« 花見2010 | トップページ | 平日にしかできないこと »

子育ての先輩を訪ねる

4月4日(日)

この日は急遽思い立って、研究者仲間の杉山君宅訪問。というのも、私は夜1人で横浜でのライヴに行く予定だった。4歳の息子を持つ(そして第二子も妊娠中)の杉山夫妻に先輩親としていろいろ話を聞きたいと思っていたのだが、彼の家が鶴見だということで、横浜に行く前に寄れたらと思いついたのだ。午後に鶴見駅で待ち合わせると、父息子でお出迎え。杉山ジュニアは何やら私のことを(友だちとして)気に入ってくれているようで、妻が杉山婦人からいろいろ体験談を聞いている一方で、任天堂DSのマリオブラザーズで遊んだり、和室に連れて行かれて体を張って遊んだり。今回の大きな教訓は1つ。生まれてからの苦労は生まれる前と比べものにならない、ということ。まあ、まだ安定期にも入っていないわたしたちにとっては、とりあえず無事生まれてくれることを願うだけなのだが、その先の覚悟もしておかないとね。杉山家もついでに新しく駅ビルができたという桜木町まで買い物に行くということで、一緒に今度は京急線に乗って横浜方面へ。私は横浜駅で降りてライヴ会場へ。妻は杉山家と一緒に乗り換えて桜木町へ。

横浜THUMBS UP 広沢タダシ
1月にもここで単独ライヴをやった広沢タダシ君だが、その日はちょうどわたしたち夫婦の新婚旅行と被ってしまい、久し振りにゲットした整理番号一桁のチケットを泣く泣く他人に譲ったのだった。今回は先行予約などに気づかず、一般発売でB4番をゲット。といっても、一般発売初日に妻とおしゃべりをしていたら、10時をすぎてしまい、急いでネットで予約。意外にもすんなり取れて、余裕。と思っていたら、この一般発売は非常に激戦だったらしい。実際、Bチケットで並んでいたのは10人ほど。それ以外は皆先行発売のAチケットでした。ということで、開場時間に集まったなかではほとんど最後の入場となり、ともかく空いている席に座らせてもらった。座ってから、そこがなぜ空いていたのかを理解。THUMBS UPは基本的に前の人が邪魔になって見えないという席はないのだが、その非常に稀な席の一つだったのだ。まあ、でも仕方がない。ここでは初めて注文するバス・ペール・エールの生とカルビライスを注文。食事を取る人も多く、結局カルビライスは開演してから運ばれてきた。
ほぼ定刻どおりに始まる。お客さんの集まりもいいし、この日は店内禁煙だし、理想的なライヴだ。決して若いとはいえない30歳台の女性中心のお客さんだが、マナーも盛り上がりもとてもよい。この日はバンド編成。ギターにベースにドラムスにキーボード。キーボードはいつもの杉浦タクオ氏である他は、私の知らない人ばかり。全員男性です。ギターの人はスライドギター(?)やマンドリンも弾くし、ベースの人はジャンベも叩く。ドラムスはシンバル音が少し大きかったけど、けっこう好きな感じですね。タダシ君の一人弾き語りコーナーもけっこうあったし、休憩もなく、アンコールも含め2時間強で全体的にいい感じのライヴでした。このメンバーでレコーディングしたというニューアルバムは7月発売予定だということで、そこに収録される曲たちも演奏したが、やはり昔のように名曲ばかりというわけには行きませんね。この日も歌った「もしもうたえなくなっても」なんてのは本当に名曲だ。そして、個人的に嬉しかったのは、「むかしの話」をやってくれたこと。今までライヴで聴いたのは2回だけ。しかも、この日は大阪からゲストでunlimited toneというアカペラ男性3人組もこの曲に参加して、コーラス入りだったから本当によかった。他にも、マンドリンなどの小細工が有効に効いて、新鮮に聞こえる曲も多かったな。
チケット争奪戦に敗れてしまった人のために、8月にはここで3日間単独ライヴをやるらしい。広沢君、相変わらず痩せこけているけど頑張っているね。

|

« 花見2010 | トップページ | 平日にしかできないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 生産研の沖教授、家庭人としては地理情報学の松山准教授より先輩だったのになかなか子宝に恵まれず、子育てでは後輩になってしまいました。ところが結婚後十年以上子供ができなかったのに、一人目を授かったらすぐに二人目が。世の中わからんねぇ。
 わからんといえば職場の先輩。今日「Bパレットでいいから持ってきて」と言われて、手頃なBがなかったのでBより上等なAパレットを持って行ったら「なんでAなんて持ってくるんだ?」と怒られました。BでいいならAでも良さそうなもんだが。私間違っています?

投稿: ムツダ | 2010年4月26日 (月) 20時20分

ムツダ君

松山さん家族の事情は全く知りませんが、まあ、子どもは思ったようにいかないのが面白いのかも。
まあ、どんな職場にも根拠なく怒られることはよくありますよ。

投稿: ナルセ | 2010年4月27日 (火) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/48021552

この記事へのトラックバック一覧です: 子育ての先輩を訪ねる:

« 花見2010 | トップページ | 平日にしかできないこと »