« 『10+1』web公開 | トップページ | 花見2010 »

ついに入手,写真入身分証明証

4月2日(金)

久し振りの献血。妻の出勤時間に合わせて、これまた久し振りの献血ルームSHIBU2で10時から予約。さすがに平日の朝一は空いています。やはり空いている時間の成分献血はかなりのんびりできて落ち着きます。採血中はテレビを観、採血後はミスタードーナツのドーナツを食べ、ハーゲンダッツのアイスクリームをいただく。いやあ、やめられませんな。本当は映画を渋谷で観る予定が、台湾行きの航空券を予約するためにパスポート番号が必要だということで、急遽池袋行きに変更。幸い、観る予定だった公開最終日の映画が池袋でもやっていたので助かる(翌日も池袋に行く予定だったが、パスポートセンターは土曜日休み)。でも、西口のシネ・リーブルと東口のパスポートセンターが遠くてやはり慌しい。急いでメトロポリタンプラザ1階のジュノエスクベーグルでスープランチ。780円と高めだが、ここのベーグルはやはり美味しい。日本のお店だったんですね。
Passport 左は妻のパスポート

池袋シネ・リーブル 『パレード
上映時間ギリギリに行ったが、やはり平日は空いていますね。まだ春休み期間ということで、若者たちは若干いましたが。さて、本作は行定 勲監督作品。最近精力的に撮ってますね。この予告編は1室のアパートに住む男女4人にもう1人加わるという設定で、極めて舞台っぽい設定。それまで人間関係を壊さないように、ある程度うわべの付き合いを続けてきた4人が、そこにいわくつきの1人が加わることで、徐々に個々人の本性が暴かれていく、そんな展開を期待して、基本的に動きのない、台詞中心の内容を期待したが、意外にも普通っぽい映画だった。同居する4人を演じるのは、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、小出恵介。そして、新たにやってくる若者が林 遣都。冒頭が小出恵介だったので、ちょっと不安だったのですが、最終的に彼の出番は意外に少なく、ちょうどよい感じ。何度か書いていますが、基本的に彼の演技は好きではない。でも、本作くらいの出番だったらけっこういい感じ。藤原竜也はいつもどおりシリアスな役どころだが、この出演者のなかで一番年長という設定だったので、なかなか新鮮。しほりちゃんはちょっとぱっとしないかな。ほとんどのシーンが部屋のなかでスウェット姿なのがちょっと可哀相。本作で目立っているのは、香里奈と林 遣都。どちらも神を明るく染め、煙草を吸うという、ちょっとやさぐれた設定。最近、女優としての香里奈の存在はなかなかいいと思う。本作で黒縁眼鏡をかけているが、普通映画のなかでの眼鏡というのは伊達眼鏡である。本当に目が悪い俳優でもコンタクトをした上で眼鏡をかける。でないと、目がちいさくなってしまうからだ。本作で、香里奈がかけていた眼鏡は度つきだろうか。確証はないが私にはそう見えた。そして、これまで優等生役ばかりだった林君、スポ根もので鍛えた体がこんなところで使われるとは、さすが行定監督。家のない彼の稼ぎどころは公園。そこでおじさん相手に体を売っている少年を演じている。まあ、負の側面を持つ人間というのは意外に演じやすいという話も聞かないでもないが、この2人の演技は本作にけっこうリアリティをもたらしていると思う。
さて、原作にあるのか、脚本なのか、いくつか面白い台詞がある。小出君が冒頭に発する独り言。「僕たちみたいに何の予定もなくダラダラしている人間には、時間が直線ではなく、ループを描いて繰りかえりしているように感じる」。藤原と香里奈のやりとり。「君の知っている(林君演じる)サトルは君の中にしかいないし、僕の知っているサトルは僕しか知らない。本当のサトルなんていないんだよ」。ちょっとポストモダン小説っぽい雰囲気は醸し出していますね。でも、不思議なのが、日本では演劇の世界ではポストモダン思想とは関係ないところで、訳の分からん芝居が多いのに、映画となると常識の範囲を逸脱するような大胆な発想ってのはなかなかない。やはり演劇はある程度の集客で可能だが、映画はそうはいかないってのが実情なのだろうか...

|

« 『10+1』web公開 | トップページ | 花見2010 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 え?免許も持っていなかったの?IDカードがないと火曜恒例の日米交流会in厚木基地に参加できないんだよね。

投稿: ムツダ | 2010年4月 5日 (月) 23時51分

ムツダ君

教員免許状はもってるけど,運転免許証は持ってない。
厚木基地ね...

投稿: ナルセ | 2010年4月 6日 (火) 20時47分

 ちょいと聞き忘れた。博士のパスポートって「Ph.D」の肩書き入るの?ノーベル化学賞の田中さんが東北大学の名誉博士号をもらったとき「これで国際線のファーストクラスが取りやすくなります。」と言っていたけれど。

投稿: ムツダ | 2010年4月26日 (月) 20時36分

ムツダ君

うーん、「博士」なんて入れられるようなところはないな。
ちなみに、私は自筆の署名も漢字にしちゃってるし。
それに、多分私は「Ph.D」ではないな。

投稿: ナルセ | 2010年4月28日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/48007802

この記事へのトラックバック一覧です: ついに入手,写真入身分証明証:

« 『10+1』web公開 | トップページ | 花見2010 »