと1曲目は矢野顕子の「春咲小紅」。1stセットの後半でコトコさんが登場し、歌っている後ろで描くのかと思ったら、マキさんは描いている姿を自分が見たいからか、唄うのをやめてしまう。イシイさんのB.G.M.にのせて、白いワンピースに黒で牡丹の花を、そこに黄色の斑点をつけるというデザインでした。2ndではマキさんがそれを着て登場。なんだか、やたらと客席からステージ上の2人に絡んでくる客がいましたが、全体的に和やかなステージで終了。早めの時間だったし、思ったよりも軽いフードしかなかったので、2人でお寿司屋さんに入って軽くいただいていく。確かに、握り寿司はファストフードですな。

|

« お知らせ | トップページ | これが今季最後の寒さであってほしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「フィリップ、きみを愛してる!」はパスしようかと思っていたのですが、他のマイミクさんもかなり褒めてらしたし、ナルセさんも、なので、鑑賞予定リスト入りすることに(笑)。 岡山では、ゴールデンウィークの公開です。

>以前茗荷谷でアスカフェをやっていた姉妹が「テトラコーヒー」としてドリンクを提供。
あのアスカフェですね! 居心地の良い空間でした。 『321の会』から、もう2年経つのかぁ。

さて、土曜日には、また東京入りします。【青春18きっぷ】で、1日かけて(笑)。

投稿: 岡山のTOM | 2010年3月25日 (木) 03時01分

TOMさん

そうですね。私も正直,パスしてもいいかなってもってたんですけど,観てよかったと思います。

そうそう,アスカフェ。なくなっちゃったんですよね。
そっか,321の会だったからもう丸2年ですね。

投稿: ナルセ | 2010年3月25日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/47899106

この記事へのトラックバック一覧です: 春の連休中日:

« お知らせ | トップページ | これが今季最後の寒さであってほしい »