« 学会発表あります | トップページ | ヘアカット »

新しい論文リリース第二弾

なぜか,『地理科学』と同じ時期に初稿の校正が届いたり,と結局発行も同じ時期になった論文がもう一本。こちらは,『コミュニケーション科学』といって,東京経済大学コミュニケーション学部の学会「コミュニケーション学会」の学会誌。しかし,表向きはレフェリー制をうたっているが,基本的には大学紀要。私は一応東京経済大学の非常勤講師だが,学会員ではない。でも,この雑誌の投稿規定には学会員でなくてはならないということは何も書いていないので,問い合わせてみた。基本的に学会の事務は大学の事務員が兼任しているらしく,はじめは非常に冷たい反応をされたが,最終的には掲載してくれるということになった。でも,一応私のような外部者には審査があるということを聞かされたが,最終的には何も修正なく掲載された。

成瀬 厚 2012. 歩きて街に文字を刻む――ポール・オースター『ガラスの街』の間テクスト分析.コミュニケーション科学 35: 153-177.

この内容は,このblogでも何度か書いているが,本来は書き下ろしの著作にするつもりで数年かけて書いてきたもの。しかし,一向に分量が増えず,あまり時間をかけてもモチベーションが下がるだけなので,とりあえず無条件で,しかもなるべく文字数を多く掲載してくれるところ,ということで,この雑誌が素晴らしく相応しかった。とりあえず,活字にしておけば,それを出版社に送ったり,オースター訳者の柴田元幸さんに送ったりすれば,何か先行きが見えてくるかもと希望的観測をしたり。
まあ,今回は地理学文献といったらソジャの『第三空間』しか引用していないし,地理学なんてことはほとんど一言も書いていない。そもそも,学術的書き方というよりは批評的書き方にあえてしているので,とても地理学雑誌に掲載してもらえるような代物ではなかった。

ということで,時間が経つとこちらでPDFダウンロードができるようになります。その前に読みたいという方はメールにて請求してください。また抜き刷りは入手していませんが,分厚い雑誌は手元に何冊かありますので,お送りいたします。

|

« 学会発表あります | トップページ | ヘアカット »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

お便りいただきありがとうございました。成瀬さんの論文,ゆっくり読ませていただきます(ちょうど読んでみたいなぁと思っていたところでした)。次の機会にはお会いできることを楽しみにしています。

投稿: あおき | 2012年4月 3日 (火) 01時19分

あおきさん

学会では会えずに残念でした。
抜き刷り,無事届いたようで何よりです。
ゆっくりお読みくださいませ。

投稿: ナルセ | 2012年4月 3日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/54190027

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい論文リリース第二弾:

« 学会発表あります | トップページ | ヘアカット »