« 3連休は映画なし | トップページ | 近代の再構築 »

43歳になりました

数年前は誕生日といえば会社を休んで,自主企画の音楽イヴェントなどをしていました。その頃はなんとなく焦っていて,年に1度くらい多くの人に関心を持たれたいという欲求がありましたが,家族をもったいまでは,家族だけでも私の誕生日を祝ってくれれば十分という感じになりましたね。

7月17日(水)

銀座シネスイッチ 『スタンリーのお弁当箱
予告編を観てから絶対観ると決めていたインド映画。残念ながら前売り特典のお弁当箱はゲットできなかったけど,公開直前に購入した時にはアルミ製のコップをもらった。前売り券を第3弾まで企画するってのはすごいな。それだけ前売り券も売れたということでしょうか。
こういう子どもが主役のアジア映画ってのは秀作が多い。『運動靴と赤い金魚』(イラン1997年)くらいしかパッと思いつきませんが,いくつかあると思います。本作はアモール・グプテという人物が監督で出演もしているが,主演の子役は監督本人の息子さんだという。しかも,監督自身は主役の子どもに意地悪をしてしまう役どころ。いやいや,期待を裏切らない素晴らしい作品でした。しかも,放課後や長期休暇を利用しての撮影で,出演した子どもたちは1日も学校を休まなかったという。

7月25日(木)

新宿シネマート 『じんじん
こちらも予告編で観ると決めた作品。大地康雄さんが企画・主演した映画に『恋するトマト』という作品があった。これは来日していたフィリピン人女性に結婚詐欺にあう地方の農家の男という物語でした。グローバル化における日本の問題(もちろんフィリピンの問題でもある)を描いたもので,素晴らしい作品だった。日本国内の社会問題を取り上げる作品は山ほどあるが,それを他国との関係で描くのは米国や韓国,台湾などに限定され,しかも史実を描くものが多い。本作も大地康雄さんが企画・主演した作品。本作でも北海道の実在する町を舞台に,高校生の農業体験,主人公が松島に住んでいる設定で,東日本大震災のことにも少し触れる。ともかく,この人の企画は単にメディアを騒がせている問題だけではなく,生活をする中で感じることのできる問題を浮き彫りにしていると思う。こちらも期待を裏切らないいい作品でした。配役も素晴らしい。佐藤B作の他,その妻を演じるのは映画出演数十年ぶりという中井貴恵さん。同じ年代だと思いますが,中田善子さんもちょろっとでています。他にも若村麻由美さんやコント赤信号の小宮孝泰,手塚理美,板尾創路など,それぞれがいい味出しています。

7月27日(土)

東銀座東劇 『爆心 長崎の空
何を観ようかとかなり悩んだ。今年はいい映画が多いが,あれもこれも観たいと思う時にはあまり時間が取れず,ぽっと空いた時間に観ようと思うと,いい作品は終わってしまっていたりする。本作はかなり消去法的に,都合の良い時間に上映していたという理由で選ばれた。最近は歌舞伎映画やオペラのライブビューイングなどが多い東劇にくるのも久し振り。
北乃きいをスクリーンで観られるというのがこの作品を決めた一番の理由。『幸福な食卓』でいきなり主演をつとめながらその存在感を強く示したのが2007年。その後,けっこう映画に出演していたのに,最近は歌を歌ったりとスクリーンからは遠ざかっていたが,今年は本作と『上京ものがたり』に出演している。でも,原爆映画としての本作には実は期待していなかった。しかし,いきなり冒頭できいちゃんのベッドシーン。なんとなくくそ真面目なイメージの原爆・戦争映画ではないのではないかと期待をし始めます。しかも,きいちゃんの母親役が渡辺美奈代。父親役が佐野史郎ってのはどうなんでしょう。まあ,2人が揃うシーンがないので違和感はありませんが。もう一人の主演が稲森いずみ。幼い娘を亡くした女性の役で,夫が杉本哲太,父親が石橋連司,妹が池脇千鶴。きいちゃんの幼馴染みで柳楽優弥など出演者がかなり豪華です。被爆体験そのものよりも,2世,3世と現代を生きる人々に焦点を当てているところがいいですね。なかなかいい作品でした。

|

« 3連休は映画なし | トップページ | 近代の再構築 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『スタンリーのお弁当箱』
>前売り券を第3弾まで企画するってのはすごいな。それだけ前売り券も売れたということでしょうか。
 同館の新記録だというニュースを目にした記憶があります。
岡山でも来月3日の公開。 楽しみにしています。
 ************
『じんじん』は気になっている一本なのですが、今のところこちらでの公開予定がなくて。今後の進展に期待です。
 ************
『爆心 長崎の空』も、同様。池脇千鶴も出演していますしね。
上映してほしいなぁ。
 ************
最後に。
「お誕生日 おめでとうございます」
来年は、新居でお祝いですね!

投稿: 岡山のTOM | 2013年7月29日 (月) 02時25分

TOMさん

シネスイッチの前売り券情報,教えていただいてありがとございます。
来年3月は待ち遠しいですが,楽しみにしていてください。

『じんじん』は全国の興行成績や運動次第ってところですかね。
広がっていってくれるといいなあ。

『爆心』は長崎や広島からじわじわいくといいのですが。
池脇千鶴ちゃん,なかなか魅力的な演技ですよ。

誕生日,ありがとうございます。
新居も着々進んでいます。

投稿: ナルセ | 2013年8月 2日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218863/57810895

この記事へのトラックバック一覧です: 43歳になりました:

« 3連休は映画なし | トップページ | 近代の再構築 »