« 映画漬けの週末 | トップページ | そして日曜日 »

土日も映画、ボディ・メンテナンス

6月19日(土)

講義後、急いで新宿へ。1作目は観ていないけど、グウィネス・パルトロウとスカーレット・ヨハンソンの共演、悪役がミッキー・ロークということを含めてかなり話題になっていたので観ることにした。新宿だとバルト9やピカデリーでもやっていたが、こぞって映画館が潰れてしまった歌舞伎町で頑張っているミラノ座でやっているということで、観に行くことにした。でも、時間的に余裕がないので、妻に昼食をテイクアウトしてもらって、映画館で待ち合わせることに。久し振りのモス・バーガー。噂の食べるラー油を使った商品を食べてみたが、それほどの目新しいところはない。

新宿ミラノ 『アイアンマン2
さて、映画ですが、試写会で『インクレディブル・ハルク』を観た時にさんざん1作目の予告編をやっていたが、結局観なかった。アメリカンコミックものを続けて観る気にはならない。でも、今回はスカーレット・ヨハンソンが新たに出演し、『ルパン三世』の峰 不二子ばりの黒いボディコンスーツでのアクションシーンがあるというので、観ないわけにはいかない。ロバート・ダウニー・Jr.が主演で、自らがアイアンマンだと名乗り出たところから2作目が始まるというのは、『ゼブラーマン』と似ていなくもない。まあ、ストーリーを説明するほどのこともないが、久し振りにスクリーンで観るグウィネスちゃんは、やはりキレイだ。そして,期待のスカーレットちゃんのボディコン姿,うーんたまりませんな。しかし,意外に出番は少ない。あくまでも悪役ミッキー・ロークとロバートとの戦いがメイン。あ,もう一着のアイアンマンスーツを着るドン・チードルもいましたね。しかし,結局アイアンマンになってしまうと,演技ではなく特撮なので面白くはない。一昔前のCGや特撮は多少の欠陥があって,人間味があったけど,最近のはあまりにリアルすぎて面白みに欠ける。まあ,でも期待した程度には楽しめる作品でした。

さて,この日は助産院さんの助言に従って,そして助産師さんの紹介してくれたお店で,妻がマタニティ・ボディケアということで,針とお灸,そしてオイルマッサージというのを体験する。どれも代謝を良くするのが目的。その助産師さんの薦めるところは個人でやっている人が多いが,ここはスタッフも多く,ベッドもいくつかあるところ。妻がやっている間,私は暇なので,私も整体をしてもらうことにした。初体験。30歳を前にした頃,ろくに準備体操もせずに野球の試合をした後,随分腰を悪くしたことがあり,それから長時間立っていたり,長時間椅子に座っていたりすると腰にくるようになった。その後,ラジオ体操程度のストレッチ運動を毎晩・毎朝するようになり,足腰を鍛えるためにジョギングも始め,腰の痛みは和らぐようになったが,そもそも背骨が曲がっていないかどうか,整体師さんに診てもらう機会があればなあと思っていたのだ。
で,私たちが来たのが千歳船橋のヒーリングゆうというお店。まあ,マタニティケアもする,女性スタッフ中心のこのお店はバキバキとやるような整体ではなくソフトな感じ。といっても,小柄な女性とは思えないしっかりとした指使いで私の体をほぐしてくれました。いたって健康だと思っていたが,「胃が少し弱っています」とか,「全体的にお疲れのようですね」などといわれてしまう。ともかく,気持ちのよい初体験だった。

|

« 映画漬けの週末 | トップページ | そして日曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/48701032

この記事へのトラックバック一覧です: 土日も映画、ボディ・メンテナンス:

« 映画漬けの週末 | トップページ | そして日曜日 »