« 死と歴史 | トップページ | 『心中天使』見逃した »

今年初ライヴ

2月13日(日)

出産後,初めてのライヴは昼間のインストアライヴ。たまには私だけ一人夜に外出してもかまわないんだけど,やはり20時台にお風呂に入って21時台に寝るリズムになっているので,なかなか難しい。夜のライヴに行くと,早くても帰宅は22時。冷め切ったお風呂に入ることや,妻が息子を一人でお風呂に入れる大変さを考えると,やはり躊躇してしまう。そんなことで,気楽に行けるライヴとしてようやく相応しいのがやってきた。タワーレコード渋谷店での昼間のインストアライヴだ。

タワーレコード渋谷店 コーコーヤ
1月26日にハピネス・レコードから2枚目のアルバム『Frevo!』を発売したコーコーヤ。ヴァイオリンの江藤有希さんには妊娠のこととか,出産のこととかメールで報告するとすぐに返信をくれたので,息子を見せるのも楽しみ。ということで,家族三人で出かけました。息子にとっては初めての渋谷です。
5階のライヴ会場に到着すると,すでに江藤さんと黒川さんがセッティング中。いつもは床に直でステージにするんだけど,この日はかなり高い台を作り,そこがステージ。ハピネス・レコードの人がPAとビラ配りをやっている。中央にパイプ椅子が並べられている。妻はいきなりセッティング中の2人に挨拶。黒川さんには出産の報告メールはしていなかったので,「えー,本当?全然知らなかった。見せてー」と息子を見せる。「触っていい?」といって,ほっぺをツンツン。私たちが結婚して間もなく黒川さんも結婚したので,わが家が妊娠,出産と順調に人生の段階を進んでいるのにビックリした様子。でも,黒川さんはまだまだやることが多そうだからそう簡単に妊娠,出産とはいかないでしょう。最前列の椅子が空いていたので,息子を抱っこしていた私がそこに座る。すると間もなく,息子がぐずりだす。まあ,それもそのはず。店内は暑すぎますね。抱っこ紐から救出し,上着を脱がせる。ご機嫌になって開演を待ちます。
しかし,家でもそれほどの音量でCDは聴いていないので,初っ端からびっくり。そもそも,開演前の音出しでもクラリネットの音にビックリしていた息子。当然,1分も持たずに,大音量の迫力に泣き出します。すかさず,妻が近寄ってきて抱っこしてその場を立ち去ります。演奏は5曲かな?もちろん,新譜からの曲でしたが,最近ライヴにも行けていないので,ほとんど知らない曲ばかり。まあ,彼女たちも初めてのインストアライヴで張り切っていたし,お客さんもかなり集まっていましたが,個人的にはやはり生音に近いお店での演奏がいいかな。CD発売記念ライヴは4月に都立大学のパーシモンホールで行うそうです。

さて,その後PARCOで授乳。授乳室はなんと,かなり年齢層の低いパート3にあるのだというのでビックリ。しかし,そのおかげで空いています。妻もゆっくり授乳&おむつ替え。その後,妻の友人の結婚祝いの品などを物色している間にすっかり遅くなってしまいました。息子も騒がしい渋谷の街を連れまわされて,心身ともにかなり疲労した様子。その夜は大変でした。やはり彼に渋谷はまだ数年早かったようです。気をつけないと。

|

« 死と歴史 | トップページ | 『心中天使』見逃した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/50880276

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初ライヴ:

« 死と歴史 | トップページ | 『心中天使』見逃した »