« 映画の本数 | トップページ | 3日連続映画 »

ライヴの本数

前回の日記をパクったタイトルだが、当然ライヴの本数も減っています。なんと、8月は0本。月に1度もライヴに行かなかったなんて何年ぶりだろうか。ということで、今年はまだ40本台。久し振りに私のこの日記を遡って読んだ妻が、「昔のは事実報告のみで冷たい感じ」という感想をポツリ。
確かに、月に20本以上のライヴに行っていた時期はそれを報告するだけで精一杯だった。逆にいうと、それがほとんどなくなった今、このblogには何を書けばいいのだろうか。まあ、必要なことだけ書くことにするというのでもいいのだが、基本的にblog執筆の時間は、会社で過ごす昼休みの時間つぶしでもあるのだ。私が昼食をパンのみにするようになったのは高校生の頃。高校生の時は学食があり、その定食+ドリンク代として、親から毎日500円が支給されていた。しかし、それを私は学食の入口に売りに来ていたパン屋のパンを2つとブリックパックのドリンクで済ませていた。毎日200円弱の貯金をして、2~3ヶ月貯めると洋服が買えるという計算。当時はお金もないのに「DCブランド」などという響きに憧れを持っていて、阿部 寛や田辺誠一が登場していた頃の『メンズ・ノンノ』をたまに買って読んでいたのだ。
大学に入学して、同級生との付き合いで一時期は昼食を学食にしたこともあったけど、大学に入ると当然昼食代というのは支給されなくなり、福武書店(現ベネッセ)の赤ペン先生のアルバイトはしていたけど、苦労の割りにお金にならず、貧しい生活により、またパンでの昼食に戻った。
大学院の博士課程から現在の会社でアルバイトして働くようになったのだが、はじめは社員の人が連れて行ってくれる昼食に付き合っていたこともあったが、基本はパンを買ってきてデスクで食べる。その頃は週3日の私には固定の席はなく、当然パソコンもなく、昼休みは読書タイムだった。それがいつの間にかホームページを開設し、いつしかライヴ通いをするようになり、blogに移行し、そんな日常を昼休みに綴るようになったのだ。

まあ、だから再び昼休みは読書タイムにして、映画を観たり、ライヴに行ったり、出産・育児がらみで書きたいことがある時に書くようにしてもよいのだが、まあせっかくだから書けることだけ書いていくのもいいかもしれない。気張らずにやっていきましょう。

9月1日(水)

ということで、久し振りに夫婦揃ってコンサート。以前は2人でよく通った池袋明日館講堂での湯川潮音コンサート。彼女自身も1年ぶりにこのステージに立つという。前日で仕事を辞めて産休に入った妻とはコンサート会場で待ち合わせる予定だったが、急遽途中駅で待ち合わせて同じ電車で行くことに。時間に少し余裕があったので、新宿駅にあるおにぎり屋さんで軽い夕食。

池袋明日館講堂 湯川潮音
ここでの潮音ちゃんコンサートはいつも100番より後の整理番号だが、今回は34,35ということで、なんと最前列をゲット。チケット自体は売り切れたようですが、いつもよりはお客さんが少ないような気もします。
この日はギターの山本タカシさんと、パーカッションの千住宗臣さんという3人編成。打つスタイルはドラムスなんだけど、使っている楽器はパーカッション的。カホンを横にして持ち上げてセットしたり、けっこう面白いスタイルで私はけっこう好きです。山本タカシ氏はleyonaでおなじみなのでいうことなし。この日は11月に発売予定のニューアルバムからの曲をけっこう演奏しました。でも、なぜかあまり新曲っぽく聴こえないのは、前のアルバムもそれほど聴き込んでないからでしょうか。不思議と2人とも好きなのに、家で潮音ちゃんのCDがかかる機会は多くないのです。
この日は最前列だったせいか、妙な親しみがありました。まあ、九段会館のような大きなホールの時とMCもさほど変わりはないのですが、そして、バックのミュージシャンが若くて少ないというのもあったのでしょう。なので、演奏そのものにグッときたり、新曲に感心したり、という場面は少なかったのですが、潮音ちゃんは今回もいい曲作っていますし、順調にミュージシャン人生を進んでいるな、と安心し、ホッコリとしたコンサートでした。さすがにあのベンチのような椅子で2時間弱は妻には辛かったようです。

帰る前に池袋駅前でお茶で一服してから帰るのでした。

|

« 映画の本数 | トップページ | 3日連続映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/49323108

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴの本数:

« 映画の本数 | トップページ | 3日連続映画 »