« 保険,そして妻の仕事 | トップページ | 銃・病原菌・鉄 上巻 »

引越し

前にも書いたように,息子は急速に行動範囲を拡げている。以前は彼の居場所である畳の部屋で満足していたが,匍匐前進を学び,進行方向を向いて移動できることを覚えてからは,目標物に向かって一直線に進めるようになった。すると,当然和室から脱出するのも簡単。むしろ,匍匐前進には摩擦抵抗の大きい板間の方が都合がよいのだ。その板間はダイニング。決して広くないので,料理をしている場所に彼を入れるのはいたって危険。ということで,今月に入って急速に引越し計画が浮上。買い物に行ったついでに,スーパーからダンボールをもらってきてはCDやら本やらを詰める毎日。
今度は少し長く住もうということで,借りる部屋は慎重に決めることにする。しかし,世間はそう甘くない。初めて訪れた不動産屋で欲張って5件の物件を内覧させてもらう。でも,なかなかこれといった決め手がない。今回は日当たり重視で検索しているので,その条件はほとんどクリアしているのだが,驚いたのが家賃の制限をつけたせいか,ほとんどの物件でエアコンが一台も設置されていない。借り手が購入して設置することを前提としている。そして,意外だったのが,調布市でもプロパンガスのエリアがまだまだあること。
結局,その日は持ち帰りで,改めてネットで調べたり,もう一件の不動産屋に行ったりしたが,どうやら私たちの考えている条件では似たり寄ったりの物件が多いとのこと。そして,ネット時代の最近では,同じ物件を複数の不動産屋で扱っている状況なので,独自の物件しか扱わない地元の小さな不動産屋でも回らない限り,どこも似たり寄ったりだとのこと。最後の決め手は担当者の熱心さや大家さんに交渉してくれる粘り強さといったところか。最終的によさそうな物件3つに絞って現在に至る。結局は府中市への転出となりそうだ。
決め手は便利さと新しさ。現在改装中の物件に申し込みをしたので,最終的なできあがりを見てみないと本契約はできないが,今のところ他の人が契約できないようにしてもらっている。3階建ての全9戸のマンションの3階の中部屋。もともと3DKを2LDKに改装中。改装を始めたばかりの状況でみせてもらった。1部屋は畳部屋をフローリングにしたりしているので,フローリングは全面的に張り替え。キッチンとお風呂と洗面台を新しいものに入れ替え,エアコンを1基つけてくれることになっているが,ということは新品。トイレは入れ替えではなく,玄関にシューズボックスを置くスペースがないのと,ベランダにつながるガラス戸がちょっと古い感じがあるのは多少気になるが,その外にも外装にも手を加えているようで,出来上がりが楽しみ。私の通勤電車からはそのマンションを見ることができるので(またもや線路が近い),毎日帰りの電車で見ています。

6月25日(土)

この日がその申し込みをした物件を見に行った日だったが,その前に今年3度目のライヴ。たまたまタワーレコード渋谷店に行って発見したtico moonの新譜。インストアライヴが土曜日にあって,サイン会まであるというので,かれらにわが息子を見てもらおうと,無理いって妻にも来てもらって,大学講義後に新宿で落ち合う。

タワーレコード新宿店 tico moon
tico moonとしてのタワーレコードでのインストアライヴは初めてだと思っていたが,実は吉祥寺店でありましたね。333discsミュージシャン同士ということで,naomi & goroと一緒,そしてtico moonのゲストでは湯川潮音ちゃんも参加して,なぜか彼女もサイン会に加わるという何か平和な時代という,遠い日の思い出に思えてしまう。さて,今回は吉祥寺店とは違ってかなりアウェイな新宿店ですから,かれらは今回もゲストを用意しています。この辺のつながりには事欠かない。ということで,遊佐未森さんがゲストでした。あまり,tico moonのディープなファンというのは知らないが,私よりちょっと年上のおじさんたちがかなり集まっていましたが,終演後サイン会に並んだ人は3割程度だったので,おそらく遊佐未森ファンが多かったと思われる。久し振りのtico moonでしたが,やはりああいう場での音響施設でアイリッシュハープを聴くと,なんか違うなあと思ってしまう。
終演後のサイン会では私が抱っこをして臨んだが,意外だったのは影山さんの方が息子を見て驚き,反応していたこと。友加さんの反応はイマイチだった。

この日も急いで調布に戻り,不動産屋に行く。この週は映画がおあずけでした。

|

« 保険,そして妻の仕事 | トップページ | 銃・病原菌・鉄 上巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この日記に出てくるミュージシャンの名前はほとんど分からない私ですが、遊佐未森は1990年辺りの「夏草の線路」をはじめとして当時は結構聴いてました。歌声は、あの頃とあまり変わってないんだろうなぁ。

投稿: 岡山のTOM | 2011年7月 1日 (金) 05時41分

TOMさん

返事をするのをすっかり忘れていました。すみません。
TOMさんが音楽ネタで反応してくれるの,嬉しいです。ほー遊佐未森を聴いていましたか。私はその頃からテレビもなく,音楽は洋楽ばかり聴いていたので名前しか知りませんでした。でも,その特徴的な高音は昔と変わらないんでしょうね。

投稿: ナルセ | 2011年7月 5日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/52077992

この記事へのトラックバック一覧です: 引越し:

« 保険,そして妻の仕事 | トップページ | 銃・病原菌・鉄 上巻 »