« ゲルハルト・リヒター《アトラス》 | トップページ | リヒター関連文献:日本語編 »

週5日勤務は辛い

2月11日(土)

新宿K'sシネマ 『はさみ
『大阪ハムレット』の光石富士朗監督作品。池脇千鶴が主演ってことでチェックしてたけど,『大阪ハムレット』の雰囲気は大好きなので楽しみ。美容専門学校が舞台で,それが立地する街として中野が選ばれている。池脇千鶴はその講師。先輩講師としてなんと,竹下景子も出演している。問題のある学生として徳永えりや,『大阪ハムレット』で主演だった久野雅弘君もちょい役で出ている。『大阪ハムレット』も出演者の多くが部分的に主演になるような,オムニバス的な作品だったが,本作も幾人かの学生,そして講師自身,学生の恋人,主人公が入れ替わり立ち替わりといった感じの展開。『大阪ハムレット』はそれがいい味だったけど,本作はちょっと盛り込みすぎな感じもしなくない。でも,配役がとてもよく,個々の俳優さんが良さを発揮するような演出だったので,やはりこの監督らしいいい作品になっています。特に,『春との旅』を経た徳永えりの存在感はとてもいい。

先週からは会社の仕事が忙しくなってきて,金曜日も出勤するようになった。土曜日は友人がわが家に遊びにきて,日曜日は以下の通りなので,映画はおあずけ。

2月19日(日)

競馬好きのTOPSさんとわが家族で遊ぶ日。府中東京競馬場の近くにはサントリー武蔵のビール工場があるということで,一度ビール工場見学をしたかった。TOPSさんはよく競馬場の前に寄るそうで,この日は事前に予約をしてもらっていた。10:30から40分の工場見学,その後に試飲タイムがあります。恵比寿のサッポロビールは工場見学ではなく,博物館のようになっている館内を通過すると,有料のビール試飲室があるが,こちらはガイドさんがついてのきちんとした見学。途中で麦芽を食べさせてもらったり,というのはあるが,見学というほど生々しい体験はできない。でも,試飲は20分弱というタイムリミットはあるが,お代わりが2杯まで許されている。やはりこちらでいただくプレミアムモルツはうまかった。2杯目は普通のモルツを選んで,呑み比べもできた(さすがに私はその短時間で3杯は呑めません。2杯目も妻と半分こです)。ちょっとしたおつまみもついているし,予約時のクーポンを持参するとビアグラスもお土産にもらえる。子どものために「なっちゃん」もいただけるし,子ども用ビスケットももらった。わが家は近所なので,たまにくるのもいいかもしれない。
ビール工場から歩いて15分ほどで東京競馬場。といっても,地元住人のための裏手の入り口から。ちょうど昼休みの時間で,持参したいなり寿司を食べて,息子と一緒にミニ新幹線に乗って。TOPSさんは徐々に競馬にはまってきそうだったので,早い時間にわれわれは退散。寒くなる前に帰宅できました。

|

« ゲルハルト・リヒター《アトラス》 | トップページ | リヒター関連文献:日本語編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何と、「はさみ」をご覧になったとは!
憎いチョイスをなさいますね~(羨)。
4日、5日に東京へ行った際、時間が合えば観たかったのですが、残念ながら・・・・。『K’sシネマ』もまだ行った事なくて。
 
公開館が本当に少ないので、スクリーンでの鑑賞は無理かなぁ。
DVDでも良いので、観られますように!

投稿: 岡山のTOM | 2012年2月23日 (木) 04時53分

TOMさん

私も『はさみ』は見逃さなくてよかったです。
最近はうっかり見逃してしまう作品も少なくありません。
リニューアルした渋谷の文化村ル・シネマのオープニング作品『ミラノ,愛に生きる』は是非観たかったのですが,気づいたら2月10日に終わってしまっていました。

先週末,観られなかったので,今度の土曜日は日比谷シャンテ・シネで3連続観るつもりです。
『おとなのけんか』
『ヤング≒アダルト』
『人生はビギナーズ』
といったラインナップです。

投稿: ナルセ | 2012年2月23日 (木) 21時05分

>今度の土曜日は日比谷シャンテ・シネで3連続観るつもりです。

これまた、憎いというか羨ましい3本!
「おとなのけんか」は当地のミニシアターでも上映される筈ですが、他は公開が決まってなくて。
3月になれば『青春18きっぷ』が使えるので遠征して、どちらか1本だけでもキャッチしたいものです。
「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマーは【アカデミー助演男優賞】確実みたいですね。

投稿: 岡山のTOM | 2012年2月24日 (金) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/53958545

この記事へのトラックバック一覧です: 週5日勤務は辛い:

« ゲルハルト・リヒター《アトラス》 | トップページ | リヒター関連文献:日本語編 »