« 久しぶり学会発表 | トップページ | 『10+1』web公開 »

桜も凍える日曜日

3月28日(日)

今回は妻の感覚の変化など。妊娠が確定してまもなく、妻はつわりというものに入った。これまで私はドラマや映画で観るようなつわりの症状、吐き気がする、酸っぱいものが食べたくなるというステレオタイプしか知らなかった。なので、それを嘘くさいと思っていたのだが、妻もけっこう典型的な症状を示してビックリ。といっても、その体調の変化は日々変わっていきます。まずは吐き気。特に数日、朝ご飯を食べてはもどしの繰り返し。そして、甘いものを美味しく感じないということ。なので、けっこう体重が減ったようです。続いては温かいものよりも冷たいものの方が食べやすい。炊きたてのお米よりもうどんやそうめん。私も付き合うので、これまで夕食はお米が基本でしたが、ちょっと違ったメニューが毎晩の食卓に並びました。そして酸っぱいもの。冬場の朝食はほうれん草の胡麻和えなのですが、擂りゴマの風味がだめということで、きゅうりとわかめの酢の物になる。糖分も塩分も控えめということで、全体的に薄味になり、毎朝の定番味噌汁はお吸い物になった。味噌汁は顆粒の出汁でも味噌の味が勝つが、やはりお吸い物はきちんと昆布と出汁パックで出汁を取る。出汁を取った後の昆布は細かく切って昆布の佃煮に、煮干は乾煎りして塩と胡麻、鰹節を入れてフードプロセッサーに。ふりかけにします。以前彼女は梅干を食べられなかったのですが(台湾では梅は甘く漬ける)、食べられるようになる。他にも妊婦は食べてはいけないものなどがいろんなところに書いてあって、毎日のメニューも大変。最近は吐き気はおさまってきたものの、便秘に苦しんでいます。
さて、そんな妻と天気が悪く寒いなか、先日見逃してしまった映画を観る。

新宿武蔵野館 『マイレージ,マイライフ
『サンキュー・スモーキング』と『ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督最新作。主演にジョージ・クルーニーを迎えます。この2作品は大好きなので期待が高まります。従業員削減を進める企業から、本人への解雇通告を請け負って、その後の就職なども世話する会社に勤める主人公。取引先は合衆国全国に及ぶために、彼は年の300日以上を出張に費やす。そこに優秀な女性の新入社員がやってきて、これまでの出張&対面方式を見直して、ネットによるテレビ電話方式とし、大幅な経費節減を目指すという彼女の提案に社長は乗り気。もちろん、対面方式で長い間実績を上げてきた主人公は反対する。すると、社長はその新入社員を主人公の出張に同行させる。新入社員に扮するのはアナ・ケンドリックという初めて見る女優だったが、その表情の柔軟性のなさはこの役にぴったり。自信に満ちた挫折を知らない堅物女が実は恋人を追ってこの会社のあるオマハというネブラスカの州都にやってくる。上司との旅で徐々に弱い部分を露呈していくという展開。一方、独身を貫き、家族や自宅にも執着しない主人公は仕事もいつも一人。そんな彼が、やはり同じような出張族の女性と出会い、程よい関係を結ぶ。その女性を演じるのはヴェラ・ファーミガという女優さんで、34歳という設定だが、なかなか魅力的。さて、そんな女性2人に囲まれ、そして疎遠だった妹の結婚を機に家族との関係も生じていくなかで、主人公はどう変わっていくのか。原題は「up in the air」というそうだが、私はこのカタカナ邦題はけっこう気に入っている。主人公の唯一の生きがいはマイレージを貯めることにあったが、少しずつ生じてきた周囲の変化のなかで、自分の生活=人生を見直すという物語だから。ジョージ・クルーニーはさすがにあくが強すぎるが、配役もいいですね。あえて難癖をつければ、ちょっとうまくまとまりすぎってことかな。でも、前作もそうだったか。まあ、とにかくこの監督の作品はこれからも楽しみにできそうです。

|

« 久しぶり学会発表 | トップページ | 『10+1』web公開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/47965898

この記事へのトラックバック一覧です: 桜も凍える日曜日:

» 台北格安ツアー [HDC-TM300レビュー]
台北格安ツアーについて [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 13時45分

» 便秘解消 方法 [便秘解消 方法]
安い値段でしかもクオリティの高いWEB作成 [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 03時11分

« 久しぶり学会発表 | トップページ | 『10+1』web公開 »