« 息子,体調不良 | トップページ | 家を買うということ »

久し振りに家族揃って外出

息子の体調はすっかりよくなりました。密かに心配してくださっていた方,ご安心ください。でも,その代わりか今度は妻の胃腸の調子が悪い。医者に行ったらウィルス性の胃腸炎とのこと。とりあえず,家庭内感染はしておらず,私だけは元気にやっております。

9月は木曜日出勤や土曜日出勤も続きましたが,29日からは大学の講義も始まり,木曜日も会社を契約通り休むことにした。

9月27日(木)

新宿シネマート 『王様とボク

宮崎あおい初主演,今井雅子脚本映画『パコダテ人』の前田 哲監督最新作。日本映画界でかなり優遇されている若手俳優松坂桃李の主演作は初めて観る。また,若手女優のなかでも評価の高い二階堂ふみの演技もまともに観るのは初めて。6歳の時に事故に遭って12年間眠り続けていた幼馴染みが目覚めるというちょっと不思議な物語だが,予告編から受ける印象とは違ってちょっと分かりにくい映画だった。 人気俳優を使いながらもあまり話題になっていないのはなるほどという映画だった。しかし,やはりこういう映画表現は必要だと思う。彼の作品を観るのは『ブタがいた教室』以来だで,あまり作品数の多い監督ではないが,次回作も密かに楽しみにしたい。

9月30日(日)

井の頭公園 三鷹の森フェスティバル

息子の調子もそこそこ良くなってきたので,予定通り吉祥寺に出かけることにした。今回はなんと,このblogにつけられたトラックバックの情報で知ったイヴェントに出かけることにした。といっても,このイヴェントは以前から何度か行ったことがあり,拝郷メイコや竹仲絵里,広沢タダシなど,私の好きなミュージシャンがよく出演していた。 でも,今年は井の頭公園全体で開催されている「全国都市緑化フェアTOKYO」の一環として,特設された屋根のついたステージで行われた。

今年は湯川潮音ちゃんの登場ということで来たわけだが,台風が近づいています。彼女のステージまで間に合うだろうか。吉祥寺駅から歩いていくとこの仮設ステージは公園内でも一番遠いところ。このライヴイヴェントはジブリ美術館の開催ということもあって,美術館の近く。その途中にも都市緑化フェアの催し物がたくさんあって楽しそう。

到着すると,潮音ちゃんの前の森 恵さんのステージがやっています。以前の会場よりも音響設備が派手です。テントの外部まで音が響いています。座席はほぼ埋まっていましたが,後方で三鷹の森ソーダやラムネを飲んで待っていると,終演後かなりの席が空きました。ということで,すかさず最前列を確保。久し振りの潮音ちゃんを間近で観られます。この日のバックは久し振りに鈴木惣一郎さんがいます。そして以前からいつも一緒のベースの伊賀 航さんに,最近よく一緒にやっているギターの安宅浩司さん。惣一郎さんがいるということで,「逆上がりの国」もやったし,個人的にあまり好きではないが,こういう場では必ずやる「緑のアーチ」もかなり自由なアレンジがきいていて新鮮。初めて聴く新曲もあり,新旧織り交ぜて久し振りに聴くにはいいライヴでした。息子は途中で妻に抱かれて寝てしまった。

席を離れて後方に行くと,TOPSさんの姿が。次のステージは妻の好きな羊毛とおはなでしたが,かなり雲行きが怪しいし,まだ息子の体調も万全ではないので帰宅することに。バス停へと向かうところで,ギターケースを持った羊毛さんに遭遇。妻は思わず声をかけていました。

|

« 息子,体調不良 | トップページ | 家を買うということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/55799404

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに家族揃って外出:

« 息子,体調不良 | トップページ | 家を買うということ »