« 昭,口唇期 | トップページ | スリングで外出 »

息子,生後一ヶ月

ただいま午前4時。
最近は寝不足がたたっていたので,妻が横で授乳に奮闘するなか,寝させてもらっていたが,妻のイライラも最高潮。急遽,私が息子を預かり,スリングに入れてブラブラ。お米を砥いだり,息子の肌着を洗濯したり。スリングのなかで寝付いたので,寝室に下ろすと5分も経たずに泣き出す。ということで,当分スリングのなかで寝かせることにして,私は台所でこうして日記を書いています。外は本格的な雨ですね。

11月28日(日)

息子は10月28日生まれなので,この日がちょうど一ヶ月。一ヶ月検診は家族3人で来てくださいと助産師さんにいわれていたので,ちょうど日曜日のこの日にする。当初は電車とバスを乗り継いでと思っていたが,助産師さんに確認してはやり大事を取ってタクシーを呼ぶことにする。呼んでもなかなか来てくれないこともあるので,早めに呼ぶと,すぐ来てくれてしかも,今回は道に詳しい運転手さんですぐに着いてしまう。10時の予定がまだ9時半。
時間を潰す場所もないので,ピンポンする。なんと助産師さんは起き抜け。「あれー,9時半だったっけ?」といいながらも,「ちょっと待ってて,準備するから」といってしばし待つ。この日は移動がタクシーだったので,抱っこ紐を使わずそのまま抱きかかえてきた。タクシーに乗るなり熟睡で,いまだ熟睡。診察のお部屋に通され,まずは母親のことなど。その後,どうやらおむつも替え時なので,息子を起こし,おむつを取って服も脱がす。体重を量って,その他もろもろ。こういう時は褒め上手の助産師さん。体重も日割り計算で27gずつ増えていて(退院時からだと30g越え),「何の問題もありません。順調に育っています」とのこと。育児中は苦労も多く,心配事も多いが,こういう言葉を聞くと,「どうしたらいいですか?」と用意した質問も忘れてしまうほど嬉しくなる。
逆に問題は妻の体。体重は妊娠前から10kg以上減ったのだが,まだ骨盤が戻っていないらしい。寝ること中心の生活で足腰も弱まり,なかなか回復のしようがない。ということで,骨盤を引き締める体操など,いろいろ教わっている間に,再度服を着させた息子を腕に抱いている私。どうやら,自分の家から出ると大人しくなる。

順調に育っているし,とりあえず大人しいので,帰りはバスと電車で帰ることにする。まずは,腹ごしらえ。まだ11時を過ぎたところだったが,「ガッツリ食べたい」という妻の要望で,近くの深大寺そばのお店へ。こんな時間から男性一人客で賑わっています。おそらく,朝食は取らずに朝からそばなんでしょうね。しかも,けっこう寒いのに皆ざるそば。こういう食生活だからか,皆醜い感じで肉付きがよいです。私たちは温かいそばをつけた丼セット。妻はカツ丼で私はマグロ丼。満腹になって店を出ると,ちょうどバスが来る時間です。バス停で前に並ぶ年配の女性に子どもを見てもらって,褒めてもらう。こういうの,いいですね。
息子は相変わらず私の腕のなかでスヤスヤ。吉祥寺から調布駅北口行きのこのバスは布田駅前を通るので,そこで下車。わが家のコーヒー豆も残り少なくなっていたので,南蛮屋で3種類400gを買って帰る。1ヶ月すぎて外出許可も出たので,これからは妻が一人で家にいても気晴らしに散歩にも出かけられます。検案していた年末年始の埼玉への帰省も実行予定。母親に初孫と初めて年を越してもらいましょう。

自宅では布おむつも始めました。洗濯が大変なので,まずは休日私もいるときに1日3枚のペースで。しかし,思ったよりもこれが快適。紙おむつといいながらも,素材は紙ではなく化学繊維。つけ方を誤るとオシッコがするーってもれてくるんですよね。しかし,布おむつは思ったよりも吸収力がよく,限度を越さない限りは漏れてこない。むしろ,おちんちんにフィットしていい感じ。ウンチも心配でしたが,ウンチ中の水分も程よく吸ってくれて,頻繁にチェックして替えてあげれば漏れる心配はまずなし。1日3枚くらいだと洗濯も楽だし。ウンチをしてしまった場合はそのまま,便器につけて流すとある程度モノは落ちます。その後,おむつをまとめて洗剤に漬けておいて,翌朝軽く手洗いして,われわれの衣類とともに洗濯機へ。そんな感じです。

|

« 昭,口唇期 | トップページ | スリングで外出 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/50195893

この記事へのトラックバック一覧です: 息子,生後一ヶ月:

« 昭,口唇期 | トップページ | スリングで外出 »