« 4日連続西武多摩川線 | トップページ | 不覚 »

新しい翻訳論文

大阪市立大学の水内俊雄さんが編集している雑誌『空間・社会・地理思想』に,私が翻訳した論文を掲載してもらいました。

ヴォグト, E. A.著,成瀬 厚訳 2012. 文明と文化――フランスおよびドイツ市民権の歴史におけるキーワード.空間・社会・地理思想 15: 93-108.Vogt, E. A. 1996. Civilisation and Kultur: keywords in the history of French and Germany citizenship. Ecumene 3: 1263-145.

この雑誌はウェブ公開されていて,こちらでPDF閲覧可能なので,抜き刷りはもらわなかったのですが,雑誌そのものを私宛に3冊送ってくれたので,2冊余っています。ご希望の方がいましたら,先着2名で郵送します。メールで連絡ください。

これまで,私の翻訳の仕事は少なく,『現代思想』の特集「変容する空間」(1999年12月号,27巻13号)にトール(オートゥーホール)の『批判地政学』から第2章を訳出したのが一つ。もう一つは,2001年に地人書房から出版された『風景の図像学』の序章と第13章を訳したもの。
最近,会社のネット利用が大幅に制限され,昼休みの過ごし方を考え,翻訳作業ならばコツコツと進められるのではないかと昨年から始めました。1日40分ほど,週4日でもけっこうできるもんですね。他にも急ぎの作業ができたり,講義の準備をすることもありますが,数ヶ月で1本の論文ならば翻訳できるようです。これなら単行本でもいけるかも。

|

« 4日連続西武多摩川線 | トップページ | 不覚 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/54774944

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい翻訳論文:

« 4日連続西武多摩川線 | トップページ | 不覚 »