« 助産院にて初検診 | トップページ | 歩く、歩く »

一人行動の金曜日

6月11日(金)

講義を終えて、大学図書館で文献をいくつかコピーして時間をつぶし、有楽町へ移動。無印良品のカフェで一人ランチと先週提出してもらった小レポートを採点。今回はなかなかいいレポートが多かったが、私が講義中に話している内容を反映しているようなものはほとんどない。あまり理解できていないのか、あるいはそう簡単に感化されはしないのか、まあどちらにせよ、ちょっとさみしいところはある。

日比谷シャンテ 『ローラー・ガールズ・ダイヤリー
この日の映画は、『ハードキャンディ』でその演技と存在感に圧倒され、その後『ジュノ』で一般的にも認知されるようになった女優、エレン・ペイジの主演最新作。日本ではまだまだ監督のドリュー・バリモアの方が認知度は高いと思うが、本作の宣伝は監督よりも主演女優の方が目立っていたように思う。ストーリーはさほど複雑ではなく、予告編でもその概要は理解できる、比較的単純なもの。
母親の意向によって、住んでいる片田舎の美女コンテストに出場を続ける主人公。ふと訪れた都市オースティンで出会った、女性によるローラースケート格闘技(?)。フットボール好きの父親をだまし、親友と2人でフットボールの試合を観に行くと嘘をついてそのローラーゲームのショーを観に行く。エレン・ペイジのこの時の表情からはさほど衝撃を受けたようには思えないが、出場者の一人に感激の言葉をかけたところ、次の練習&新人オーディションがいついつあるから遊びにおいでと声をかけられる。片田舎での美女コンテストや退屈な高校生活、親友と一緒にやっている豚肉レストランでのバイト、そんな退屈な生活から抜け出すべく、彼女はその練習場を訪れる。監督に滑走の速さを見込まれ、チームに入る。そのチームが連戦連敗のドリュー・バリモア自身も所属しているチーム。一方で、最強チームの花形選手を演じるのは、なんとジュリエット・ルイス。このローラーゲームはアイススケートのショートサーキットよりももっと短い、室内に収まる程度の円形のコースで、1チーム5人ずつが滑る。点数が入るのは花形選手の1名の滑りにかかっていて、他の4人はその一人が滑りやすいように空いてチームの邪魔をしたり、サポートしたりする。もちろん、フットボールのように、体を使った攻防。その選手たちは女性といえども筋肉隆々で、日焼けしていたり、全身にタトゥーを入れていたり。
そんななかで、自分らしさを手に入れるために、主人公が格闘するストーリー。そんななかで、恋をしたり、家族との亀裂ができたり、親友と喧嘩したり。ともかく、どんなシーンでもこのエレン・ペイジの演技が見逃せません。17歳を演じるエレンに対して、36歳と実年齢で勝負するジュリエット・ルイスの姿も勇ましい。ドリュー自身の役どころは場の盛り上げ役だけど、全体的に女性のパワーを感じさせる作品。スキッとします。

夜は中野でライヴの予定なので、この時間を献血に費やす。平日だというのに有楽町の献血ルームは混んでいます。検査までは待たされたものの、検査後、採血までは早かったし、今回は3サイクルだったので、予定通りの時刻に終了。せっかくなので、献血ルーム内でレポート採点を続ける。
そして、銀座駅から丸ノ内線で中野坂上へ。中野坂上と新中野駅の中間に目的地はあった。甲州街道を歩きながら手軽に食べられる夕食を求めたが、諦めて目的地へ。

中野坂上'olu 'olu achordion
なにやら、achordionの2人が普段から着ている衣装を提供しているブティックが10周年記念だということで、店内でフリーライヴがあった。思っていたより店内は広く、男性ものは少なかったが(achordionの木村君は小さくて細いので、女性ものを着ているそう)、子ども服もあり、改めて夫婦で訪れたい素敵なお店だった。店内には常連さん&子ども連れが多く、とても賑わっている。しかも、ドリンクとフードが無料で提供されているのだ。まあ、お店的には普段のご愛好に感謝して、ということなのだろうが、演奏を目当てにきた私はちょっと申し訳なく、ワンドリンク+ワンプレートで遠慮したが、事前に食べなくてよかった、と助かる。
演奏もアットホームな感じで、子どもたちが最前列を確保しながら、おとなしく聴いている。ライヴは意外に長く、CD化されているオリジナル曲やマイケル・ジャクソンなどのカヴァー曲。CD化されていないオリジナル曲もあり、たっぷり1時間にアンコールまで。もちろん、演奏しているなか、歓談にいそしむ人がいたり、あちこち歩き回る子どもたちもいたが、こういう雰囲気にachordionは合ってますね。私も遠慮して立って聴いていたので、さすがに20時を過ぎてアンコールが始まり、1曲終わってもまだ続きそうだったので、かれらに挨拶することなく、家路を急ぎました。帰宅して、妻が大量に作った餃子を水餃子にしてもらっていただきました。 

|

« 助産院にて初検診 | トップページ | 歩く、歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/48619875

この記事へのトラックバック一覧です: 一人行動の金曜日:

« 助産院にて初検診 | トップページ | 歩く、歩く »