« 喉を痛めて講義が辛い | トップページ | 追悼,bobtail羽場達彦 »

最近の土日、ちょっと予定入れすぎ

5月29日(土)

相変わらず喉の調子は悪い。だが、そんなことで大学を休講にはできない。ということで、いかにも退屈そうな(もちろん、寝ている学生も多い)学生を前に精一杯の精力を振り絞って話す。ただし、そんななかでも数人の学生は一生懸命聴いてくれているので、頑張らねば。
講義を終えて一時帰宅。妻が用意してくれた昼食を食べて、妻が通う病院を訪ねる。ぼちぼち、どこで分娩するかを決めなくてはならないが、そこの病院は分娩方法と入院の手順について説明した1枚ペラの紙を渡されただけだったので、より詳細な説明を求めて、助産師さんの部屋を訪ねる。やはり思っていたように、かなり形式的な分娩方法であることが分かる。母体と新生児の健康を第一に考えた万全のシステム。ついでに、新生児室を見学。親族が集まって赤ちゃんを囲んでいる家族が2組。新生児ベッドで眠っている赤ちゃんが1人。その他にも名札の付いたベッドはいくつかある。つまりこの病院だけで、毎日複数人の命が誕生している様子。それらのことで、なんとなく興ざめするわたしたち夫婦。私たちにとっては、この出産は人生の最大イヴェントといってもいいのだが、病院からすれば、赤ちゃん1人の誕生など日常的な出来事にすぎないのか。
待ち時間は全くなく、説明もそれなりに早く終わったので、予定通り渋谷に移動。

渋谷シネセゾン 『パーマネント野ばら
菅野美穂8年振りの主演映画。といっても、私は彼女の主演映画を観たことはないが、『クヒオ大佐』に続いての吉田大八監督作品であり、『女の子ものがたり』など映画化が続いている西原理恵子原作。相手役が江口洋介ってのもどうかと思うが、今回の役どころくらいはちょうどよいのかもしれない。菅野美穂は正直好きな女優ではないのだが、その魅力は理解できる。まあ、強い女の役どころはテレビドラマなどでも彼女の得意とするところだが、本作で何度と見せた消え入りそうな弱々しい表情や、男に甘えてみせる仕草など。本作ではほとんどすっぴんだが、顔も体もきれいです。
漫画が原作ということで、やはり実写化には無理があるような場面もいくつかありましたね。それはそれで、逆に実写だからこそのいい感じの映像も多かったのですが、なんとなく全体的に残るものは少なかったかな。山本浩司君の役どころが面白かった。

渋谷で夫婦で夕食を食べるところに困って、久し振りに大戸屋に入る。以前のような先払いではなく、普通のファミリーレストランのようになっていた。かなり腹いっぱいになって、妻は帰宅、私は三軒茶屋に移動する。

三軒茶屋カフェ・オハナ 高宮マキ
以前、山田タマルさんがレストランライヴをしていた銀座のオハナというカフェもあったけど、こちらはもっとアットホームな感じのカフェ。私は予約が埋まってしまってから、高宮マキさんの友だち枠でということで、無理に入れてもらったので、皆さんが着席した後の開演時間を見計らって到着。到着すると、最前列にTOPSさんの姿があり、その他は幼い子どもを連れた家族が多かった。私は後方のカウンター席で男性一人客集団に入れてもらう。数年前に結婚し、昨年第一子を出産された高宮マキさん。さすがに、ママ友が多かったのでしょうか。私がお店に入った時に、右手のテーブル席で出演者は打ち合わせ中。マキさんに抱かれて肩の上から後ろを除いている息子さんと目が合い、彼は私にほほ笑んでくれた。そんな息子に気づいて、マキさんが振り向き、挨拶。こういうの素敵です。そして、息子がめちゃくちゃ可愛い。
さて、ライヴはいつも通りピアノの泰輝さんと、パーカッションの男性がサポート。泰輝さんのソロで始まり、マキさんの登場。育児で疲れているはずなのに、それ以上にパワーをもらっているのか、とても健康で元気そうです。もちろん、歌声も力強い。新曲も数曲あったし、東芝EMIから出ていたファーストアルバムやセカンドアルバムの曲も。やはり楽曲としては初期の方が好きだな。でも、最近の曲はともかく彼女の幸せがにじみ出る感じなので、今の彼女が歌うにはちょうどよいのだと思う。たまに彼女自身がいっていますが、メジャー在籍中はろくなことがなかったようですから。
しかし、私は相変わらず喉の調子が悪く、辛い。喉を乾かさないように、ビールをチビチビ飲んでいたけど、やはり酒じゃない方が良かったようだ。かなり酔いが早い。後半は特に、ハモリ好きなマキさんが、コーラスを客席に要求し、しかも客席にはシンガー仲間も多かったせいか、これが盛り上がってしまい、かなりの長時間だった。結局、アンコールも含め終わった頃は22時を過ぎていて、マキさんに挨拶もできずそそくさと帰宅。

|

« 喉を痛めて講義が辛い | トップページ | 追悼,bobtail羽場達彦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/48514014

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の土日、ちょっと予定入れすぎ:

« 喉を痛めて講義が辛い | トップページ | 追悼,bobtail羽場達彦 »