« 先週平日の出来事 | トップページ | 時間配分間違え、疲労 »

いよいよ公開です、『インセプション』

7月17日(土)

前日で大学講義は終了したので、夫婦で過ごす土日。両日とも散歩がメインです。先日、最寄の西調布駅から府中まで歩きましたが、今回も同じルート。府中で映画を観てランチをするというコース。選んだ映画は、なんと23日の公開を前に先行上映している『インセプション』。初日の一回目。果たして満席になる前に間に合うのか?
映画は13時の回のところ、9時過ぎに家を出る。前回は東府中駅前でお茶休憩をしたが、今回は駅を通り過ぎる。あまりにも暑いので、ドンキホーテで涼む。映画館に着くと、意外にも席はけっこう空いていた。受付をしてランチを予定しているお店を探しに行く。
開店は11:30だったけど、あっという間に満席。全部で座席は16席くらいでしょうか。予約の団体2組とわれわれを含めた男女2人が2組。客席中央の上部にあるモニターでは椎名林檎のライヴDVD放映中。2階が吹き抜けになっていて(客席はなし)、建物も内装もいい感じ。妻は前菜盛り合わせ+スープのセットで、私はパスタランチ。3種類のなかからタコミンチのトマトパスタを選択。どちらもドリンクをつけて1000円前後。パスタは美味しかったけど、前菜盛り合わせはちょっと物足りない感じ。コーンスープはヴォリュームがあって美味しかった。インテリアや料理はいいんだけど、何かが私たちには満足しない感じでした。

府中TOHOシネマズ 『インセプション
さて、映画です。バットマンシリーズの『ダークナイト』で洗練されたディープな映像世界を見せてくれたクリストファー・ノーラン監督のオリジナル脚本による最新作。主演にレオナルド・ディカプリオを迎えたのはどうかと思うが、その他のキャストがなかなかいいんです。まあ、渡辺 謙は、冒頭のシーンで日本が出てくるのと同様に、日本人へのサービスだといえるが、ディカプリオを中心に、亡くなった妻役にマリオン・コティヤール、仕事の相棒役に『(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン=レヴィット、大学での恩師であり、妻の父親でもある心理学教授にマイケル・ケイン、そしてその学生で、最後の事件でチームに参加する女性を『ジュノ』のエレン・ペイジが扮する。最後の事件のターゲットは渡辺 謙のライバル会社の社長の息子だが、それを演じるのはキリアン・マーフィー。なんと、ルーカス・ハースも出演していたらしい。
ここに挙げた出演者のなかで、ディカプリオは最近こんな役ばかりなのが残念(先日の台湾行きの飛行機で『シャッター・アイランド』を観たが、こちらも亡くした妻に囚われる役)、渡辺 謙はなかなかいい役どころだが、思ったよりも英語がスムーズではない。マリオン・コティヤールも死してディカプリオの夢に付きまとう役だから演技の見せ所がないし、キリアン・マーフィーはあまりにも素朴にいろんな人に従順なので、作中人物としての深みがほしい。そんななかで、光っているのはまさにちょっと頼りない上司を陰で支えるジョセフ・ゴードン=レヴィットと、すでに23歳ながら幼児体型があまりにも可愛らしいエレン・ペイジ。まさに私のなかで旬な俳優2人を観るだけでもこの作品には価値があります。なにやら、その他の俳優とその役どころには不満ばかり書きましたが、かといって、この作品の映画としての価値を評価していないわけではありません。非常に斬新な発想とそれを見事に映像化する技術。なんと、ノーラン監督は私と同い年で、誕生日も数日違い。そんな彼は、その能力を余すことなく発揮するべく大金を思うがままに費やし、更なる富を産む。一方の私は自分の才能が自分の手で発揮されるのかされないのかを見極めることの怖さから、身近な生活のためにその才能を発揮するための時間を労働へと費やしている。
ただし、夢というこれまでも映画表現のなかで登場してきたモチーフを難解な部分を残しながらも比較的分かりやすく、そして、アクション映画っぽいドンパチのシーンやカーチェイス、などなど。難解な部分が理解できなくても観客を喜ばせる要素がたんまり入っているところが映画的エンタテイメントだといえようか。同じテーマをもう少しヨーロッパ的に、娯楽よりも芸術を重視した作りにした作品も観たい気がする。そんな感じのリメイクを、フランスかスペインの監督がしてくれないものか。

|

« 先週平日の出来事 | トップページ | 時間配分間違え、疲労 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/48932807

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ公開です、『インセプション』:

« 先週平日の出来事 | トップページ | 時間配分間違え、疲労 »